今、アイルランドにいます。
たくさんの方のおかげで、チームとの契約も内定を貰えました。
試合の登録やビザ等、まだいろいろとありますが、うまくいってくれればいいなと思っています。
今後とも宜しくお願いします。









Aha…にょ、あにょハセヨ。
8月~9月の思い出in日本を載せるニダ。
見てくださイソヨ。


① 矢作直樹先生の講演会に行きました

医師であり、東大名誉教授であり、ベストセラー「人は死なない」の著者であり、死後の世界や宇宙の仕組み、胎内にいたときの記憶、お金、人間、アメリカ、宗教、その他もろもろ人間の姿をしたドラえもん?と思ってしまうほどです

COOCENT_PICTURE_20171023_195519.png
MG_3443-1024x683.jpg

スケールが…オーラが………
わあああおおおお。。です。



② 役者オーディション受けました

『来年公開映画 メインキャスト 新人オーディション!』………行くでしょ!!!となり、そしてナゼでしょう。最終審査まで合格してしまいました。

一次審査では、台本を渡された即席の二人組みでの実技審査と1分間の自己PR。

実技での二人に与えられた打ち合わせ時間は5分間。まぁ、できっこないですよ。相方も戸惑ったことでしょう。
緊張して声が出ませんでした

自己PRは、監督と審査委員と他の受験者方の前で各々のスタイルで自分を表現。
テレビ越しでしか見たことのないオーディション風景やメイキング映像が目の前にnow。その張りつめた緊張感に俺はチビりそうでした。いや、チビってなんかいない。もはや完全なるお漏らし。清まし顔で。

オーディション会場内、会場を出た後も受験者同士の会話は一切禁止だったので、あくまで自己PRの場においてのその方たちしか知ることは出来ませんでしたが、本当に刺激を貰えた経験でした。すごかった。

さて、俺は自己PRどうしよう?
リフティング?いや、ボール無い!!
エアーリフティング?いやいやいや!
あーいえー、おーいえ、おれ入江??

結局、本心を棒立ちのまま伝えました。

「西田健吾です。30歳です。小学一年からサッカーを始めました。高校を卒業してからはアルバイトで生計を建てて、現在も上を目指して真剣に取り組んでいます。ただ、あくまで自分の場合、もっとうまくなる為には、これからもサッカーで生きていきたいなら、サッカーだけしていても駄目なんだと気が付きました。様々なジャンルからサッカーで成長する為に今回のエントリーをさせて貰いました。当然、やるからには真剣に一生懸命取り組みます。宜しくお願いします。」

おおよそこんなことを伝えましたが、実際は緊張で声も震えて咬みまくっていたので日本語として成り立っていなかったんじゃないか思われます。
芸能の世界へ本気でエントリーしてきてる方たちとって、中にはふざけんなと思った方もいたはずです。
自分は今まで、どのチームでもレギュラーだった事がほとんどありませんが、そういった場面やいろんなチームのセレクションでの合否の瞬間で起こる「なんでアイツが」と同じだろうなと思いました。

後から思ったけど、ただ棒立ちで話すのではなくて、ブリッジやかかしや「命」しながらさっきのセリフを言ったらもっとインパクト与えてたかもしれない…と思いました
おとなしそうなかわいい顔した女の子がゴキブリのモノマネからはじまり、変顔の嵐を1分間やり通してたのは衝撃的でした。

そうして、一次審査になぜか受かってしまったあと、後日およそ二時間におよぶ面接審査にも受かってしまいましたが、自分の今のクオリティーではサッカーと演技を100と100でやることはできない、やっぱり分かっていたけどサッカーをしていたらスケジュールを調整できないということでお断りをさせてもらいました



③ 初!着ぐるみバイト

二日間、根強いファンがいるキャラクターの中に入って、初めての着ぐるみバイトしました!

一日3回、メインステージで写真撮影会。
しかも、毎回整理券すべて配布終了。

「会いたかった~!」と言ってもらいながら着ぐるみ越しに何人とハグしたことか。

中ではインカムを付けていろんな指示をされるのですが、それもまた面白かったです。

写真と公表はできないけど、YouTubeにも投稿されてて後から見たら、やっぱりぎこちないな~~と反省。
でも、楽しかった~~

6月末にバンコクから帰ってきたあとは他にもいろんなバイトしてました☺

塗装で家を塗ったり、解体で家をぶっ壊しまくったり、社長にしごいてもらいながら職人として男の汗も流しました。
「我々がしてるのは地図に残る仕事」
社長の最初の一言。。

あとは、日雇い派遣でもいろいろ。
舞台やテントの設営撤去、一日かけて電気や看板を取り付けたり。
一試合する為だけに、ひとりのコンサートをする為だけに、わずか二時間のステージの為だけに、こーーーんなに時間と人が関わってくるんだな~と思いながら
「バイトくーん!」「おい!バイトぉ!!」と怒鳴られながら蟻んこ集団のなかの一匹として動きまわっていました(笑)

コンサートスタッフや試合の会場整理はこれはこれで別のツラさはあったけど、気楽っちゃ気楽かな?

あと、治験もやりました!!
宿泊でね注射うちまくり!
向かいの男性、梅干し食べてるのかな?と思ったら泣いてた俺も泣きたかった(笑)

あとあと、夏休み短期でよみうりランドのプールWAIもやってました
プールWAIはまた別の記事で


④ (祝)プレッシャー!

KIMG7628.JPG

プレッシャーに打ち勝つために!


⑤ やぎミルク愛す
1511100781330.jpg
1511100833884.jpg

おいしい!おいしい!!
うん、たしかに牛ではない、ヤギだ。
おいしい!!!

KIMG7517.JPG


⑥ 川遊び

KIMG7919.JPG
KIMG7913.JPG

普段はギャングなお嬢も、この日はペットボトル回収に切磋琢磨


⑦ 二子玉川でマラソン

KIMG5942.JPG

着ている服はラオスのビエンチャンで購入した『adidaz』(150円)
所詮パチもんなくせに、いっちょ前に戦闘モードなデザインとレッドカラーな様が、なんだか自分にマッチしていてお気に入り。バッタもんのくせに。





~リタルタイム情報~

今日は、ようやく見つかったアパートへ今から引っ越しです。
アイルランドへ来てからおよそ3週間、いろんなドミトリーを出たり戻ったりしてましたが、今日から IN シェアハウスです。

Maleはイタリアン、ポーランド、ブラジリアンと自分。
Famaleはフランス、イタリアン。
超激狭な部屋に二段ベットがふたつの男性部屋。
当然、本当はシングルルームを借りたかったけどデポジットが高かった

日本語の通じない環境に今から移動ですが、英語強化合宿だと言い聞かせて鼻水拭ってがんばる……予定です。
昨日は中央図書館で英語版ドラゴンボール8巻を借りました。僕の教科書です。

3週間でそろそろ10人くらいにジャッキー・チェンと言われてます。
先日は「あなたは、ジャッキー・チェンなの?ブルース・リーなの?どっち??」という正解のわからない質問を投げかけられました



ドミトリーの良さはやはり出会いです。
でも言葉が分からないゆえに、会話の輪に入らずによく目線を下にうつまかせがちになってしまいますが、成長するためにはひきつってても顔は上にあげておく小さな勇気が必要だなと最近つくづく思います。

うおおおおおおおおおおおおお!!!!!

ちなみに、日本とアイルランドの時差は-9時間。アイルランドは夕方16時をまわった頃です。


長文でしたが、読んで頂きありがとうございました


さんきゅー
はぶ あ ぐっでい!



エレカシとピストルさん
紅白初出場決定ですよー!
ドーン!うわああああああああああああ

ついに、ついにだぁぁあああ!!!!!

エレファントカシマシと竹原ピストル(野狐禅)は、俺、全曲歌えるぞー!
うおおおおおおおおおおおおおおおおお

だからここではっきり言わせてもらうけど、カラオケ店ダムもジョイサウンドもリクエストに全曲載せてくれやー!
おめぇだよ、おめぇ、そこの、オラ、
デコピンで泣かすぞこのやろおおおおお

ピストルさんが41歳で
エレカシのメンバーは4人とも51歳で
もう、オッサン達がかっこよすぎてかなり危険だ。これはもうやばいぞ。

そう、
はじめての一人暮らしのときは
何もない部屋に「sweet memory~エレカシ青春セレクション~」のポスターを一枚だけ貼って過ごしてました。
(リサイクルショップに100円で売ってた)

そうそう、
二回目の一人暮らしのときは
STARTING OVERのポスターを貼って自分なりにスタオバってみたものの。うん。

そうそうそう、
三回目の一人暮らしのときは
大地のシンフォニーのポスターを。
 
0704_01.jpg

あと、竹原ピストルグッズの“前座の神様 うちわ”も。

更には100均で心の爆買いをした日本地図&世界地図もおまけに貼っていました。

東京や愛媛を一転集中でしばらく見て、
その後に北海道に視点を変えると、その小ささに「…ふーっ」となります。
そしてそのままブラジルに目を移すと「おいおい」となり、最後はいつもロシアでとどめを刺すんです。

親指と人差し指で日本の面積を図り、「ブラジルは何倍だ?」「ここは?…ここは??」「はあ!?」を毎日やっていました。…ハマるのでやってみてください!

あとこの頃、ローカルラジオに出させて貰ったときに自分が選曲して一曲ラジオで流して貰えてたのですが
エレカシ「too fine life」流しましたよ!
(いちばんは選べないけど、選ばなきゃいけないならこの曲!)

別の日に出演したときは
竹原ピストル「みんな~、やってるか!」
いつか売れるのを確信しまくってました。

余談だと、
クロマニヨンズ「雷雨決行」
桑田佳祐「祭りのあと」
YEN TOWN BAND「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」も別の日に流して貰いました。我ながら選曲のゴットですね。


以上、“どれだけエレファントカシマシと竹原ピストルが好きなのかアピール”の内容でした。
読んでくれてありがとうございます。

けれど、美輪さん出ないのですね。
美輪さんの歌劇は人間と土の匂いがする!

ああ、でも本当に嬉しい。
おめでとうございます!
そして、ありがとうございます!
もうがんばる。俺もがんばる。みんなもがんばる。さぁ、頑張ろうぜ~!!!



とは言ってみるものの、
しんどい時も結構ありますよね。
今、俺も結構しんどい気がしなくもないですが、しかも溺れることをわざわざ選んでいるような、別にそんなこともないような、いやはやこれは最早butterflyマスターの領域ですよ!とかなんとか、、。

そして。
今は、アイルランドにいます。
チームからも内定を貰えました。
久々にチームが決まりそうです。
嬉しいです!

まだ、最後に必要なサインと試合への登録が完了していません。
あとは、ビザ、家探し、副業探し、その他、エトセトラがあるので、もう少し定まったら改めてブログに書けたらいいなと思います。

最近、練習以外の時間はスマホでずっとそれらのリサーチをしているので、
もうおめめちぱちぱ眼精疲労”がすごいです。この歳で初めての自覚をしてます、眼精疲労。

サッカーそのものや、言葉の壁、ドミトリー生活など、いろいろありますが何がいちばんしんどいかって、そう、それですよ。
眼精疲労。
生まれて初めて目薬買おうかと思っちゃうほど。

言葉の壁といえば、こないだホテル全体の非常ベル鳴らしてしまいましたからね

たしかに「Fire Exit」とは書いてあったけど、瞬間的に「火がなんちゃらかんちゃらかな?」ぐらいにしか思わずにドアを開けたらホテル全体にベルが鳴り響きました。
反省の念も込めて、またブログで書けたらと思います。

今日は、これから二軒の家にビューイングへ行き、家主に言葉の伝わらなさでビビらせた後、練習の予定です。

予定どおり時間が進んで、しっかり練習に取り組めたらいいですが、。

いつも応援して下さる方々、
本当にありがとうございます。

また近々、
良い報告が出来ればと思います。

俺も紅白に出れるようにがんばります!






町田相原FCの2年生チーム
一日コーチとして、呼んでもらいました!
ドリブル、変則的な1対1、ゲーム…

みんな積極的だし、球際もガツガツいくし、負けると悔し泣きする選手も…

絶対うまくなるし、強くなるチームだ!と、選手達の気合いからひしひしと感じました

「もうちょっと、カラダの力を抜いてドリブルしてみな!」

「肩とかヒザとかもう少しリラックスして…はい、ふにゃふにゃ~~♪」

みんなに伝えながら自分もふにゃふにゃしてたら、咲人くんから逆アドバイス。

「力抜いたらドリブルできないし」


……ふむ。 コーチも常に勉強。。

1503836660870.jpg
1503836663391.jpg

予定を合わせられなくて、一度しか行けてないのが残念。また宜しくお願いします





スターズアカデミーでも、いつもいろいろな事を教えてもらっています

COOCENT_PICTURE_20171019_022929.png

「虹の両先端にはね、宝箱があるんだよ」


「1+5+万+10は~?」
「正解はいちごまんじゅうでした~


「俺の必殺技はなぁ!教えねえよ!!」

COOCENT_PICTURE_20171019_024555.png



……教えてください。。。







日本代表、公開トレーニング

COOCENT_PICTURE_20171019_065854.png




パラバドミントン国際大会

COOCENT_PICTURE_20171019_034528.png

中1の一学期の一瞬だけバド部でした。

“5人集まれば男子部も作ります!”のチラシを見て「二人ぐらい来るっしょ!」のノリになり、当時部活ではなくクラブチームでサッカーをしていた自分、同じくリトルリーグで野球をしていた不良、そして、な~んにもやることがなかった鼻水青年の3人で幽霊入部。二人ぐらい来なかった…





アルゼンチンS級ライセンス指導者
ピポによるGOLNACIENTEで、自身のトレーニングもしっかり積んでいました

COOCENT_PICTURE_20171018_232453.png
COOCENT_PICTURE_20171019_032114.png

世界基準のトレーニング。

サッカーをしている時がいちばん気持ちいい。
サッカーに没頭できる環境を与え続けてくれた母親に感謝。
サッカーを選べた日本国にも感謝かな。



まだまだ噛み付いて行きたい



↑このページのトップへ