・「このブログ、たまに書きたいこと書きたくなったら更新すればいいや〜」と思って放っておいたら、4月の終わりから11月の中旬まで息をしていないURLになってしまいました。

もうすぐ12月ですね。

なんとなく街が浮かれ始めていたり、人々が忙しなく動き回っていたり、少し寂しかったり、寒空の下で吸う煙草が夏の5倍は美味しく感じたりして、僕はこのぐらいの季節が一番好きです。




・as time goes onから、自身初のミュージックビデオを公開させていただきました。


as time goes on『December come』



自信があります。ご覧あれ。



・伴って、アズゴーのアーティストイメージも更新しました。
初代からお馴染みユタ氏に依頼。感謝。
レベルの高い合格点を超えるイラスト オールウェイズ出してくれる。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0293.JPG



・仕事の合間に本気で取り組めるライフワークとしてこのバンドを始めてからもうすぐで丸2年が経とうとしています。
なんども言いますが、アズゴーは"音楽で生活するのではなく音楽と生活をする"を総意に活動しているので、それぞれのより良い生活が成り立っていることが前提でして。
等身大でやれてないとダメなんですよね、ポージングばっかりしてても疲れちゃうんで。
余裕がないとね、いざそれと向き合う時に最大限の力が注げないのがas time goes onでして。
だから今年、ライブとかできなかったんです。
なんならアズゴーとしては時世とか新社会とかあんまり関係なくて。
秋が深まってようやく、楽しく演れる準備が整ったのです。

まぁ私もkasa.に加入したっていう今年のトピックはあったんですけど、そこに関してはアズゴーが動かなかったことと全然関係はないです。
むしろkasa.での活動がアズゴーに、アズゴーでの活動がkasa.にうまく作用しあってて、実は充実した1年でした。
なんだかんだずっと音楽から離れずにいられてるのは2バンドのメンバー達が、僕が二股かけてても寛容でいてくれてるからなんだね、ほんとにありがとね。



そうやって何も変わらず、何にも構えずにやることやってたらいい曲ができて、いいMVができたんです。
"音楽で生活するのではなく音楽と生活する"を体現できた2020年でした。



・楽曲の話を少しだけすると、この曲はヴォーカルギターを務めるrausu(らうす)くんが作詞作曲を担当しました。
(いまさら活動名義を統一したってよ、中身はすぎうらくんです)
ソングライターとして尊敬する人とバンドができていることが何より幸福です。いい曲をありがとう。
リリックやアレンジ、サウンドの全てにおいて、ルーツありきの、自分たちが聴いても好物として摂取できる仕上がりです。
自身が好きな楽曲と同じように、自分たちの楽曲も楽しみたいんです。
満足。
いや、これ、CDとか発表したら毎回言うんだろうな、、、



・MV作成はkasa.でもお馴染み、ナカヤマヒロノリさんにご依頼させていただきました。
いい雰囲気で撮れましたのでいい雰囲気が伝わると幸いです。

ちなみにkasa.ではこちらを担当していただいてます。
kasa.「化物」



・あとね、アズゴーとkasa.、詳しくはもうすぐ言うんだけど、どちらも年末に公演が決まってます。
また言いますからね。楽しみにしててね。



毎回久しぶりでブログ更新するので書き方を忘れるんです。どうやって締めてたっけな。
まぁ、いっか。また気が向いたら書きます。
またね。