『Re:Y ①』
リリース6日前
昨晩はゲストボーカルでもあるYukinaちゃんに、我が配信に来てもらいました
音楽番組というか、そんな感じで話そうと思ったけど
まぁゆるーくなっちゃうよね
見てくれた方、ありがとうね


そんなわけで先週くらいから毎日毎晩毎秒
一人黙々とカウントダウンしてます

根暗野郎みたいだね

コミュ障
陰キャ
引きこもりがち
どうもこんばんは、ⒷⒷです。


あ、さっきのは全部ウソです
ウソだと響きが良くないね
冗談です☆


『Re:Y』 について少しだけ

『リ ワイ』
と読んで下さい

Re
には色々な意味が込められてます
(込めたことにしました)
Remember
Respect
Remake

いつだって思い出し
尊敬してるからこその
リメイク

カヴァーとも言えるかな
いや、云えるかな…


そんな意味を込めました

このタイトルは構想した瞬間から決まってたのよ


そこに愛はあるんか?

そう問われたら

愛しかない
愛が一番

こう答えます


必聴、必買でお願いしまするね


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さてさて
先日のYou Tubeライブはもう見ましたか?

大切な大切な、NEPHILIMの今後のことを喋りました
この後も配信とかで何回も伝えてくけど

なんと!
我々!
NEPHILIM!
今年の!
この後の!
8月から!
なんと!
初の!








‼‼
5



します!!
(ポポポポポウーーー‼ドンドンドン‼‼パフーパフー‼)

アメリカツアー 〜 ケンガンアシュラタイアップ編 〜
かめでたく終了し、この度新章突入という形に相成ります


ステージに立ちたい
皆の前で
演奏したい
歌いたい
あの空間を共有したい

けど今はそれこそがリスキー

色々な場所や人への想いはあれど
万が一のことを考えると
今はあの場所へ戻るべきではない

僕たちはそういう判断、結論に至りました。


新しい生活様式
とか、スタイルとか

様々な考えのもとで今までと違ったモノが構築されていってるけど、どこだって模索中

だったら僕らは僕らで考えて考えて考えて考えて
その結論がコレなんです

いまライブをやっている人たちを批判するワケでは決して無いので、そこは間違った受け取り方をしないでね☆


僕らの人生、夢、やりたいこと
当たり前だけど、自分が一番大事

だがしかし、それは応援してくれるアナタ方あってのこと
重々承知しておりますのことよ

だからこそ、僕らはもちろん、アナタ方に万が一のことが起きた時のことを考えてのリスク回避

そしてステージに立てないからこその 
5

というわけです

決して逃げではない

むしろ攻めです

最終的には
前作を含めたアルバムも出します

ただ、現状のままではツアーも回れない

頭を使わなきゃなんない


けど楽しんでます。
ガムシャラにスケジュール埋めるより楽しんでます

安心して下さい

僕らはいつだって楽しんでます
だから頑張って聞いてください
頑張って、期待に震えながら待っててください

5連続リリースしてれば
きっとアナタがどハマリする曲が1つ以上あるハズ


海外とタイアップとでレベルアップした僕らの新章
どうか、どうか楽しみにしすぎてて下さい

期待も
想像も
越えていきますとも

軽々とK点越えていきますとも

出してやるよ
やってやんよ!
おれたち、やってやんよ!


ということで、明日はまた月曜日

1週間適度にガンバリマショウね✨


昨夜は配信ライブなんてものを行っておりました。
他のバンドさんがやってるような
高画質・高音質
では無かったけれども

僕らは楽しくやってます、生きてます。

皆さんは頑張って聞いてくれましたか?
見てくれましたか?


こっから配信について少しずついろんなモノを向上させていきます
そんなに頻度高くやれないかもしれやせん。

けどいつだって本気120%。
100%勇気。
本気が基本。

って感じなので。
そういう機会がある時には画面越しにはなるけど
音楽、演奏、見て聴いてくださいネ。

発表の方も把握しました??

イキナリすぎたけど…(笑)

ということで、今日は昨日解禁した情報の1つを
この場を借りて、徒然なるままに。




BBソロワークスのトレーラーが公開されまして。

聴きましたか?

どうでしたか?

いい曲でしょう?

そうなんですよ。

最高にいい曲なんです。


亡き我が親友の曲は最高なんですよ

彼の音楽から音楽を学び盗み(良い意味で)、それでも尚追い付けない存在。


というわけで今日は曲解説とかをね、つらつらと。。


あ、もちろんBBです。
今日も今日とて。
よしなに



1,その先は未来
少し思い出を書くね。
2006年、自らがボーカルのV系バンドを立ち上げたよっしー。
しかし彼はお世辞にもメンバー運がいいとは言えず、ギターは連絡がつかず。
ドラムは中々ウデのある人に巡り会えず…
フラストレーションを抱えたままのライブ2日前。

この「その先は未来」を
「ばばちゃんギター弾いて!!!お願い!!!メイクとかしないでいいから!!!!」
とキテレツなお願いをされました。

確かにね、作曲の段階から少し聞いたりしてたし構成は完璧に覚えてたし、ソロもほんの少しは弾けたからとっても悩んだ。

しかし前日になってギターと連絡が取れたらしく、僕はギタリストとしてV系のサポートというものを華麗にヒラリと回避したのです。

まぁそんなエピソードはあれど
あれからどれだけ年月が経てど

いい曲っていうのは変わらずいい曲だよねぇ


サークル内でも認知されて好かれた曲でした

俺が遊ぶ人らに聞かせまくったってのもあるけど
なんなら
「幸せに…なってね」ってセリフは当時の俺の実家で録ってたからね(笑)

よっしーと組んでたバンドじゃないけど、鮮烈に鮮明に覚えてた曲。
これをどうしても第一弾でやりたかった。

セリフ部分はどうしよっかなーと思ってたけど、まぁ悩む必要も無く。

所々アレンジも加わり、復活と相成りました。


女性目線での切ない歌
別れたんだけど、まだ好きでいてしまう

そんな曲。

私の性格じゃあなたに合わないんだから
お願い
もう今すぐに
早く諦めさせてよ

このフレーズが好きでたまらんのです。

男だけど()


10代でこんなフレーズが出てくるのは心底すげぇと思う。
すんげぇ。


皆さん買って聴いて下さいね




2.はやとちり
やっと発表出来ました。

第一弾のゲストボーカルは
Lie blingよりYukina嬢でした。
言いたくて言いたくて(ツイートしたくて)たまんなかった。

去年の2月に初めて対バンして
その歌唱力にド肝を抜かれて。

「あぁ、この子にこのソロワークスのゲストボーカルお願いしたいなぁ」

って直感的に思ったのです。

すぐにお願いして、快諾してくれて、約1年半越しの実現に至ったワケであります

そんな経緯があったんですねぇ


最後のサビにはおこがましくもYukinaちゃんとユニゾンしてます。

もちろん初めての試み。

とても楽しく出来ました。

本当に感謝。いや、多謝だね。


この曲は2008年、後輩の3人組ガールズバンドによっしーが作った曲。
初心者でもカンタンに演奏出来るような曲です。本来は←


しかし原曲通りのまま復活させると
俺の信頼する、俺の敬愛するメンバー達のムダ使いになっちまう…
ってことで色々やってもらいました(笑)
それは聞いてのお楽しみってことで!


この曲は大学時代の授業の課題で
「映像作品を作れ」ってのがあって、友達にレコーディングを頼んでセルフでMVを作って提出した…
なんて思い出もあるんですねぇ~~

懐かしいなぁ

いま見ると中々しんどい…というか黒歴史というか…
(当然の如く)素人レベルだなぁ…
なんて印象を受けます()

※これでも当時はドヤってました。ぶっ飛ばしてやりたい。


けどね、やっぱり感慨深い。

色んな念願が叶ったRe:Y


心の底から色んな人に
多くの人に聞いて欲しい。


そして、このソロワークスは第二弾・三弾…と続いていきます。

YouTubeライブでも言ったように、みんなを楽しませたい
そして素敵な曲を届け続けたい

この一念でござんす。


ということで、来週発売開始!

よろしくbaby!

WANIMAの色んな曲が頭から離れない。。

どうもⒷⒷです。


つい先日5年ぶりにスマホを変えました。
ゴキゲン野郎です。

※ついさっきガン萎え案件があったのでプラマイゼロ。。

あんだけツイートで
「iPhoneにする」
って呟いてたのに、辿り着いたのは中華フォン。
しゃおみ(Xiaomi)ちゃんでした。

ガジェット野郎達(友人)のススメもあったり
インカメの「ニョッ」って感じだったり

そういうのに惹かれましてね~~

何だかんだ私もしっかり男の子で
まだまだガジェット好きだな~とね、再確認しました。

老いさらばえるには早すぎました。

現代についていかなくちゃね。



さて、先日のブログで色々告知しましたが。
最後に書きました、7月か…って話。

まだたぶんLINEブログには書いてないのかな。
と思ったら2年前に書いてました。
KYEも書いてました。

けどもう一度書きます。
いや、何度でも。

忘れねぇためにも。






2017年7月19日深夜
初めての大阪遠征。
交通費を安く済ませたかった我々は深夜バスで大阪に向かいました
その深夜バスの待合所にて。。
止まっていた携帯をWiFiに繋げた瞬間鬼のように色んな人からLINEが来た。

それは知りたくなかった親友の事故死のニュースのURLだったり

知りたくなかった葬儀の予定だったり

俺を心配する連絡だったり

ニュースの情報が本当なのかどうか俺に確認してくる連絡だったり


過去に何度も配信などで話したり
ソロの趣旨だったり音楽のルーツを綴る時にお伝えしてるかもしれないけど

2017年7月18日
僕の大切な親友は事故により他界しました。

NEPHILIMの2代目サポートドラムでもあった親友。
彼がいなかったら確実に音楽をやってない。
俺をこの道に進ませた恩人。


心がぐちゃぐちゃなまま大阪に向かい
KYARAの店長づてで連絡があって電話した。
リハ後に大量の涙を流した後に演奏して
演奏後に楽屋でもまた泣いて

7/20 6:00大阪着→ライブする→23:00大阪発→7/21 9:00東京戻
翌々日にお通夜に参列して、その翌日もまたライブ…
という体力的にも精神的にも非常にヤラれた4日間でした。


たぶん身内の、といって祖父母のしかまだ経験無いけど
お通夜では人生で1番泣いた。
読んで字のごとく、泣き崩れた。

斎場の中に入った時はまだ何とか耐えれてたんだけど
よっしーの家族を見た時に糸が切れてしまったっけなぁ

ともに支えられながら外に出て、一体何分泣いてたんだろう。


諸事情で最後に顔を合わせることが出来なかったこと
翌日の告別式はライブで出れなかったこと

これがあるから未だに実感は薄いまま。

何度かお墓参りには行ってるけど、実感はまだ薄いまんまだなぁ。


もう3年前
まだ3年前

捉え方は色々。

よっしーを尊敬して、素晴らしい親友として過ごした日々の音楽は
未だに俺の中で生き続けてる。


それを思い2年前のブログで「ソロアルバムを作る」と決意しました。

そこから2年か…
耳コピで再現したり、脳内から記憶をほじくり返したりして…
アルバムについても色んな構想がある中で
急にアニメタイアップが決まったり、アメリカツアーすることになったり
有難いことに多忙になりつつある中、少し諦めかけてたこの企画

幸か不幸か、コロナ禍によりスケジュールに大幅な空きが出たことでようやく現実的になったソロ企画。

アルバムはまだ少し先になっちゃうけど、漸く彼の曲を世に復活させることが出来る。


2年前の当時から考えていた構想も、少しではあるけど尊敬するボーカリストをゲストで招いて
それも実現出来た。

あとはこれを「楽しく」繰り返すだけ。


だから完成してリリースしたら皆も
「楽しく」聞いてね。

珠玉の曲だらけだから。

詳細とトレーラーは今週末に発表だよ。
ライブ配信でもそこには触れるよ。


はぁ…いつになってもこの話をするとしんみりしちゃうね。

自分のせいなんだけどね。


そういうことも乗り越えて、今もバンドが続いてます。
今後もずっと、きっと死ぬまで続けると思います。

飽きずについてきて下さいね。

よしなに。

↑このページのトップへ