月別アーカイブ / 2019年09月

私が参加したのは一部。
LIVEが始まる前に
住職さんが お話をして下さいました。
お話好きな方で何となく
時間押してる感じがしました(笑)

待ちに待ったLIVE♪
ずっと聴きたかった醒めながら見る夢。
あのサビの高音がたまらない。せつない。
この曲は堂珍くんにとって=京都ですもんね。

私がやっぱり好きなのは
いかれたベイビー。
生で聴くのは3回目ですが
何度聞いても どこで聴いても
身体が勝手に揺れてジワっときます。

今回お初の
コーヒーと恋愛は
堂珍くんの選曲のセンスにうなり
カズーも聴けて可愛さ色っぽさ恋愛傾向⁈とか
堂珍くんの魅力が詰まった一曲でした。
(多少なりともこの曲を選んだということは
自分の好きな恋愛傾向のある詞なのでは?)

とにかく身振り手振り石井さん上田さんに向ける
表情だったり台湾の時もすごく感じてたけど
やりたい事をやってる充実感が出てて
いい意味で酔ってて良きでした!!

常にお手手ピロピロに萌えました😍
手が色っぽい❤️❤️

視線もこちらに向いてるかな〜
という時もあったり
まっすぐ壁画を見てる風だったり
自由で楽しそうに歌ってたな〜☺️

トークで印象に残ってるのは
住職さんのことを師匠さんと言ってて
私達が笑うと要のせいだ〜って😆
違います!言葉のチョイスが
少しずれてますよ!可愛いから許しますけど😆

途中ちょいちょい
はんなりを入れるのも きゃわ❤️
後ろ向きで団扇でパタパタ可愛すぎ❤️
一部では帰り道通路側の人とハイタッチ🤚
ずっちーな🥺😗

でもでも、その日に上げたSNS。
インスタだけ後付けでタグが増えてて
#着物もね
これはこれは本当にもう最&高案件‼️
一部では着物や浴衣に何も触れなくて
席も後ろだし気づかれてない説浮上で
ちょっと淋しかったから
誰のことかは分からないけど
私も入ってると思うことにします‼️
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6327.JPG
はんなり👘
そしてここで、いつも私の自己満足なブログを
楽しみにして下さっている方と認識し合える
という奇跡が起きました!
いつも読んで下さってありがとうございます💕

そしてお土産で頂いたフィナンシェ。
お取り寄せしたいくらい美味しかったです💕
堂珍くん数々の幸せを本当にありがとう🙋‍♀️💕
愛してま〜す😍😘

堂珍嘉邦は嵐を呼ぶ男??
9月9日。
パニックムービーのような台風との戦い。
そこから3日間の停電。
その間、私はずっと京都行きの
心配ばかりしていました!
こんな時でも堂珍くん♡

結局行ける!!いつもそう!!
でも一筋縄ではいかない!!
それが堂珍嘉邦さんに会いに行くということ!!

台風になる前から計画していたことがあり
朝5時前に起きて念のため電車の遅延を想定し
早めに家を出ました!それが正解!!
この早め早めの行動で京都に予定通り到着。
女神と合流しチケットの受け渡し。
そして向かったのが京都駅から徒歩5分。
着物レンタルへ👘
事前に決めておいた着物。
まだまだ残暑厳しい京都なのは承知してました
でもどうしても着物で参加したかった。
高台寺 利生堂。
歌っている堂珍くんが
少しでも京都をより感じてくれたら
という思いもあり、自分の思い出にもと。
しかし京都駅から向かう途中だけで
暑さを痛感しお店の方に相談。
私の着物へのこだわりも聞いて頂き
それでは浴衣を着物の着付けで着たらどうか?
と提案され悩んだ末そうすることに。

ヘアと着付けをしてもらっている間
台風のこと、高台寺 利生堂のLIVEのこと
もちろん堂珍くんのこと話してたら
大変だったのに京都まで日帰りで来るなんて
その情熱がすごいですね!!と言われました!
そして堂珍さんがいるから
頑張れるのですね!と。
その通り!!

そしていよいよ高台寺へ。
1人だったので市バスの一日券を購入し
駅の反対側へ。京都駅は広いので
目的のバス停の場所まで四苦八苦。
バスの中で隣のカップルの男性が
京都で着物いいよね…と。ヨッシャー💪
やっと高台寺に着き石の階段を
登りながら、やはり堂珍くんに会うのには
簡単ではないと痛感(^^)
もう開場していたので何だか慌ててしまって💦
お着物で余裕をもってというのは
できませんでした💦

利生堂の中は別世界でした。
壁一面の涅槃図。お釈迦様の最後のお姿。
圧巻です!!その前にマイクスタンドがあり
こんな由緒ある場所でLIVEをするなんて…
改めて堂珍嘉邦という言霊歌人に敬服。
いよいよです!!期待で胸が高まります!!
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6313.JPG



↑このページのトップへ