いつもNGT48へのご声援ありがとうございます。

NGT48劇場支配人の今村悦朗です。

 

昨日・今日と行われたハロウィン公演ですが、例年に増して仮装に力を入れ、メンバー自身も心待ちにしていましたので、ご参加いただいた皆様も一緒にお楽しみいただけましたなら幸いです。

 

さて、腰痛治療の為、約1カ月半の休養を取らせていただいておりました角ゆりあが、この度、復帰することになりましたので、ご報告致します。

 

角の復帰は、116日(火)に行われますチームG「逆上がり」公演からとなります。

 

角本人とも話し合い、この度の復帰決定となりました。すでにレッスンにも参加し、ステージに立つ準備を進めています。復帰の前日となる115日(月)より、本人のSNSも再開する予定です。

 

また、角の出身地である石川県川北町にて12月に行われるイベントに参加させていただくことが決定しました。生まれ育った地元でのイベント参加を、角もとても楽しみにしており、休養中の励みになったことと思います。本イベントの詳細は、近日、発表される予定です。

 

尚、復帰後も、角本人やお医者様とも相談しつつ、腰の状態を見ながら活動を進めていくことになりますので、引き続き温かい目で見守っていただければと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

20181031

NGT48劇場支配人

今村悦朗

いつもNGT48へのご声援ありがとうございます。

NGT48劇場支配人 今村悦朗です。

 

本日NGT48劇場で行われましたチームNIII「誇りの丘」公演を持ちまして、1期生の髙橋真生がNGT48メンバーとしての活動を終了致しました。これまで、まうまうを応援していただいた皆様、ありがとうございました。

 

“おしゃれ番長”とともに“楽屋芸人”の異名も持ち、メンバーやスタッフ内では面白いキャラクターとして知られていた髙橋まう。その一方で、表に出ると周りに遠慮してなのか、なかなか自分を出し切れないところがありました。

 

しかし、そんな貴重な存在を周りが放っておくわけもなく、“あんまうコンビ”としても知られる佐藤杏樹、同い年の“中二病FOREVER”の面々、お姉さん役の西村菜那子をはじめとするメンバーの後押しや、ロッチのお二人の愛のあるイジりのおかげもあり、ぶっちゃけキャラが開花しました。

 

また、ご存知の通り、ファッションセンスでも加入当初からグループに彩りを与えてくれました。昨年出版されたNGT48の特集本ではスタイリストとしてメンバー全員をコーディネートし、先日のじゃんけん大会でも「十人十色」の衣装もデザイン。そして、握手会の際には、服装に迷うメンバーの相談にも乗っていたようで、色々な場面で“おしゃれ番長”として活躍してくれました。

 

今村個人的な目線としては、2015年夏の合宿からダンスを始めたメンバーの中でも、髙橋まうの振りを覚えるスピードはとても早いなといつも感心していました。今日までの公演で、実に様々なポジションを見事にやりきってくれました。感謝しています。

 

現在、高校2年生。支配人としては、これからだという期待感が捨てきれませんが、本人の学業に専念すると決めた強い意志を尊重してあげたいと思います。

 

私が自転車と徒歩で東京から新潟を目指した企画で、小千谷市に差し掛かった際には、まうのお父様が2日連続で激励に駆けつけてくださいました。その他にも、これまでも多くのご支援・ご協力をいただいてきた温かいご家族のサポートのもと、大学進学やその先の夢であるファッションの世界での活躍を目指して頑張ってくれるはずです。

 

1期生オーディションで出会った時から今も変わらず、きれいな黒髪と力強い瞳が印象的な美しい佇まいの高橋まう、ぶっちゃけた発言やおどけた表情で周りを全力で楽しませる高橋まう。“まうまう”というニックネームは、その二面性を表していたのかなと思います。

 

多くの仲間から愛され、その魅力が増していった、まうまう。これからもさらに多くの人たちに愛され、さらに多くの魅力が生まれることでしょう。いつの日か、また新たな一面を加えてより魅力的になったまうに出会えることを心から楽しみにしています。

 

追伸、

今日の“あんまう”の「ハートの独占権」は、本当にいい!

輝いていると思いました。

 

 

2018105

NGT48劇場支配人

今村悦朗

いつもNGT48へのご声援ありがとうございます。

NGT48劇場支配人 今村悦朗です。

角ゆりあが、休養を取らせていただくことになりましたので、ご報告致します。

角は以前より腰痛を抱えており、その都度、体調と相談しながら活動を続けて参ました。先日、病院で診察を受けたところ、このまま活動すると悪化する恐れがある為、1カ月間程度の休養が必要との診断結果を受けました。

そこで本人とも相談の上、一旦、NGT48の活動を離れ、これ以上悪化しないよう休養を取り治療に専念する判断を致しました。

ご存知の通り、角は真面目な性格で自分に対しても厳しく、ダンスについても常にストイックに取り組んでおります。今回の件でも、ファンの皆様を心配させたり、メンバーに迷惑をかけてしまうのではないかと悩んでいましたが、今無理をすることよりも将来のことを考えて、休養することを選択してくれました。

今後の活動についてですが、今週末23日に行われる「第2AKB48グループユニットじゃんけん大会」には予定通り出場し、翌24日から休養に入らせていただきます。休養期間中は治療に専念する為、公演・握手会への参加やSNSなどもお休みさせていただきます。

休養期間は約1カ月を予定していますが、お医者様や本人とも相談の上、焦らず様子を見ながら、復帰の時期を決めたいと思います。

万全の状態で皆様の前でまた劇場のステージに立つことを、今から角も楽しみにしています。本人からもSNSなどで直接皆様に報告があるかと思いますので、よろしくお願い致します。


2018919
NGT48劇場支配人
今村悦朗

↑このページのトップへ