NGT48劇場支配人
今村悦朗です。
 
 
NGT48にとってメジャーデビューとなる1stシングルの発売日・4月12日(水)まで、いよいよ2カ月を切りました。
 
先日、表題曲のMV撮影を、NGT48のホームタウンである「万代シテイ」をはじめ、美しい街・新潟を象徴する「萬代橋」や「やすらぎ堤」などで行わせていただきました。撮影を行うにあたり、多くのエキストラの皆様、新潟の皆様に多大なるご協力をいただきました。中でも、いつもNGT48の活動にご理解・ご協力をいただいている万代シテイの関係各位には、今回も全面的にサポートをしていただきました。皆様に、あらためまして御礼申し上げます。
 
他の楽曲についても、アリオラジャパンの皆様はじめ、メンバー・スタッフで、デビューを飾るにふさわしい作品に仕上げていきますので、ご期待下さい。
 
さて、シングルリリースに合わせ、NGT48単独では初となる握手会が順次全国で行われます(スケジュールや会場などの詳細は、ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパンNGT48サイト http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/ をご覧ください)。かねてよりメンバーが「全国へ朱鷺のように羽ばたけますように」と言葉にして待ち望んでいたことが、現実になる時がついに来ました。
 
しかし、これは新潟を離れるということではありません。NGT48は、その成り立ちからずっと県や市、地元企業にお力添えをいただき、新潟の皆様に見守っていただきながら、ここまで歩んでまいりました。それは、これからも変わることはありません。「全国へ羽ばたく」とは、新潟を拠点に、新潟を愛し、新潟に愛されるグループを目指しながら、NGT48自身だけでなく新潟の魅力や素晴らしさを全国にお届けしていくということです。全国デビューということで、目線や気持ちが外に向きがちですが、このことはNGT48を応援して下さる皆様、そしてメンバーにも理解してほしいと思います。
 
そこで、今まさに全国へ羽ばたこうとしているメンバーたちの姿を、まずは親鳥ともいうべき新潟の皆様やファンの皆様に見届けていただこうと、握手会に先がけた特別イベントを、新潟で開催することに致しました。
 
開催日は、3月18日(土)。場所は、HARD OFF ECOスタジアム新潟。そう、ちょうど9カ月前の6月18日(土)に、AKB48選抜総選挙が行われ、NGT48のメジャーデビュー決定が発表された思い出の地です。そこで、記念すべきNGT48のメジャーデビューシングルのパフォーマンスを、皆様にご覧いただきたいと思います。
 
イベントは、デビューシングル表題曲の披露だけにとどまらず、カップリング曲はもちろん、それ以外の楽曲も織り交ぜたセットリストで、メジャーデビューを記念したライブイベントとして行います。少しでも多くの方にご覧いただきたいので、2回ライブで行い、基本的に無料でどなたでもご参加いただけるイベントにしました。尚、CDの事前予約をしていただいた方は優先エリアでのご観覧いただけますので、よろしくお願いします(イベントの参加方法や注意事項などの詳細については、前出のソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパン NGT48公式サイトをご確認ください)。
 
とは言え、3万人を収容するスタジアムを埋め尽くせる程の力量は、今のNGT48にはありません。そこで、NGT48にとって初めての総選挙の際に、メンバーが緊張の面持ちで座り、色々なことを見て学んだ場所である球場のライト側の一部をお借りした形で開催する企画に致しました。内野やレフト側は使用しませんので、少しさみしい感じに映るかもしれません。しかし、NGT48はまだまだこれから。「今は、球場をいっぱいにはできないけれど、いつの日かここをNGT48推しの皆様で埋め尽くして単独コンサートを開催しよう!」とメンバーを鼓舞する想いも込めて、あえてこの会場を選びました。
 
イベントタイトルは、「祝・メジャーデビュー!NGT48ここからプレーボール!@ HARD OFF ECOスタジアム新潟」。ここで多くの皆様からいただいた声援を羽ばたく力に変えて、その後の全国でのイベントに臨んでいきたいと思いますので、是非、ご家族・ご友人などをお誘いの上、ご参加下さい。
 
尚、本日公開されている握手会の他にも、ミニ握手会といった発売記念イベントを、新潟県内や全国で行う準備も進めています。こちらも、お楽しみにしていただければ幸いです。
 
NGT48にとって、また新たな記念日となる3月18日(土)、HARD OFF ECOスタジアム新潟で、お待ちしています。
 
 
2月22日
NGT48劇場支配人
今村悦朗