_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0887.JPG
断ち切ることは
簡単だけれど

自ら向かうこと
いつも難しくて

名前さえつけられない
この靄を

ただただずっと
真夏の青に

重ねてた。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0879.JPG
目で見ること
耳で聞くこと
鼻で吸って
口で息を吐くこと

過ぎてしまった昨日に
当たり前の今日に
約束のある明日に

祈りを。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0868.JPG
あ、
そら
それから
そうだな

あれ
あれから
誰かに
誰に
何を

私は。


↑このページのトップへ