月別アーカイブ / 2017年04月


今朝は最寄り駅から始発に乗り、
北朝鮮のミサイルが発射されたちょうどその時間帯に東京メトロ線の電車内にいました。




突然電車が止まり、
車掌アナウンスが入りました。

「只今、北朝鮮がミサイルを発射したという情報が入ったため、車両を緊急停止しております。安全が確認でき次第、運転を再開いたします。」

「え?やばくね!」「やばいやばい!」
同じ車両に乗っていた運動部の学生たちが少々騒がしくなっていましたが、自分も含めたその他の大人は、各々携帯をいじったりイヤホンを耳にあてていたり。

ミサイル発射情報による急激な緊張感の影響か、はたまた只の飲み過ぎのせいか。
理由は分かりませんが、同じ車両に乗っていたサラリーマンの男性が電車を降り、ホームの隅で嘔吐をしたあと、そのままエレベーターで上へあがって行きました。

その嘔吐を見た運動部の女の子たちは、
「汚なぁ!」「やばい、なんで?」
言いあいら、おめめをぱちぱちしあっていました

およそ10分後に
「運転を再開します。」のアナウンス








何をどうして、
何をどう思えば、、いいのだるぅぉおう??




竹原ピストルさん、知ってますか??

最近では、住友生命「仕事で1UP」のCMで
『よぉー、そこの若けぇの!俺の言うことをきいてくれぇ~~』と熱唱してるのがその人です。

竹原ピストルさんがソロになる前、
ハマノヒロチカさんと二人で野狐禅(やこぜん)として活動してた頃からの大ファンで、CDも全部持ってるし、ライヴに行けるときは必ず行ってます
初めては12年以上前に遡り、野狐禅時代から数えると15回以上は絶対行ってると思います。
もはや追っかけです

20006055_1717903106_125large.jpg2014 松山

20006055_972339931_145large.jpg

2011 新宿

というのも、
ドサまわりの鬼』『前座の神様』と称して年間300本近くのライヴ活動を全国津々浦々ずっとこなしてきてた方なので、日本のどこにいても必ず歌いに来てくれます。
三重県津市のオンボロな海小屋や岩手県花巻市の小さなお寺でも毎回お客さんが20~30人いれば多い方でした。

そんなピストルさんの5月からのツアー。
優先販売の抽選にもれて「ウソやん…」
一般販売日の販売開始時刻から20分後、10時20分にローソンのロッピーへ行ったら『予定販売枚数終了』で「ウソやん!!」

「え、嘘やん!」
「ロッピーの嘘つき!!」
「俺、嘘きらいだよ!!!」

って言いながら、思わずロッピーを3~4回叩いてしまいましたが、ロッピーは身動きひとつせず黙認を打ち破ることはできませんでした。
ライブのチケットをゲット出来なかったことに残念なような嬉しいような超残念なような超嬉しいようなですが、最近はCMやドラマ、映画(アカデミー賞助演男優賞取っちゃいましたからね)、音楽番組等のメディア出演も急激に増えてきており、最新アルバムの『PEACE OUT』もオリコン週間チャート5位に!

40歳、路上ライヴ、アルバイト、自主製作CD、オリコンチャート圏外、、初のトップ10入り!!嬉しい!!!


昔からたくさんの著名人に大絶賛されていましたが、その中でも有名なダウンタウン松本人志さんによるピストルさんへ対しての公表されているコメントをどうぞ。

「いいもんはやっぱりスポットあてなアカンと思う!」

「才能のある人間が認められないと……という思いが結構強くて…まぁ、だから僕が何もしなくても彼は必ず日の目を見ると思うんですけど、まぁでも早いに越したことないのかなと思うし、だから僕がちょっとでも手助け出来たら…」

「竹原ピストルLIVE。。。そこそこ頑張ったオレをまだまだって焦らす凄さ。。。」



あと、昔ジャンプ読んでた時、たまたま発見したワンピースの作者である尾田栄一郎先生のコメントもどうぞ!

20006055_1763392223_66large.jpg




かっこいいの定義は人それぞれですけど、
自分はほんとピストルさんです

芸人さんに人気があります。
老若男女、ファンが多いです。
汗、泥、裸足、気質の男性にしっくりくる気がします。


こないだ、タワレコ渋谷店で行われた
アルバム「PEACE OUT」&映画「永い言い訳」発売記念イベントに行きました。
f58fdbba506a0a.jpg

西川美和監督 美人な方でびっくり。

f58fdbbad76396.jpg

生歌は心も身体も非常にシビレるので、接骨院等で行う電気治療と同等の効果が毎回得られてるような気がします。


「武道館楽しみにしています。近い将来。」

「そうだねぇ~、もうひと頑張りだねぇ、
ありがとう、これからもよろしく!」


握手をして、毎度のCDサインをしてもらい、少しだけ会話もできました。

2089626_201704220008560001492864630c.jpg


近い将来、
必ず天下を獲るピストルさん大注目ですよ!

昔から、誠に恐縮ながら、勝手ながら、恥ずかしながら、ピストルさんの活躍を通して自分を重ねてみることがよくあるんですね。

諦めるの不可能かも。
俺でも実現可能かも。
毎度、そう思わせてもらえます。




話は変わらないようで変わりますが、
こんな自分にもピストルさんとの唯一の共通点が。

マイナンバーワンらーめん店が一緒。

永福町 大勝軒です。

変な調味料や無駄な塩コショウもないので、スープは激熱なのに喉は渇かない。
是非、生たまご付でお召し上がり下さい。










20170426_235830664.jpg











デコピンで泣かすぞこのやろー!







以上






今夜、21時からフジテレビで放送する
ドラマ・ミステリーズ
~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~
3作品あるうちのひとつ
主演 土屋太鳳さんの【恋煩い】に出演しています。

……エキストラとして!!!

指揮をとっていたのは、
あの犬童一心監督でした
助監督さんたちもおもしろい方々でした。

僕は、廊下でかっこつけながらメロンパン食べてます。おいしかったです。

あとは廊下にいたり、
登校、バスケット等をしています。

ストーリーが面白いことは確実なので、
併せて西田探しをしながら見て貰えると更にミステリー感が倍増するかもしれません。

まず、自分が制服と体育ジャージを着ていることがミステリーです。

助監督さん
「西田さん、高校生役できますか?」

西田
「…いや、一応29歳です!」

助監督さん
「ああ、なら是非お願いします。
20代は貴重なので。

西田
「(いや、四捨五入…数ヶ月もすればめでたく30da…)…はい!!

KIMG5600.JPG
KIMG5604.JPG

監督さんにも「29歳なの??イケるイケる~。29歳に見えないよ、高校生大丈夫だよ~。」と言っていただき、僕の心は完全に点火


『あの目細くて小さい人、29歳らしい…』

そんな小さなウワサが小さく流れ、そのまま
自分を囲うように小さな円ができてきて

「えー!見えない見えない」
「あっ、います!こういう人!」

そう罵声を浴びながらも、クラスの人気者になったような気分を味わせてもらい、なんだか居心地がマイナスイオンでした。

英語の教科書を頑なに読み続けていた生徒会長に「さっきあっちで“サッカー部にいそう~”って言われてましたよ(笑)」と、誉め情報?も教えてもらいました。

ドラマ内で自分を探し出すのはかなり難しいと思いますが、もしかしたら「へい!」「行け!」等、声だけ入ってる場面もあるかもしれません。

そんなことより、
ストーリーが面白いことは既に決定しているので、是非みなさん、見てみてください。






↑このページのトップへ