月別アーカイブ / 2020年05月

こんばんわ

緊急事態宣言が解除されて初めての土日
多くの人が自粛解除&給料日後の土日
ということで、ガマンしてた反動の衝動買いをしているのではないでしょうか?

いいことだと思います。
密を避ければね。

そんな感じで、街に元気が戻りつつあるのかな。
いいことだと思います。
密を避ければね。

感染は
するなさせるな
この野郎

どうもこんばんわ
ⒷⒷでございます。

挨拶代わりに一句詠んでみました。


先週はTomoとKYE
今週は〃とかずきくん

と、ド久々に会いつつ
レコーディングなるものをしてまして。

これに関してはBBソロワークスの方のアレです。
初回ということで、信頼できすぎちゃうミュージシャン(メンバー)に依頼しました。

第一弾は2曲入り
タイトルはまだ発表しませんが、下記のような演奏陣です。

【Re:Y~①~】

#1
Vo.BB(NEPHILIM)
Gu.Tomo(〃)
Ba.KYE(〃)
Dr.渡邉和輝

#2
Vo.BB(NEPHILIM)
Vo.?????(from ?????)
Gu.Tomo(〃)
Ba.KYE(〃)
Dr.渡邉和輝


さて、密かに情報解禁でございます。
ゲストボーカルがおります。
このソロワークス、色んな人を読んだりなんだりでやろうと思ってて。

例えばサークルで仲良かった奴ら
例えば対バンで出会ってリスペクトしてる人ら

必ずリリース時の1曲以上に、何らかのゲストが入る予定です。
で、今作はゲストボーカルとして「○さん」が歌ってくれます。
スゲー楽しみ。


また2週間後くらいにお知らせします。
その頃にはリリース方法も同時にアナウンスしますのでね、お楽しみにね。

とかを下書きしながら綴ってたら
ルーツ②のブログを消してしまいました…

Jesus…



はい、今日は夕方頃に残念なtweetがありましたね。
ケンガンアシュラフェス、誠に残念ながら中止。
致し方無し。
賢明な判断。
俺らだって悔しい。
けどもっと悔しい思いをしてる人が沢山いる。

世知辛いよ。
また1つのイベントが中止。
ドンドン中止のイベントが増える。
冒頭に綴ったのは、それはそれでいいこと。
けど音楽(特にライブハウス)やイベントはまだまだお先真っ暗。

支えてほしいです。
音楽の現場、バンドマンを。

お金を恵んで〜…とか、そういう話ではなく。
声(や文章)に出して応援してほしい。そんだけです。

誹謗中傷とか心が荒み果てて、性根どころか来世まで腐ってるんだろうなぁ〜的なゴミツイートは見ようと思わなくてもたーくさん見れてしまう。

優しい人の思いや応援はそんな暗い部分に埋もれたりしがち。。

そういう素敵な想いはバンドマン的元気玉。
何度も言うし書くし綴る。
純粋な応援は、バンドマン的元気玉。
声や想いが多くなるほど、比例して元気玉が膨れ上がる。

クソッタレな世の中にその元気玉をぶつけて、一緒にスッキリ出来るかもしれない
想いに応えて元気玉を投げ返して、一緒に素敵な気持ちになれるかもしれない

色々よ。

けど僕らがやることは、結局は変わらない。
いい音楽を作って
たくさんの人に聞いてもらえる努力をする

今まではライブハウスでリリパなりレコ発なりをしてたけど、今はそうもいかない。

ということで。
我々も時代の波に乗り遅れぬように。
6/2、21:00〜
ライブ配信を決行します。
メインは公式のYouTubeチャンネルから配信予定。
KYEはツイキャス
ⒷⒷはBIGOLIVEと、慣れ親しんでいるツールでも配信予定です。

お試し的な感じでやるので、今回は無料配信です。
今後はどうなるか分かりません。。
けど、ライブハウスもバンドマンも、みーんな試行錯誤中。

温かい目と寛大な心で見守っててください。

ちなみに配信中はギャンギャンにコメントに拾いますので、沢山コメントして下さい。
そういうノリを僕らは大切にしますのでね。


6月は色々動きます。
バンドもソロも。
様々な続報を、震えて待っててね🤘

ではではマタネ👍

ちゃんと覚えてました

しっかりブログ続けますよ

長編(長文)じゃなけりゃ毎日でも書けますよ()

どうも、ⒷⒷです。
お晩です。


さてさて、前回に引き続きルーツを辿る記憶の旅をば…


高校でゆずに触れ音楽に出会い
大学1年で一生敵わない、今は亡き親友に出会い「バンド」というものに触れ、X JAPANに触れ…
そして大学2年。

素敵で陽気で愛すべきバカ達(もちろんとても良い意味で)に出会ったことで
私の音楽的な考え方というか好みというか
そういうのが確立されたんじゃないかなって、いま振り返ると強く思います。

最初に出会ったのはドラマーのSくん
彼は高校の時からバンドをやっていて、いわゆる北浦和界隈のバンドマン。
次に出会ったのはギターのKくん
彼も高校からギターをやっていて、ゴリゴリのPIZZA OF DEATH。

特にKとは旅行とか泊まりとか、大学生の遊びを共に謳歌したので音楽の話をすることも多かった(と思う)。
3RYoRiY7Rg.jpg
彼らに主に影響されたのは

・ELLEGARDEN…一応高校の時にジターバグだけ知ってたんだけど、ELLE熱が高ぶったのは完全に彼キッカケ

・RIDDLE…北浦和界隈を牽引している方々。Sから教えてもらった。「エモ」という言葉を知ったキッカケ。「ギターリフ」という言葉を知ったキッカケ。心の底からかっけぇと思ってる。

・CUNE…好き。とにかく好き。ギタボでもドラムでも、未だにコピバンでやる。大好き。

・藍坊主…俺とKが部内に流行らせたと言っても過言ではない 。

・マキシマムザホルモン…デスボ、シャウトを知るキッカケ。いつの間にか出来るようになってた。その後、ギターのKくんやKYEと「マキシマムザ背脂」という重量感溢れるコピバンを組んで全力で楽しむこととなる。
IMG_256918924654102.jpeg
もちろん上に挙げたバンド以外にも数えきれないくらいのバンドを見つけて、共有し、自らの血肉にしてます。

ここらへんからネット環境とかも整備されて自分で発掘することも多くなった。

音楽(というか曲)の聞き方も変わったし、高校時代は毎週チェックしてたオリコンとかも疎くなったし
まずJ-POPを聞かなくなった。

インディーズとかロックとか、そういうものに慣れ親しんだ人の初期頃あるあるで
「君が好きー」とか「愛してるー」とか、そういう薄い歌詞に作詞作曲できない人が歌うとか、何も共感できないわー
うっすいわーwww

というのが全開でした。

ちなみにいうと、当時の私はアニメ文化も苦手でした。
所謂オタクが嫌いでした。


今思うととんでもねぇ…
浅はかだなぁと…
大して理解していないものを分かったフリして見下す…
愚の骨頂だと。
大いに反省してます。。。

自分には創作出来ないものはすべからくリスペクト対象です今は。


話、戻。


後輩Kや先輩たちは毎週金曜日に「宴」なるものを開催し
(20時半頃~21時40分くらいまで、ELLEやパンク・メロコアで難しくない楽曲をメインパート、練習中のパートでひたすら合わせて楽しむ)
楽しそうだったので参戦し、ここでボーカル以外のパートへの理解が高まった。
出来ることも増えた。
学内ライブでドラムやることも増えた。

高い学費を払ってもらって大学に通わせてもらって
最低限の学科の知識は身に付けたけど、何より身についたのは
授業をサボること
バイトをサボること
友達と楽しく遊ぶこと
そして音楽を幅広く楽しむこと
でした。。

文字に起こすと本当にとんでもねぇコトしてんなと思う

やり直せるならやり直したいぜ…
PCのこと、もっときちんと学びたかったぜ…(白目)


まぁそんなこんなで愉快で素敵な出会いを繰り返し、いずれKYEやTomoと出会い、今に至ります。
(思いっきり端折ってしまった)

生涯を共に出来るようなメンバーに出会えたのは紛れもなく今まで書いたような環境があったからこそ。
もちろん自分の親(家族)も。

大学生としては不合格of不合格な過ごし方をしていたし
未だに立派と言える親孝行は殆ど出来てない。

けど2週間前のアニメ「ケンガンアシュラ」で、自分らの楽曲がTVで、地上波で流れました。
前にも言ったかもしんないけど、ようやくバンドをやり続けて一つの結果を残せたし、親にも喜んでもらえた(ような気がする)
IMG_20200219_232403.jpg

そんな楽曲、it's all overって曲なんですが
これも今まで生きてきた中での出会いや環境が無かったら当然作られちゃいないわけで。。

ここまでルーツを辿ってきたからこそ、改めて感謝出来たことだと思います。

なんとまぁ自分らしくないイイこと書いてんなぁ
なんて。


曲を作れるようになったことに感謝。
それをいいものに昇華してくれるメンバーとサポートDrのかずきんに感謝。
それを聞いてくれる人たちがいることに感謝。

だからこそもっと届けたいです。
多くの人に、多くの曲を。
それでしかきっと貢献出来ない人間なもんで。

コロナ中か、コロナ明けか…時期は未定だけど、NEPHILIMの新曲も楽しみに待っててください。
既存曲は各種サブスクから聞けます。
たくさん聞いてください。


そして先日のソロ配信の時やTwitterでお知らせしたけど、7月末頃に
亡き親友・よっしーの最強すぎる楽曲たち
一緒に演奏していた楽曲たち
も、ソロ名義でリリースします。
IMG_-bsjvng.jpg
こっちも是非楽しみにしててください。


よろしくお願いしますね。




次は何を書こうかな。
ライブハウスで出会ったバンドの好きすぎる楽曲でも綴ろうかな。
ではでは、次回の更新でお会いしましょう!


↑このページのトップへ