1993年にアメリカ🇺🇸で公開されたヒューマン映画です。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』『チャーリーとチョコレート工場』でお馴染みのジョニー・デップと、『タイタニック』『インセプション』でお馴染みのレオナルド・ディカプリオが、兄弟役で出演しています。
(実年齢は、ジョニーが11歳年上)

今考えると超豪華なキャスティング!✨

レオナルド演じるアーニーは知的障害を持っていて、その面倒を見ているのがジョニー演じる兄のギルバート。

ある日、アーニーが入浴を拒んだことに苛立ったギルバートが、手を上げてしまうシーンがあります。

認知症患者が増える日本でも、介護のストレスが爆発してしまう事件があるよなぁ、と思いました。
うまく意思疎通ができないことのストレスは察して余りありますね。。

小説を映画化したものですが、小説で読んだ方がギルバートの青春の1コマを味わえる気がしました。