月別アーカイブ / 2015年03月

瑞紀だよ〜

このあいだ24になりました。
また老けた。それが人間かー。

たくさんのお便りありがとうね、
カッコいいギタリスト目指してがんばるよ
今年は一つ一つ、誠意を持ってやるんだ。



イラストはファンの子が描いてくれたやつ...スヌーピーの兄弟、オラフと一緒です。最高やで




今日からVISIONツアー全公演のチケットが一般発売になりました。
やっとですね、、お待たせっ


女の子も男の子も、大人も子供も関係なく、音楽でわくわく幸せになれたらいいなと思いますー

既にSOLD OUTのところも。ありがとう!
お目当ての公演、ぜひゲットしてね〜
急げ〜




それにしても「VISION」作るの、大冒険だったなぁ。
いくつものダンジョンを超えて、
仲間を信じて、ねー。

こんどはライブで、みんなで、
見たことない景色を見たい。
楽園みたいなところかなぁ?
夜空が綺麗なところかなぁ?

いろんな景色見ようぜ。


私はとてもたのしみだよ!!!!


愛を込めて






このあいだ出会ったサボテン。
かわいいー

ナデナデしたらトゲトゲだったよ。


またね〜。


へいへーい!ドラムのさやこです

今日はVISIONの全曲ドラム解説させてくださいっ!
マニアックにサラっとね!

どの曲もそうだけど、ねごとの曲は1番と2番でアレンジがガラっと変わるのが特徴。
同じ雰囲気でも全く同じアレンジにはしない。
今までも特にこだわってた訳じゃないけど
自分達自身、1曲の中でいろんなアプローチのある面白い曲が好きだから
自然とそうなっているんだと思う。


ということで ついてこーい!


1.未来航路
セットはこちら(透明な魚とほぼ一緒)











お気に入りアレンジはBメロ!
タムの音階の違いがはっきり見えて 音がポンポン飛ぶから
自分で叩いててもサビに行くわくわく感が味わえる◎
スネアの 粒が細かく跳ねてるような音質も好き。


2.黄昏のラプソディ
セットはこちら











シンバル多すぎ!ハイハットも合わせると10枚!
キラキラ感とロック感を両方出したくて それに合ったシンバルをセレクト

お気に入りアレンジは2Aの「踊り出す泡~♪」の後の6連符×2。
もちろん泡をイメージして叩きました。
あと2サビの「同じように世界は」で シンバルを一瞬止めるとこ。
3サビまであるから 途中の良きスパイスになってると思う。


3.endless
セットはこちら









小関さんという私の大好きなチューナーさんのロジャースのセット。
こっち側からは見えないけど バスドラのフロントヘッドを外して録りました。

お気に入りアレンジは、大サビに入るスネア連打!
の前の、どっしり入ってくるフロアタム。笑
ここは同時にハイハットも裏打ちしてるから 右手と左手を思いっきり交差させました。


4.エイリアンエステート
セットはこちら(佑も写っちゃってるけど)











お気に入りアレンジはサビの前のフィルと2A全体。
でもなにより一番好きなのは サビのシンセ。笑
宇宙一かっこいい。痺れる。やばし。


5.シンクロマニカ
セット写真消えたけど ターキーさん(ex.GO!GO!7188)のネギドラムをお借りしました。

お気に入りアレンジはイントロの激しすぎるフィル連発。
目つぶって叩けると気持ち良い。
2Aのハイハットがこっそり3連符なのもポイント◎


6.コーラルブルー
セットはこちら











お気に入りアレンジは全部!笑
強いて言うなら 2B「戻せないから~♪」の所で 
フロアタム→ロータム→ハイタム
と 普通のフィルとは逆、つまり時間が巻き戻るようなフィルにしたとこかな。
ドラムだけ聴いてても楽しいと思うよ◎

写真でわかるように、一番小さいタムだけヘッドの種類を変えた。
音も高めにして抜ける音にしたから フィルの中でパーカッションぽく使ってみたよ。


7.GREAT CITY KIDS
セットは小関さんのロジャース











お気に入りアレンジは間奏の最後(2番入る前)にみんなでキメるとこ。
ちょっとタメ気味な12連符です。
セッションで作ってる時に このドラムに合わせて みずきが他の楽器のアレンジも変えてくれた。最高


8.透明な魚
お気に入りアレンジは1サビ前のメロディアスなフィルと 
1番終わったあとの間奏の 最後のフロアタム ドコドコドコドコ、、
クレッシェンドがいい味だしてる
曲解説ブログもどうぞ↓


9.真夜中のアンセム
セット写真撮り忘れた。

お気に入りアレンジはBメロかな~
ひとつひとつの小節でっていうより B全体でひとつのフレーズになってる感じが好き。
キメも右手と左手が行ったり来たりして楽しいよ◎


10.ドリーミードライバー
セット写真はこちら(Time machineと一緒、ロジャース)











お気に入りアレンジは「また~会えるかな~♪」のライドシンバルからハイハットにうつるとこ◎
曲解説ブログ↓


11.アンモナイト!
セット写真見つからず。でも多分ロジャース。
お気に入りアレンジは最後サビ前の激しいコーナー!
珍しくシンプルなフィルだけでアレンジ固めたよ。
出だしの「ワンツー!」も声を張り上げたよ。笑


12.Time machine
お気に入りポイントは「彼方で揺れる星にも~♪」のあとに キラキラっと入るライドシンバル。
フロアタムが主役の場所だから 余計にキラっと聴こえるね。
アレンジは歌詞の通り、星の瞬きのイメージ。


やっと最後の曲だ、、

13.憧憬
セットはこちら














この写真で思い出したけど、どの曲のレコーディングでもバンホーテン飲んでた..

お気に入りポイントはサビのハイハットの明け具合と前のめりなグルーブ感◎
チャイナシンバルをガンガン叩くのもなかなかないから レコーディング気持ち良かった!



というわけで
最後まで読んでくれた方、どうもありがとう( *´   ` )

このブログでわかってもらえたと思いますが
曲の雰囲気や歌詞によって ドラムセット、アレンジのイメージが変わってきます。

今回のアルバムVISIONは 自分の頭の中のvisionがちゃんと音とプレイに表れてると思うので
よーくよーく聴いてみてくださいな*


ばいびー!





へいほー!
ドラムのさやこだよ

今日は透明な魚の曲解説をしちゃうぞ〜


この曲は完成までに何段階か形を変えてきたから
いろんなオケ、いろんなメロ、いろんな歌詞があって
みずきから送られてくるオケに対して 何度もメロをつける作業をしたり
同時に面白いコーラスを考えたり 珍しく部屋に篭ってネリネリした曲でした。

「1.2.swing to night〜」の手拍子が入ってるところだけは 初めから変わってなくて
それがテーマになるといいねって話し合ったな。

全員で歌えるようなコーラスもつけたんだけど
実際演奏しながら歌うとなると ものすごく頭と体力使う。。
ライブの後半ではやりたくないくらい꒰⍨꒱
 なんて。笑


この歌詞の主役は「トランスルーセントグラスキャットフィッシュ」
という長〜い名前のお魚。
略して「グラスキャット」

実在する観賞用の淡水魚なんだけど ほんとうに透明なんだよね。
骨が丸見え。

















タイトルはねぇ、Aメロのコーラスで「グラスキャット」って言ってるから
「グラスキャット」にしようか迷ったんだけど
聞いた事ないとピンと来ないだろうな〜と思って
あえて簡単でわかりやすいタイトルにしました。


歌詞のストーリーを簡単に説明すると
熱帯魚がたくさん売ってる魚屋さんで
水槽に入れられたグラスキャットが人間のお客さんに対して自分自身をアピールしてる話なの。

ちょっと強気で妖艶で、魅せ方の上手なグラスキャットが
「わたしはこんなに透明で綺麗だし きっとあなたを癒せますよ❤︎」って。

でもやっぱり人間の言葉は喋れないから 
この気持ちが透けて見えちゃえばいいのにって願ってる歌詞です。

ねごともたくさんの人を惹きつけるバンドになれたらいいな、
という想いもこもってるかも꒰ ・ ̫・ ꒱


まあでも私の中で この歌詞のストーリーはひとつじゃないので
もしかしてこんな話なのかな?とか
本当は何が言いたいのかな?とか色々想像してみてください◎



レコーディングでは初めてタムを4つ使ったよん*











慣れないセッティングだけど タムが増えるとそれだけ音の幅も広がるし、新しい発見があって楽しかったな


ドラムって 練習の時はスタジオに置いてあるセット使うから
レコーディングとライブの時しか自分のセット使わないのよね。
 
火星突入カラーのドラムちゃんもなかなか外に出してあげられないから可哀想で。。
自分のスタジオほしいなぁ(  ´  3 ` )


ということで 
透明な魚とドリーミードライバー(昨日)だけ解説しちゃいましたが、
VISION まるっとたくさん聴いてね*

バーイ

↑このページのトップへ