さあ!大好評(だと思いたい)このコーナー。

続きまして、

様子のおかしいスタンプシリーズ三部作、
第1
弾「ウサギのウーのホメホメスタンプ」の
送信数の統計情報を見てみました。

homehome



とにかく肯定的なコトバが並ぶホメホメスタンプ。
homehome2


どのスタンプを多く使っていただいているのか…
送信数ベスト3をご紹介!
(集計期間:2015/5/1〜2015/7/19)



ドボッサドボッサドボッサ…(ドラムロール)


じゃん!


■第3位

no3

「ぶふッ」
いわゆる“吹いた”状態ですね。
これだけじゃウーなのかなんなのかわからないですね。
でも堂々の3位入賞です。



ではつづいて…


ドボッサドボッサドボッサ…(ドラムロール)


どどん!


■第2位
no2

「きゃっほう!!」
若干昭和の喜びかたですが、
そもそもウーはユビをならすことができるのか、否か。
識者の間ではその辺が話題になっているとかいないとか。






そして!注目の第1位!

ドボッサドボッサドボッサドボッサ(ドラムロール)

どどどどーーーーん!!


■第1位

no1

1位は、「笑」!!
これまた笑うネタです。
(笑)や、wwwをスタンプにした感じですね。
ちょっとアゴがしゃくれ気味に見えなくもないです。
これも識者の間で議論となったとかなってないとか。





現場からは以上です!いったんスタジオにお返ししまーす!
いやー、とっても有意義な時間を過ごせたね!

netetane


■「ウサギのウー」スタンプ一覧
http://www.nikuq-works.com/wordpress/?p=921
 

こんどは、「ウサギのウー2」の
送信数の統計情報を見てみました。

20150709_1


ネコのネーやイヌのイーも登場した第2弾。

20150709_2


どのスタンプを多く使っていただいているのか…
送信数ベスト3をご紹介!
(集計期間:2015/5/1〜2015/7/8)



ヅンカヅンカヅンカ…(ドラムロール)

じゃん!

■第3位

20150709_3

「マラカス」
なんともいえないよろこびをあらわしています。
ちなみにウーの手は、
磁石みたいにものがくっつく仕様となっております。



ではつづいて…


ヅンカヅンカヅンカ…(ドラムロール)


どどん!


■第2位
20150709_4
「ぼーん」
こうなる出来事…あります、よくあります。
そしてモノクロとみせかけてジツは鼻はカラーです。




そして!注目の第1位!

ヅンカヅンカヅンカヅンカヅンカヅンカ…(ドラムロール)

どどどどーーーーん!!


■第1位

20150709_6

1位は、「ウェーイ」!!
気体なのかなんなのかウーがナゾの状態ですが、
2位に大差をつけての圧倒的勝利です!





現場からは以上です!いったんスタジオにお返ししまーす!
いや〜このランキング、盛り上がるよねぇ〜!!!

20150709_8



■「ウサギのウー」スタンプ一覧
http://www.nikuq-works.com/wordpress/?p=921
 

「ウサギのウー」誕生からの歴史を紐解く
“ウーストリー”(語呂悪い)です。


第1回「2001年、ウサギのウー 誕生


地元茨城の大学生(21)だったわたくしは、
とあるキャラクターコンテストに出してみようかな、と 
ウサギのキャラクターを考えておりました。

ちょっと変わったキャラクターを考えたい…うーむ。





顔、目、鼻、口、すべてを四角にしてみよう。

輪郭も四角いとすごく可愛くなかった。

よし、輪郭は丸だ!

完成。(早い)



当時、別のウサギのキャラクターをオリジナルキャラとし、
ノートやら教科書やらに落書きしまくっていましたが、
ウーを見せたときの親友の反応がものすごく良く…
いままで描いていたそのウサギはなんだったのか、
というくらい反応が良く…
心の底からかわいい!とほめてくれたのが伝わり、本当にうれしかったのです。

単純なので自信ついちゃったわたくしは、
ウーの方にチカラを入れるようになりました。

そして、ナマイキにも、キャラクターコンテストに応募するのはモッタイナイ!
温存だ!温存!と、そっとココロのタッパウェア®に入れました。


「ウサギのウー」というこの名付け。
非常に単純な名前ですが、元ネタはいちおうあります。
(なんかこっぱずかしいから言わないけど…)


==

当時、「マイブック」という真っ白の文庫本に日記を書いていました。
(当時は何もわからず使っていましたが、大貫卓也さん企画・デザインのアレです!

uh_history_01_4

uh_history_01_5

今、じぶんが書いたものの中身を見てみたら、
まぁ目も当てられないくらいの内容!
ポエミーで、夢とロマンにあふれたヤケドしそうなくらい熱いものでした。

いや、でもその情熱はいまでも忘れていない!
のだが、文体がポエムチックなのがほんとうに恥ずかしいです。
ちょっと公開しようかな、と思ったけど自爆するのでやめておきます。



そしてこれがウサギのウーの初登場!

uh_history_01_2


かわいい…のか?

なんとも荒削り。
「NEWキャラクター debut !!」じゃねーよ、とつっこみたくなります。


そして、当時のパソコンのペイントツールで描いて、
インクジェットプリンターで印刷したシールが、コレ!

uh_history_01_1

かわいい…のか?

服の色がちがったり、歯が四本ずつだったり…
微妙にいまと違いますね。(歯の本数はいつから減ったのだろうか…)


==

それでもほめてくれた親友の言葉を胸に、
ウサギのウーはメジャー化という壮大な夢に向け活動を進めていくのでした。

uh_history_01_3


 

ウサギのウーのLINEスタンプには、
ジツはタイのみで販売しているタイ語版があります。

thai_main

thai2

基本はウサギのウー第1弾と同じなのですが、
タイ語に翻訳したり、タイならではの絵柄をちょこっと入れています。

「555」というのは、日本でいう「wwwwwwww」らしいです。




それでは、この3ヶ月のタイ語版の売上を発表させていただきます。


ブワブワブワブワ…(ドラムロール)


どどん!!!



4

5

thai



あれ?


あれれ??






とりあえずここ3ヶ月…を載せてみましたが…
今年はじめの販売開始以来、ほぼ、売れず…

555
↑笑うな



うむむ…
タイのみなさまにもお使いいただけるよう、がんばります!!!


(しかし昨年の発売当初、こころやさしいフォロワーさんが、
タイに行かれたときに
タイのご友人から購入してくださったとのこと!
Yさん&そのお友だちさま、感謝です!!!)


555
↑だから笑うな



 

Instagramを(個人でひっそりと)やっておりますが…

#ウサギのウー のタグがあるのです!あったのです!

insta1

insta2


まあ!

ウーTを着たお写真や、
ラーメンやらおいしそうなものといっしょにいるウーぐるみの写真がずらり。

ウーよ、いろいろなところにつれていってもらっているのだね。
しあわせものだね…
ラーメン、おいしそうだね…。

アップしていただいた皆々様、本当にありがとうございます。
たまに覗き見てニマニマしております。




2_12_以上




 

↑このページのトップへ