月別アーカイブ / 2016年08月

WEEK 19: 1-2 LOSS

VS ラオポリスFC( LAO POLICE FC )


現在、
暫定8位のチームに悔しい敗戦でした。

セットプレーから先制したものの、
前半ロスタイムに同点に追い付かれ1-1で折り返し。

後半、相手セットプレーの早いリスタートから失点。

しかし、
ゴールチャンスの数も同等な試合内容が続いており、「これからだ!」という時間帯に得点源のストライカーがまさかの暴言で退場。

そこからは、なかなかボールを前に運べずにタイムアップ。

~たら、~れば、になってしまうのは好ましくないですが、勝てた試合。悔しいです。

image

image

image



チーム内でケガ人が多くなってきてますが、
これから「週2試合の連戦が続くんじゃないか?」というチーム内での噂もちらほら。

ラオスサッカー協会からの正式な試合スケジュールがありません。
(あっても、自分達が知らされていないだけなのか?)

次の試合が、水曜なのか土曜なのか日曜か。
ホームなのかアウェーなのか遠征なのか。。

対戦相手も分かりませんが、まぁ、あまり気にしません。今は、毎週の試合が楽しみです。
ありがとうございます。

fight。



LAO POLICE FC
image

ラオスの警察チームの為、外国籍選手の登録は無し。
チーム全体で、堅実なスタイルを90分間通してプレーする印象。
ユニホームスポンサーにMAZDA。

WEEK 18: 1-6 LOSS

vs EDL FC (Electricite Du Laos FC )

image


前期に続き大量失点での敗戦。

1失点目、壁へ入った自分の頭上を越えて、FKを直接決められました。

前節のイースタンスター戦での1失点目も、まったく同じような自分の頭上を越えて失点。

普通、相手がフリーキックを直接狙えるような距離の場合、自分のような低身長のplayerは壁に加わりません。

加わるとしても、せめて一番内側に立つのがbetterですが、このチームでは並ぶ順番はバラバラです。

壁に入らなければいけないときは、
いちばん内側(味方GK側)に立とうとするのですが、たまに外側になることも。

以前、試合中に壁に入りながら
「俺は、いちばん内側だ!」と言いながら、隣の選手と内側に入れ替わろうとしたら、その時に壁に入っていた味方メンバー全員に全力で「なんでだ!?!?」と言われました。

後日、何人かのメンバーと壁について話しましたが、背の順の立ち位置は重要視しない様子。

上位チームから移籍してきたGKも
特に壁についての要望はなく、まだラオスではそこまで浸透していないのかなと実感しています。

上位チームや代表チームは分かりません。
今度、そういうところも見てみたいなと思います。

image

image



EDL FC
image

ラオスの電気会社が母体のチーム。
EDL FCとLANEXANG UNTの上層部の方に身内関係があり、数年前まではLANXANG UNTの2ndチームのような形態だった。…とのこと。

WEEK 17: 4-1 WIN

VS イースタンスターFC ( Eastern Star FC )

image


本当に久しぶりに勝つことができました。

14試合ぶりの勝ち点3で、
最下位から脱出も出来ました。

前期戦では、3-0からの逆転負けを喫した相手だったので、なおのこと嬉しかったです。

さらに、毎試合応援に来て頂いてた日本人サポーターの方にようやくチームの勝利を見せることが出来たのも非常に嬉しかったです。


image
image
image
image
image


個人的には、シュートを4本打ったのですが
2本がクロスバー、1本がポストに当たり、
ゴールをあと0.0数秒打つ前に確認しておけば入っていたと思うので反省です。



fight。

↑このページのトップへ