おはようございます!!

昨日のレコーディングも、
命の音を残せましたよ!!

昨日はこの子が活躍しました、、、。

One Control の「Sonic Blue Twanger」です!!
https://www.onecontrol.co.jp/products/sonic-blue-twanger/

IMG_8414.jpg




ある意味「マニアック」なエフェクターですが、、、

かなりの効果あり、、、。

こんなエフェクターを待っていた、、、
と言っても過言では無いです、、、。



「ブラックフェイスと呼ばれる時期の
“ツイン”や“スーパー”“デラックス”等のトーンを持つペダル」

要するに、フェンダーアンプ特有の、
シャキーンとしたクリーンな音を出せるエフェクターなのです。



実は「HIWATT DR-103」
めちゃくちゃ骨太で、ディストーションサウンドは抜群なのですが、、、

クリーンのカッティングに弱い、、、。



ま、、、私、、、
クリーンのカッティングを弾くのは、
1年に数回ではあるのですが、、、

コンプを使えばそこそこ良い感じにはなりますが、、、
フェンダーのアンプを使った、あのクリーンの感じは出ないです、、、。



じゃあ、、、フェンダーのアンプを使えばいいじゃん、、、と言う話しですが、、、



過去に、フェンダーのアンプも併用して使っていた頃がありましたが、、、
実際は、、、なかなか理想のサウンドにならないのです、、、。

そんな悩みを抱えたまま時は過ぎ、、、

最近、このエフェクターに出会いました、、、。

HIWATTの太さも残しながら、
爽やかなクリーンカッティングの音も出せる、、、

理想のエフェクターです、、、。



それにしても、、、
このエフェクターを手に入れた数日後のレコーディングで、
その音が必要になったのは、、、

なにか運命を感じます、、、。




これでレコーディングした音は、、、
近々にリリースされる予定ですので、、、

是非チェックをお願いします!!
(もちろんクリーンのカッティング部分)




写真は、
昨日のどや顔、、、。

IMG_8415.jpg




アシスタントも、
撮影のため無理矢理テンションアップ、、、ふふふ、、、。

IMG_8421.jpg








さっ!!
今日は自宅レコーディングです!
気合い入れて行きます!!
みなさん良き金曜日をおすごしくださいね!!