お口ポカーンフェス?!クイックレポート ひとりごとステージ19:20~

【蒼山幸子】

 「ひとりごとステージ、トリの蒼山幸子です。みなさん、疲れてませんか。大丈夫? ゆっくり観てください」
 オーディエンスを気遣うところからスタートした蒼山の弾き語りライヴ。楽曲はねごとの「彗星シロップ」だ。
柔らかく紡がれる鍵盤の音色と彼女の透き通った声が、バンドサウンドで聴くのとはひと味もふた味も違った清涼感を耳にもたらす。こうしてじっくり歌声に着目してねごとの曲に向き合う機会は実のところ、そうあるものではない。シンガーとしての蒼山幸子をひととき味わえる貴重な時間、こうしたイベントならではだろう。
 _AZE0834
 「じっと見つめられると緊張しますね」とはにかみながら、続いて披露したのは洋楽のカバー、「Moon River」。映画『ティファニーで朝食を』の主題歌であるこの曲を、訥々と歌い上げる蒼山にオードリー・ヘプバーンが重なる気がした、と言っては大仰だろうか。清楚な表情に凛々しさが覗く。
_AZD2568

 白眉はくるりのカバー「Baby I Love You」だった。今日は新しいことをやろうと思って、と座ったまま、アコースティックギターを抱える姿がなんとも目に新しい。彼女にとってはこれがギター弾き語りの初お披露目だが、「緊張する〜!」とおののくものの、これがまた、なかなかどうして堂に入っているではないか。先ほど「ふわりのこと」を聴いたときも思ったが、彼女の声はアコースティックな音像にとても映える。
 4者4様のキャラクターをめいっぱい堪能できたひとりごとステージ。あとはバンドもオーディエンスもオーラスのねごとステージに全力を注ぐのみ!(本間夕子)

_AZA7821
 


蒼山幸子

-弾き語り LIVE-
M1. 彗星シロップ
M2. Moon River(カバー)
M3. Baby I Love You(カバー)