新潟に本社を置く 『夢ハウス』
全国400社の工務店が加盟するハウスメーカーであり工務店です。

全国400社が共同で木材を仕入れ、プレカット工場を共有することで
大手ハウスメーカーには出来ない価格で本物無垢材の家を提供しています。

IMG_20181101_173503_393.jpg

年に一度の総会は 1泊2日のスケジュール。
400社を一同に集めるのは困難なので、2回に分けて行われます。


まず第一回目、特別講演として大阪元市長 橋本徹氏が登壇します。
しかし、、

それはメインイベントであり、おおとりです。




1回目は130社 200名が集まりました。
そこで『パートナー成功事例』というパートで
4社が抜粋され、、



なにがどうしてか?当社も選ばれたわけです。

恐縮ながら、、ワタクシ 登壇してきました。
スピーチできる時間は20分。結構な時間です。

IMG_20181102_164414_570.jpgIMG_20181102_164414_567.jpgお話するテーマは『ゼロからイチへ
どうやって1棟目を受注し、どんな活動をしてきたのか?

プレゼン資料を作成し奮闘してきましたよ!!




いや、、みなさん、うちなんかよりも古株で実績多数の工務店
そんな場で何をしゃべればいいの!?と思いながらも




これは絶好のチャンス!スキルアップにはもってこいだ!ということで

シャイなワタクシがお話してきました。


IMG_20181102_164414_568.jpg

今回、スタッフの斉藤も同行し一部始終を見てもらいましたが・・
僕よりも斉藤の方が緊張していたそうです(笑)



さすがに200人の前でお話する機会は初めてで
奥の方はよく見えませんでした。





ちなみに、、前の日はほとんど寝れなかったです・・
でも当日、緊張はぜんぜんしなかったな・・なんでだろ?




当社はね、何をするにも余力を残すことはありません。
常に全力です。




夢ハウスに加盟しているからと言って、決してそこには依存もしてません。
新潟と千葉

お客様の求めるものもやっぱり違うので、地域にあったものを作らないといけないと。




そんなお話をしてきました。
結果は、、いまいち盛り上がらなかった(笑)

 

11月20日に2回目の総会があり、そこでもまた登壇します!!
次は、、もうちょっと話し方を変えてみます。





あ、あとね、、
年に1度の総会。僕は正装で行きました(というか、当然ですが)



私服で着ている人が数名居たんですね。
ちょっとびっくりしちゃいました・・




そしてこの後、、いよいよ橋本徹氏が登壇しました!!
90分のトーク



これは次回!書きましょう!

無趣味な人って意外と多いのでは?

僕は長期的な趣味を持つのは苦手で、どちらかと言えば飽きっぽい。
『今の趣味は?』と聞かれたら、たぶん無趣味(笑)


これまで、、

バイク、サーフィン、スノーボード、車、神社めぐり



ハマるときはどっぷりとハマり、飽きてしまうと未練もない。



唯一、、神社めぐりは趣味を越えたライフスタイルの1つになった。






今回、リフォームやリノベーションを通じて
『趣味を暮らしの中心にしちゃう』ことを敢えて提案したい。




そうすれば、僕みたいな人間でも趣味を継続して行けるだろうしね。

なにせ当社、海がある街で仕事してるので
海を愛するサーファーからの相談も多い。




さらに大網白里市という町は空き家の宝庫!
5~600万円で庭付きの一戸建て住宅が手に入るのだから。




そんな中古物件を購入し、ガッツリとリフォームする。
週末だけのセカンドハウス・・的な要素としては

たぶん最高の街なのだ。




純和風の和室を『趣味の部屋』とした事例。

eKx6u40mCq.41.42.jpg

信じられないと思うけど、これは和室だった部屋。

床にはタイルを使用して海上がりのウェットスーツもじゃぶじゃぶ洗える。
あ、この物件は海まで徒歩5分ね。


fBGhS1GMYT.56.06.jpg

男の隠れ家的な・・最高の隠れ家でしょ。




こんな事例もある。
同じく和室・リビングだった部屋を1部屋に大胆リノベ。

kanryou1.jpg

これは完成だけど、次のがリフォーム前。

qCJoc8NizG.48.43.jpg


ヴィンテージを意識したリノベで、そこもまた海が一望できるセカンドハウス。




ライフスタイルを激変するリノベーションは
提案する工務店次第で大きく変わるもの。




だから無趣味じゃいかんね!!と思う。
だって、、生活が激変するんですよ。良い方向にね!





戸建てリノベーション、中古住宅リノベーション
めちゃイケてる提案します!!


お久しぶりの更新です。

最近、お客様と打ち合わせをしていて・・


あ、うちの会社は家づくりの工務店。
主にリノベーションとリフォームを手掛けてます
(ここから施工事例見てみてー)




で、いろいろなお客様と打ち合わせをするわけですが
僕らにとっては『常に建築に携わる事』なのです。



お客さまは家づくりが初めての方も居るし
過去に失敗しているので今回はしっかりと作りたい!という方も居ます。





僕は専門家として相談を受けるわけではなく
あくまでも『聴き手』として、まずは何を悩んでいるのか?を
しっかりとヒアリングしていきます。




その問題点(お客様は問題点とは認識していない)にフォーカスし
紐解いて質問していくと




解決策が見えてくるのですが、、

その答えは僕らが提案するのではなく
アドバイザーとして、本当の答えを導き出すといったかんかんです。





これ、、言ってみればコーチングそのもの。
コーチングにより『本当に求めるもの』を導き出せたら



本物の win win の関係になりますよね。

↑このページのトップへ