前回より間が開いてしまいました。
2月に堂珍くんの暗闇ライブに行って
本当に素晴らしくて
世の中こんな状況だけど
行くことができて
その喜びを書く予定でした。
(後日、書きたいと思ってます)

しかしCHEMISTRYカウントダウンライブ19-20
の中止が決定。(こちらは振替検討中待ち)

そしてアナスタシアも中止に。
再開したけどすぐ中止に。
誰のせいでもない(本当にそうかは別として)
分かっているけど辛くて悲しい。
主催者側である関係者さま
キャスト、スタッフの皆さま
が一番もどかしいのは百も承知で
観る側の話として。

3月2日堂珍グレブの初日。
ファンクラブで与えられた席は
良席でした。
この日を本当に本当に楽しみにしていました。
何より今年初めからお稽古をしていた
堂珍くんの事を思うと言葉になりません。
最初に中止が決定しました。

次に行く予定は3月14日でした。
こちらは堂珍くんのファンクラブの方が遅め
だったので確実に取れる貸切公演を申し込み
手に入れたものです。
こちらも良席でした。
最初の中止発表により、この日が私の
堂珍グレブ初見になる予定でした。

3月2日が中止になったので
その分どこかに追加したいと考えて
都合のつく3月17日のチケットも取りました。
ぴあで注釈付きの席が残っていたのでそちらを。

そして今日、この2日間も中止が決定しました。

残りの1日は3月26日関係者開放席で
取ったものです。
正直、座席はこの日が一番良い席です。

でも本当に本当に堂珍くんの初日を観たかった。
彼が頑張った証を観たかったんです。
私の未来を照らす船長⚓️
運命共同体の船に乗ってるつもりなので
船長のアナスタシアへの
初航海を見届けたかった。

3月20日から再開されると信じて
3月21日を急遽追加しました。
どうしても、どうしても堂珍グレブに会いたい。

堂珍くんは
誰かを悪く言ったり、何かのせいにしたり
しない人だと思います。
それでも今回ばかりは思うところは
きっとあるはず。
それでも前を向く人です。
私の未来を照らす人ですから。

今回それぞれの事情があり
家族や仕事などの理由で
参加したくても、やむなく断念した方も
たくさん、いると思います。
自分自身が移動など
心配、ストレスになる方もいますよね。
参加するのも参加を諦めるのも
苦渋の決断で間違いなんてないと思います。

私自身は参加することで
観に行く日を増やすことで
応援をしたいと思います。
再開を信じて。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6906.PNG☆追記☆
本来なら3月7日のライブがあるはずだったので
スケジュールの都合上3月10日のアナスタシアは
行くことができませんでした。
いま思えば無理してでも行けばよかった。
そして、さんななが中止になったことへの
残念さは計り知れません。
ただ振替に希望を残して
今は我慢。待つのみ。