新山詩織オフィシャルブログ Powered by Ameba

ため息がつきたくなって
どうしようもないとき

いつも通り玄関開けたら

ただただ小さいカラダで
全力で走って来てくれる

どんなに嬉しくて仕方ないか
君に言えたらいいのに