月別アーカイブ / 2016年06月

タートファーンの滝 Tat Faneimage


ラオス南部、パクセー(Pakse)にあるタートファン滝。

この周辺には、滝巡りの観光スポットが点在しています。

どの滝の周辺にも、宿泊施設やレストランが併設されています。

家族連れやカップル、観光客が水遊びをしながらピクニックを楽しんでいる姿がNiceです。

image
image
タートファーン入口
image
image
image
施設広場
image
image
少し、デンジャラスゾーンを探索しましたが、すぐに引き返しました。image

タートファーン滝は、約200メートル、ラオス最大の落差をもつ滝とのことです。

パクセー周辺の滝巡りには、バスや電車はありません。

タクシーでは、かなりのハイプライスになってしまうので、旅行会社で車をチャーターするのが無難だそうです。

パクセー中心街からトゥクトゥクという手段もありますが、バイクをレンタルすることがいちばんオススメです。
image
トゥクトゥク
image
image
バイク1dayレンタル


Tat Fane タート・ファーンの滝

料金 5000kip (約75円)

時間 7:00~17:00

無休 (020)55531400
image

WEEK 12: 1-6 LOSS

vs VSV UNITED

VSV UNITED は、LAOS のBIG TEAM である
LANEXANG UNITED のセカンドチームになります。

日本人選手は、
中村玲央選手を含め二人、FWにも外国籍選手がいました。

image
image
image
image
image
image


この日の別会場 anouvong stadiumでは、
ラオスサッカーのTOP 2
LAO TOYOTA FC vs LANEXANG UNITED の試合が行われていて、0-1でアウェーのLANEXANG UNT が勝利しました。

もちろん、テレビ中継もあり、物凄い盛り上がりだったようです。 image
image
image
image


前期最終戦は、明後日の予定です。

写真提供:
Takayuki Shimizu , Masaki Maruyama

先日、元ラオスU19代表監督のカムサイさんにお誘いを頂いて、彼の個人スクールにサポート参加をさせて頂いてきました。
image
image
image
image

スクール生は、
「モン族」と言われている山岳地帯に実家を持つ人々。

首都ビエンチャンに出稼ぎや学業を励みに来ている16歳~22歳ぐらいの選手でした。

ちなみに、ラオスは約70~80の民族分けがある多民族国なのだそうです。

ソックス無し、ポイントの取れているスパイク、破れたトレーニングシューズ、なかには裸足でプレーする選手達。

それほど、週に一度の朝7時から行われているこのスクールを、
彼らは本当に楽しみにしているんだな…と、
楽しみながらも真剣にプレーする選手達を見ながら思いました。
image
カムサイ氏(ハンサム☆)
image


途中から指導のバトンタッチを受けて、
簡単な変則ポゼッションとバラエティーなシュートの個人戦を行いました。
image
image
image
image

最後には、
個々に「ありがとう」「また来て下さい」を伝えに来てくれた選手もいて、とても嬉しく、とても楽しい時間になりました。


写真提供 Dai Watada

↑このページのトップへ