月別アーカイブ / 2013年09月

本日エリカと撮影でした♥
やっぱり当たり前だけどほんとかわいいw





雑誌「SENSE」のお泊まり写真の連載で見れます!
お楽しみにーー!

ついについに!

蜷川実花責任編集・全部撮影のママ雑誌「MAMA MARIA」が完成しました!!
明日9/28(土)光文社より発売です!



是非見てみてくださいね!
amazon

内容はかなり盛りだくさん。
アンナ、ひなの、SHIHO、益若つばさちゃん、佐田真由美ちゃん、紗栄子ちゃんのファッションシューティングと超本音トーク。
川上未映子ちゃんとの対談や東村アキコ書き下ろし漫画、色んなママたちのリアルすぎる私服スナップや仕事復帰エピソード、平日24hフォト日記。可愛い授乳服紹介、さらには父幸雄の子育て論などもあります。


お母さんになるって本当に素敵なこと。

瞬きするのも勿体ないくらい可愛い存在に出逢う圧倒的な多幸感。
自分に欠けていたパーツがピタっと埋められ、まるで自分が球体になったかのような満たされる感覚。
なにげない日常で、ハー幸せだなあと思わずいきなり涙がこぼれたりして……。

たしかに、たしかに、それは事実なんだけど、子育てを含む産後の生活って実際は本当に本当に大変!
こんなに女でいることが大変だなんて、こんなに仕事との両立が大変だなんて、こんなに子供を誰かに預けるのが大変だなんて、こんなに旦那さんに対してイライラするなんて、こんなにすぐテンパるなんて、こんなに、こんなに、こんなに……
ほんとマジ知らなかった!!

子供が生まれる前は、仕事も子育ても女も、全部手に取ってやる、
1003分の1にするのではなく、分母を300にすればいいって思ってた。
何も諦めない全部100パーセント!
ナイスな旦那と、可愛い赤ちゃん、仕事もしっかりやって、女としてもイケてるっていうのを本気で出来ると思っていました。←ホントバカw
本当に昔の私に説教してやりたい。忙しい忙しいって言ったって、しょせん100パーセント自分の時間でしょ!と。24時間を自分のために使えるなんてなんて贅沢なんだと。

何かを得ると失うものもある、そんな当たり前のことをはじめて目の当たりにして、でも足掻きまくって母親業をやってきました。

今たくさんのママ雑誌が出ていて、どれも母としても、妻としても、女としても素敵であることが当たり前のように語られ、芸能人のブログをみても素敵な事柄の羅列であり、あまりに「ママでも可愛くて素敵な人、ついでに仕事もしちゃったりして」なことがデフォルトになりすぎているように思うんです。そして自分との差に愕然として落ち込んだり、ある種の恐怖感を植えつけられたり。
あの情報の多さが逆に私達を不自由にしていると。

そりゃ、そういう瞬間もある、でもそこには描かれないたくさんの努力や気合いや諦め、そして人の助けのうえに成り立っていることは意外と語られていない気がします。

みんな実際はまつげすら重い日々を過ごし、たくさんの人に頭をさげて子供の面倒を見てもらい、やっとの思いで仕事をしたり、一日でいいからゆっくり寝たいと願ったり、なぜ私ばかりがすべてやらなくちゃいけないのかと憤ったり、旦那さんを男として見られなくなったり、または女として見てもらえなくなったり、自分の存在意義が母としてだけしかなくなったように感じたり。

はっきり言って、どんなキラキラして見える人も悩んでます、素敵ママ代表のあの人もこの人もみんな悩んでます、みんな大変です、みんなボロボロです、もちろん私も。

このことをきちんと伝えたくて、それでも私達はやっぱり欲張りで、でも子供がいるからできないことも山ほどあって、でもでもやっぱりお母さんって涙がでるほど素敵で、全部取るのは無理だけど、でも全部取る気で頑張ろうって思えるような本を作りたかった。

みんなで一生懸命足掻きましょう。
母であるって奇跡のように幸せなことです。

この本が読んでくださった皆様の気分を少しでも楽にし、そしてほんの少しでも背中を押せる内容になっていることを願って。

蜷川実花

髪の色、黒くしました!



かなり新鮮な気分になりました。

カラーとカットはいつものTwiggyでーす

↑このページのトップへ