最近のプライベートです!


『勝村政信さん』
サッカー人には欠かせない番組
FOOTBRAIN のMCであり、俳優の勝村政信さんのチームの練習に混ぜて頂きました!
超うまい元なでしこ選手、これから売れる芸人さん、ちょいマネJAPANのニセベさん、サッカーの現場で活躍されてる方々とボールを蹴れて、とても楽しい時間でした(^^)
たけし軍団のやくみつゆさんとも会話ができました♪薬味汁…(笑)

ありがとうございました!!
Effectplus_20180925_182729.jpg


『食事会』
TEAM BEYONDのボッチャ大会でチームメイトだった浦和サポーター戸口さん、
サッカー大好きマル秘何でも屋の村松さん、激レアさんを連れてきた上半期3位&漫画会社社長の丸ちゃんこと丸山龍也、ロンドンで一緒にプレーした現役大学生のハヤタ、これから日本代表になる車椅子バスケ選手のたいちゃんこと佐藤太一、長谷部誠選手のものまねニセベさん、ナイナイ矢部さんの元マネージャーであり元チームメイトの今門で、お食事&少々のお酒でした!ありがとうございました~!!!
1537242020029.jpg



『街頭インタビュー(^q^)』
Screenshot_2018-09-18-14-22-48.png


『カメラを止めるな!』
母とカメ止め!を観ました
映画を作ってる人たち自身が、
演じてる人たち自身が『映画を作ること、演じること』が本当に大好きなんだろうなぁ~というのがスクリーン越しにドカーンと伝わってきて「これが生きてくうえでのベースだ!」とまで思わせてくれました(笑)
今すぐもう一回観てぇ~!となりましたが、レイトショーだったのでムリでした
Effectplus_20180930_003820.jpg





『スターズアカデミー

アンパンマンのマーチのリズムで

ぱいぱい ぱいぱいぱいぱい
やさしい きみは
ぱいぱい みんなの夢 まもるため~♪

と唄っていたので「新曲?」とお尋ねしたら「あは、新曲~♪」とのことでした!

こどもの成長は早い!見習いたい!!
20180907_161726938.jpg



『夏休みの短期バイト』
去年と同じくよみうりランドのプールWAI
(他にも色々やったけど)
9gIUexS73E.jpg
5t9yhIMRNe.jpg
(営業時間外に帽子が風に飛ばされてプールに落ちたとき)

oRXt0XzU8e.jpg
この中の3枚いずれにも、一人だけ男性がいるのですが、お分かりでしょうか?
…ムズカシイカナ(>_<)





~~~~~~~~

先週から自分自身の挑戦の為、
初めましての国へ来ています
練習参加まで漕ぎ着けれていないので全然順調ではありませんが、もういい歳した大人なので腐ってられる時間がないんだよ。
今回はどうなるかなー、、。
1537187073044.jpg

いずれにせよ、良い報告ができるように継続します

Effectplus_20180930_004130.jpg

好きなことに根性を wow wow
惜しみ無く、挑戦を wow wow

うお~!!!

~~~~~~~~




以上。


まずはこの写真を見てください!
received_366230090379879.jpeg
どんだけ逆光のなかでの撮影なのでしょうか。。取り直しは3回しましたが全部同じ感じに。配置を変えないかぎりは……笑

しかし、写真は暗いが宿は明るい!!!

ラオスのビエンチャンにある
My No1Guest House 『Avalon B&B』
FB_IMG_1533286559488.jpg
・Free Wi-Fi
・ホットシャワー&エアコン
・鍵付きロッカー
・朝食付き
・一泊 約600円
・まだオープンして数年なのでキレイ
・友人も「東南アジアで、この値段のドミトリーの中では断トツにクリーン
・オーナーのキィさん(上写真左)は、日本で長期働いていたので、日本語ペラペラ♪
FB_IMG_1533286583487.jpg

ここには、僕のラオスの家族がいます

約一年間のラオス生活では寝床も転々でしたが、後半何ヵ月はずっとアバロンでした

果たして私はお客なのかスタッフなのか、途中から自分でもよく分からなくなっていましたが、とにかくヴィエンチャンでドミトリー宿泊の場合はアバロンB&Bで決まりです

そして、ドミトリーだけではなく個室泊も利用できます。また、アバロングループの中級ホテルもヴィエンチャン内に二店舗あります。どちらもGOODですよ☀

さらに、サバンナケートにもアバロンレジデンスというドミトリーがあり、同じスタッフ達が行き来してるので、自分は行ったことないのでおそらくですが、安心のアットホームなはずです☺

received_331916450477910.jpeg(左からポッキー、ヴァン、ナン)


Effectplus_20180809_142153.jpg
勉強するノイが作ってくれる軽食はいつも美味い!そして、辛い!!!
Effectplus_20180809_142231.jpg

アバロンでの、で、で、出会い。
(ありあまる写真数を厳選して。写真撮ってないけど仲良くしてくれた方々も多数)
↓↓↓
gYAaBUH_XP.jpg・サッカー部のだいちくん&ワッシー&フレンズ
・通称ミスター。どこかの国でパスポートの盗難にあう。それを逆に怪しまれてまさかの牢屋へ…。奇跡が重なりなんとか脱獄(俺だったら失禁してる)

S317ROVeyb.jpg
・元自衛隊のゴット
・FC東京ゴール裏サポーター きえちゃん
・日本語上手なジユン(モデルなのかな?)
・脛(すね)の神様
・ラオスのクリスティアーノ・ロナウド
・フィンランドのムーミン
・アバロンの観光担当スタッフ ティック

V34qzgZeFa.jpg・パラスポーツの仕事でアジアを回ってる はなちゃん
・元チームメイトのモン族 トーヤン
・鳥の脚の指部分を頂く
・カギを無くしたお客さん対応のヴァン

0dr4RTE0AH.jpg・台湾出身の同い年 イェンイェン
試合も観に来てくれた朝ランニングも



4jcmjmMuxT.jpg・せいかちゃん&かりんちゃん
定期的にふたりで色んな国へ飛んでいる
ラオスのロナウドはかりんちゃん(黒川芽以ちゃん似)に惚れていた(俺は薄々気づいてるぜ)…。

uVO8_pVaiS.jpg
・汽車運転技術超一級資格保持者とメッシ

6P7ZtNpStJ.jpg
・魂の強化
・ヴァンとバイク
・ケオとポッキー
・元GK選手のブース(出身は忘れちゃった)
・ヴァン&ケオ(スタッフ)とブースでよくボールを蹴りました。ヴァン&ケオはフットサルにもたくさん誘ってくれた親友

jp8FEjUhgr.jpg
メコン川でのエクササイズ


received_337548639914691.jpeg
・ゆかちゃん
・ちぃちゃん&のんちゃん(川越の看護師)
のんちゃんは後にインドでクスリを飲まされて記憶を失い、身体以外のすべてのものを奪われて街中で目を覚ます。本当に生きてて良かった
KJQzpbSPAp.jpg・ちぃちゃん&のんちゃん
・池田のおっちゃん
チームからの給与支給がされずに空腹感いっぱいのとき、生活超絶ピンチなとき、ヤギになっていよいよ草を食べようとしていたそのとき、いつも食事に連れていってくれた生涯現役の池田のおっちゃん。
received_650025345173446.jpeg

・大阪ハックチャオ
hnDfHeznv2.jpg
その池田のおっちゃんの息子さんが営んでるビエンチャン中心地の日本食レストラン『大阪ハックチャオ』
やさしい味で場所もVery Goodです!!!

・亀井のおっちゃん
亀井のおっちゃんには毎回真顔で「もう少し人生ちゃんと考えたら?」「いつまでやるの?何歳なの??」と、手加減なしの言葉攻めを必ず放ってくれつつも、毎回必ず手作り弁当を持ってきてくれ、さらに家でカレーやおでんを食べさせてくれたり、穴場中の穴場リバーサイドへ気分転換に連れていってくれたり、。

池田のおっちゃん、亀井のおっちゃん、
ありがとうございました!!!


スタッフ達、ベトナム沖縄ガール達と↓↓
received_579808048871105.jpeg
received_364252077244347.jpeg
received_364252270577661.jpeg
We are 残業はしませんよっ!



・Mix OK Cafe (店名うる覚え)
received_683704315088096.jpeg・ヌイちゃん
メイン通りとメコン川を結んだ人通りが最も多い場所に位置するいちばん油断大敵なカフェの看板ガール、ヌイちゃん。
店内がGOODなときもお客さん同士の小競り合いでピンチなときも、誰とでもコミュニケーションをとれる『看板THE看板』



『ビエンチャンバックパッカーズ』
KIMG1259.JPG
KIMG1258.JPG・Vientiane Backpackers
地球の歩き方にも「世界中から旅人が集まる安宿」と紹介されて旅人に人気の宿。
一泊 約600円、Wi-Fi、朝食付き
最初、契約が決まるまでの一ヶ月ほどは自分もここを拠点に生活していました。
FB_IMG_1453968719074.jpg
・日本語学校の先生 ゆうこさん
・世界のどこかでバックパッカー てっちゃん

夜勤のおっちゃん(通称リンさん)は、独学からなる日本語を少し話せます。
ただ、日本人女性に対しては特別な何かがある(おそらく過去の忘れられない失恋ではないかと見解)みたいで、少し執拗とも捉えれるコミュニケーションによって、たまにきらわれていました。(僕個人的には良いおっちゃん)

フロントの姉ちゃんも、身震いがするほど英語もラオス語も話せない自分を、一生懸命理解しようとしてくれてましたアリガトウ…

ここは中々クセのある人間が集う宿。

前職は地雷を回収してたというアメリカンハードロックな髭もじゃ爺ちゃんは「仲間は何人も死んできた。地雷回収にはコツがあるんだよ、ぐへへ」。

食材に話しかける青年は「おいしいね、おいしいね、ありがとう、おいしく産まれてきてくれてありがとう、おいしいね」。

衝撃的だったのは、夜中寝てたら枕元に酔れ酔れじいちゃんが座ってきたので、何かと思って驚いて目を覚ましたら…
突然自分のバックや室内に酔れ酔れ放尿を止めどなく撒き散らしはじめたじいちゃん…
目ん玉ガビーンで飛び出したのをすぐに押し戻して、誰も動かないので急いでスタッフを起こして対応させて、、

スタッフ
「Why?? なんでおまえは小便したんだ?」

酔れじい
「Why?? なんでおまえはWhyって言うんだ?」

スタッフ「Why?小便」
酔れじい「Why you say why??」

繰り返し繰り返しのループ・ザ・ループ。
翌朝にテストマッチを控えてたのもあって、メンタルを保つことが大変でした(笑)

同じ宿住民には営業をしない水商売のおばちゃんも…元気かなー、うまくやってるかなー。


最もオススメなのはアバロンだけど、
ビエンチャンバックパッカーズも一泊くらいしてみては??笑



『公共バス』
ワンちゃんは無料のようです(笑)
KIMG3473.JPG
KIMG3479.JPGでへっ





『メコン川沿いをサイクリング』
received_648798901962757.jpeg
Baby Baby 自転車で~♪

Avalonは自転車も無料で貸してくれるぞ。






以上!!

次はタイ編(予定)




~~~~~

次のサッカーチームのトライアル国が決まりました!

今月22日に渡航予定でしたが、
現地のチーム事情の為、来月に渡航延期となりました!

また自分自身のサッカーブログが書きたいです!!

あ、先日、あることで日本サッカー協会に直接電話で訊ねごとをしたところ、ちょっとした(ちょっとしてないのかな?)ある問題に驚かされました、、。

まぁ、、もう別に、、いいけど……。
発展途上の国は………

誰だって最初は初めて、、
どこだって最初は発展途上、、




自称ではなく、
れっきとしたプロサッカー選手になれるようにがんばり中です!!



~~~~~


叶えたとか諦めたとか
貧しいことは言わないで
命いっぱいに追いかけ続けたらいいよ

好かれたとか嫌われたとか
貧しいことは言わないで
命いっぱいに出会い続けたらいいよ


いいね、フォロー、
いつもありがとうございます!!!!!





東南アジア最後の“秘境”と言われている
『ラオス』

そのラオスの中で“秘境”と言われている
『バンビエン』

『秘境の国の秘境な街』って、
なんなん!?どんな街なん!?!?

ということで、
ビエンチャンからバスで片道たった4時間
首都のビエンチャン~世界遺産の街ルアンパバーンの間に位置するアグレッシブな田舎街バンビエンへ

1泊2日の弾丸冒険に行ったときの様子をどうぞ

Go !! Go !! Go !!



『バス停』
KIMG4031.JPG
バス停が小さすぎて降りたら一瞬「大丈夫なの!?」と不安になりますが、少し歩くと天然大自然遊園地の登場です。

received_329775730691982.jpeg
そして、グリーンのバックを背負っているのは、ひとりで色々な国を旅する某有名大学“野宿サークル”所属の女の子。
帰る家がないならまだしも、家にあたたかな布団が待っているのにも関わらず、普段から国内のどこかに好んで野宿をしている訳のわからん女の子です。
彼女曰く「寝れる場所って、どこにでも結構ありますよ」とのことです。
今回ビエンチャンの宿で知り合い、バンビエンの街を共に過ごすことになりました



『バイク』
バンビエンの大自然をまわるにはバイク(一日数百円)をレンタルするのがbetterであり一般的。歩くには長く、自転車では道がぬるぬるボコボコ、ロットゥーやトゥクトゥクだと移動の便も自由が効かない。

そんなこんなで野宿ガールはバイクの運転ができない為、二人乗り旅になりました。
ちなみに、レンタルバイクの兄ちゃんに「ヘルメットは無いよ」と言われました。
郷に来たなら郷に従え。
p92kZht_WA.jpg最高の景色と風を浴びて、ギシギシ度がめちゃめちゃ不安な橋を渡り、我々はバンビエンNo1人気スポットのブルーラグーンへ…



『ブルーラグーン』
KIMG4043.JPG
エメラルドグリーンの川で泳いだり
ダイブをしたり🐥ターザンしたり🌿


必見の超ダイブを見よ↓↓

ビビり症候群の自分は浮き道具をレンタルしてチャレンジ。写真で見るよりも実際に立つとかなり高く見える…
Effectplus_20180726_143804.jpgはうあっ!
Effectplus_20180726_143816.jpg(おそらく5分以上は立ち往生してました。「先どうぞ、先どうぞ」のジェスチャーを連発しながらも何とか。チビりながら。)



『マレーシアのRYU』
なんと!マレーシアで活躍するストリートファイターのリュウがいました
リュウが実在していたことにも驚きだし、一緒に写真も撮ってくれて自分も強くなれた気がしました。
Effectplus_20180726_143648.jpgimage3_92hc.620.jpg



『カナダ代表選手』
「オリ・パラ・ヒゲ」世界三大スポーツの祭典のうちのひとつ、ヒゲリンピックにカナダ代表としての出場経験がある方
Effectplus_20180726_143706.jpg(左から野宿・髭・謎)



『洞窟』
ブルーラグーン内にある洞窟。
冒険感満載です勝手に童心へ帰るし、奥へ進むほど帰れるか不安になるし。
「10000kip(約150円)でライトをレンタルしますよ」と書いてあります。↓↓
KIMG4044.JPGEffectplus_20180726_143920.jpg
…ライトをレンタルしました

KIMG4073.JPG
スタート時点はいくつかあります。

received_329776377358584.jpeg

KIMG4064.JPG
決められたルートもないので、ほんとに無法地帯の洞窟。
滑って落ちても気付かれないと思います。
冒険し過ぎに注意…

Effectplus_20180726_143829.jpg

Effectplus_20180726_150948.jpg
ひと安心の脱出

KIMG4040.JPG
ブルーラグーン停留場にあるパロディを越えた伝説のコンビニ。



『パンケーキ』
バンビエンの屋台は本当にGOOD
ラオス風うどん、パンケーキ、フルーツ、練乳コーヒー、辛いものから甘いものまで、しかも安い!!!
KIMG4081.JPGどれも150円から200円くらい
何歳なんだろう?10~12歳??
こどもがクレープ焼いて、おかねを預かって、おつりを渡して、お店をひとりでまわしてます。
日本では16歳から。仕事とは何だろう。
日本のこどもとラオスのこども。
ラオスのおとなと日本のおとな。
どっちの方が裕福で、どっちの方が恵まれていて、どっちの方が賢こくて、どっちの方が偉いのか。比べることではないけれど。そもそも括りが広すぎるけど(。~°)

KIMG4085.JPG
どーん!

Effectplus_20180726_143632.jpg
練乳がかかってて美味しい



『BAR』
夜のバンビエンは雰囲気がガラッと変わり
欧米ナイトで盛り上がります!!
KIMG4092.JPG


『ハッピーメニュー』
夜になると(昼もかな?)ほとんどの店で通常のメニュー表と一緒に裏メニュー表が渡されます。
マッシュルームシェイク、ハッピーピザ、ハッピーパンケーキ……
100000kip(約1500円)~
何かというと、要するに「これを食べるとHAPPYになれますよ…でへへ」という日本でもラオスでも違法な薬物(マリファナ、葉っぱ、マジックマッシュルーム等)が含まれている結構やばいメニューです

KIMG4093.JPG
あとは、バルーンドラッグやらハッピーバルーンといった名称のハッピーになれる風船が驚愕の安価で手に入ります。
バンビエンで風船を吸ってる人がいたら、間違いなくこれです。

ハッピーオムレツやハッピー風船をお目当てとして、『分かってて』注文するのは自由として、知らずに『えー!ナニコレ気になる~!』で注文してしまわないように注意して下さいね💡💡
自分は注文しませんでした。
郷に来たのに郷に従わず。。。



『サウナ』
騒がしい露店通りを心配になるくらい抜けて、バンビエンのサウナへ…(ギリギリ徒歩圏内)
到着したときには閉まっていたのに、お願いしたら開けてくれました
KIMG4089.JPG

KIMG4088.JPG

KIMG4087.JPG薬草サウナ。
ラオスのサウナでは定番のウッドティー(木のお茶)も出してくれました。
本当に健康的。落ち着きます。



『盗難』
KIMG4098.JPG男女共用6人部屋のドミトリーで、一泊約600円。
KIMG4039.JPG一人用ベッド4つと二段ベッド1つ。
i7u2naH2Wv.jpg
現地の友人に「バンビエンならここが良いよ!」と教えてもらい宿泊。
新しく出来たばかりで、キレイで快適。
しかし!
野宿ガールの財布が盗難被害
ビエンチャンへ帰る自分を見送る為に、
一時部屋を出ていたその隙に
(おそらく)宿のお掃除おばちゃんにお財布ごと盗られてしまったとのこと



『ナンバーワンパン』
ビエンチャン~バンビエン
バンビエン~ビエンチャンの移動のバスで一度だけ休憩タイムがあります。
用を足したい場合は草っぱらへ…
KIMG4105.JPG停留所

ExtvTk3h2T.jpg
そして、ここに売ってるパンはラオスで食べたたくさんのパンのなかでいちばん美味しかったです(少し温めて貰って下さい)!!マイナンバーワンパン
ここの停留所へ来たら必ずパンを購入しましょう






いかがでしたか??
タイヤの浮き輪に乗ってゆったりのんびり川を下るチュービングや、ゴーカートでの街中ドライブ、パラグライダーや神秘な洞窟、ハンモックでゆる~く過ごせるカフェ等、一泊二日では到底遊び尽くさせてくれない卑怯な秘境『バンビエン』

昼と夜ではまるで違う街のように姿を変え、のんびりしたい人、盛り上がりたい人、アクティブしたい人、休憩したい人、飲みたい人、吸いたい人、、、
知る人ぞ知った色々な国籍の人が集まるなんとも魅力的な空間


身内みんなに教えたいな~。
いつかみんなで遊びに来たい。
5日間ぐらい満喫してぇ~~~。
いずれにせよ、ここは必ずまた来よう。


そんなことを思わせてくれるNiceな田舎街バンビエン。

皆さんもラオスへ行く際はバンビエンへ寄り道してみて下さい。

寄り道のつもりが、寄り道ではなくなってしまうかもしれません(^。^)








Effectplus_20180726_151135.jpg



↑このページのトップへ