月別アーカイブ / 2016年07月

流行の波に乗りたかったのと、
果たしてラオスでも出来るのか!?という、
素朴な疑問を胸に秘め
ポケモン GO をダウンロードしてみました☆

普段、
ゲームはスマホでもテレビでもまったくしないのですが、波に乗りたかったのです。

早速、ダウンロードはできたものの
“使用できないニックネーム”の壁を中々こじ開けることができずに苦しい時間帯が続きました。

しかし、後半35分。
この日、初出場のニックネームによってついに均衡を破ることに成功。

さらに、
博士から「良いニックネームだね!」とお褒めの言葉をもらい浮かれていたのも束の間、
image
「近くにポケモンがいるぞ!」の一言により、
一気に緊張感が加速する展開に。

ヒトカゲ(…かな?赤オレンジの恐竜みたいなシッポに炎のモンスター)が目の前に出現するも、なんだか全然捕まえられずに一度撤退。

仕切り直しをして、
今度はターゲットをゼニガメに変更。

そしたら、やりましたよ!GET!GET!!

人生、初の「ポケモン、ゲットだぜ!!」が出来ました。image


しかし、
自分用のWi-Fiを所持していない為、
旅は一旦ここまで。

ラオスには、
どんなポケモンが生息しているのか。

一体、どこにジムやショップがあるのか。

それはまだ未知数である。

Wi-Fiがなければ、
アプリ動作が出来ないハンディ。

しかし、わたしは諦めない。

いつか、ポケモンマスターになるその日まで。

image

WEEK 14 2-2 DRAW

VS アーミーFC ( ARMY FC )

image


今日から、
LAO PREMIER LEAGUE 2016 の折り返し
後期リーグがスタートしました。

image


Army FC は、
国の軍人チームなのでラオス人のみの所属。

連動性のある攻撃で、
嫌なところを何度も突かれましたが、
前半の2点のリードをなんとか持ちこたえ、
10節ぶりの勝ち点をGET。

この中断期間に、
慌ただしく内部組織やplayerが変わり、
もはや“新チームの初戦”といった雰囲気での試合でした。

結果は、前期2-5で負けた相手に引き分け。


自分は、累積(イエローカード2枚)で試合に出れませんでした。

全試合フル出場が途絶えました、ざんねん。

自分達の試合後は、
同会場で行われたもうひとつの試合を観戦。
image

ラオポリス対ヤングエレファント
1-4でヤングエレファントの勝利でした。



fight。

Patou Xai  パトゥーサイ
image

ラオスの首都、
ヴィエンチャンの街が一望できる観光名所。

パリの凱旋門をイメージして、戦没者を慰める為に建てられた慰霊塔。

しかし、内部の建設が途中で中断されて以降、
約50年間、今もずっと未完成のままなのだそうです。なんだかその辺がLAOSらしいです。

image


中へ入っていくと、
おみやげショップがたくさん。
image
image
image


だんだん細くなる階段を登っていき…、
Vientianeの街並を眺めながら深呼吸。。
image
image


慰霊塔下のパトゥーサイ広場は、
地元の人や観光客でいつも賑わっています。
image


また、
ビエンチャンの中心地でもあります。

例えば、
サッカーのラオス代表戦やラオスリーグの試合、その他のスポーツの国際大会等が行われるLAO NATIONAL STADIUM の表記は“16km”と表記されていることが多く、「パトゥーサイから16km離れた場所にありますよ」ということだそうです。

LAO TOYOTA FCのホームスタジアム、ANOUVONG STADIUM も“5km”と表記されていることがよくあります。

夜にはライトアップ。
また違った雰囲気です。



Patou Xai

時間 8:00~17:30

料金 3000kip(約45円)

観光客と地元客の料金が異なると思います。



image

image

↑このページのトップへ