月別アーカイブ / 2013年03月

こんにちわ
佑です!

ついに全員大学卒業しましたー!
私はメンバーの中で唯一卒業式に出れたんだけど、
今年は桜が咲くのが早かったから
満開の中での卒業式でした。

一時期は卒業旅行は全国ツアー(瑞紀以外)になりそうだったから卒業式が終ってほっとしてるよ。

新たなスタートを切った私たちをこれからもよろしくね!

そんな私たち22日は北海道のライブ番組
「LIVE H」に出演してきました!

Michiさん、グッドモーニングアメリカさん、アルカラさん、怒髪天さんと一緒でした。
今ツアー中だからこうやってたくさんのアーティストが出るイベントは
一度に沢山の刺激を受けるから楽しい!

ライブ以外にトークのコーナーがあったんだけど、
会場にいるみんなから「卒業おめでとう!」ってお祝いしてもらえたの!

まさかそんなふうに1000人以上の人から言ってもらえるなんて思ってもなかったから嬉しかったなぁ

ありがとう!


千葉は、もうコートがいらないくらいあったかくなりつつあるんだけど、
北海道の寒さにはもうびっくり!

氷点下の世界、見渡す限り雪の壁!
そんな中、ねごとチームは北海道で大好きなラーメン屋さん信玄に行きました。
こってりとあっさり選べて
味が味噌、塩、醤油があるんだけど
どれを食べても美味しいからいつも迷う!
寒さも忘れちゃうくらい美味い!


あれ?前回もラーメンの写真あげたような笑


そして、昨日は卒業旅行ツアーに戻り、高知へ
高知x−pt.

今回のツアー、まだ行けてない場所、自分たちのツアーで回るのは初めての場所ばかりなんだけど
高知もその一つ。
丁度1年前にTHE BACK HORNさんとcinema staffさんと対バンしたんだけど、
その時に来てくれた人もたくさんいてね
また会えて嬉しかったよ。

卒業した今、「再会」ってなんかじーんとくる。
どうしても、今までみたいに毎日のように会えないからさ。
この気持ちを大切にしようって。




高知と言えば、かつおのたたき!
ひろめ市場っていうご飯どころがあるんだけどそこでかつおのたたきを食べてきました!

高知はゆずも有名だからそれに付けて食べるんだけど、魚が嫌いな小夜子でも美味しいって言ってました。

一つ心残りなのは、「ごっくん馬路村」っていうジュースが飲めなかったこと。。
次こそは飲みたいな。


あれ?
ごはんの写真ばっかり。
グルメブログじゃないんだけどなぁ。
シャッターチャンス逃さないようにしなきゃ(>_<)

少し長くなったから
ツアー12本目、
高松のことは分けて更新するね

待っててー!

こんばんはー!
ドラムの小夜子です。

今日は犬の散歩日和だったね~。
特にしてないけど。

みんな最近どう?
ルールルしてる?

私はなんだかへんな気分なんだ~。

メンバー四人でミーティングとか 作業してると
『あれ?ひとり足りなくない?』
って思っちゃう瞬間があって。

たぶん、ずっと『5』って言ってるから
ファイブっていう言葉が、脳の細胞ひとつひとつにまで
刻み込まれちゃったのかも。笑


ってことで、
今日はこのブログを見てくれている5人目のあなたに
私が最近気になっている生物達を紹介しようと思います。


その生物達とは、ズバリ、深海魚!
彼らは文字通りの透明感を持ち
見ているだけで人々の心を癒す
究極の 内臓まる見え深海生物なのです!




まずはこちらをどうぞ!





みてくださいこの出で立ち!
内臓まる見え!
なんて神秘的なのでしょう。
まるで海の底のコロナ!(←理科の教科書見てね)




続いてこちらも内臓!




こっちはサファイヤ色だね。
綺麗だな~。
どこが頭なのかわからないところが
ミミズみたいでキュート。








これなんかもう宇宙です!
深海魚一匹の中に 宇宙が誕生しちゃってる!

よく見たら お腹の中に何か入ってるけど
この子になら食べられちゃってもいいな、、





それから 最近 巷で大人気のメンダコ!
ぬいぐるみみたいで可愛い。
(実際メンダコのぬいぐるみ持ってます)



口から何かぴょろって出てるのが気になるけど
これは生で見てみたい。
タコ好きな幸子はお刺身にして食べちゃうかな?



こっちのタコもなかなかおいしそう。


というかタコなのかしらこれ。。笑




あっ
こんなところに綺麗なお花が!


と思ったら これも深海生物でした。




こっちも!





たまにちょっと怖いのもいるよ。






まだまだいろんな深海生物がいるけど
じーっと見ていると、タイムトラベルできそうで
わくわくするのに心が落ち着く。

素敵な生物達だなぁ。




ねごとって、青かったり透明なイメージの曲が多いから
深海でライブしたら いい雰囲気になりそう。

海に飛び込む瞬間が『サイダーの海』
潜ってる間は『トレモロ』
深海から空を見上げる時は『AO』
目をつぶったら『ながいまばたき』

私はこんなイメージだけどみんなはどうかな。
できるものならいつかしてみたい、深海ライブ。

みんな潜水艦で来てくれるよね?笑
多分ギネス載っちゃうな[#IMAGE|S56#]





でもまずは 地上で行っている 卒業旅行ツアーに遊びにおいで~*
次のライブは高知3/23、高松3/24だよ!

対バンはcinema staffさん!
何度か対バンしているんだけど
初めてステージ袖からライブを見た時
爽やかさと熱さが渦巻くようなライブで、
特にギター辻さんの フロアに飛び込むかのような勢いを目の当たりにしたら
私もドラム抱えてフロアに飛び込みたい衝動にかられたのを
いまでもよく覚えています。

シネマさんは今回の対バンツアーで最多の
四箇所を一緒に周ってもらうので
お互いの音楽とエネルギーをぶつけ合いながら
一本一本加速させて 成長を見せられたらいいな。

卒業旅行恒例のトランプ対決も楽しみ*
ねごと VS cinema staff

負けた人はライブ中に一発ギャグやらなきゃいけないから
絶対に負けられない。笑
このツアーは常に白熱状態なのです。

ねごとは全員無事に大学を卒業してから 初めてのツアーライブ。
1番卒業が危なかった 瑞紀の弾けっぷりに期待大!笑

四国のみんな、楽しい夜にしようね!









それじゃあ最後に 深海最強のボスを見せてあげましょう。

でも見た目 本当に怖いから、
夜中のトイレが心配な子はみないでね。


それではよい夢を。笑
おやすみなさい...zZ














ごごごごご!!





★高知







★高松





こんにちは、幸子です。






久しぶりの更新。だいぶ春の匂いがして暖かくなってきたね。




2nd full Album「5」の全国ツアー真っ最中だけど、
各地来てくれたみんなありがとう!


本当に今回のツアーは一人一人の存在が近くに感じるよ。


一度きりしかないみんなと作る瞬間が楽しくて眩しくて、
毎回いつも気付くともう終わっちゃうのかって、時間が短くて切ないけど、
こんな風にいくつもの気持ちを持てることが嬉しいよ。
みんなもそう思ってくれていたら、もっと嬉しい。
また必ず会おう!


まだまだツアーは続きます。
待ってくれているみんな、もうすぐ行くから楽しみにしててね。






初日の千葉LOOKからツアーを一緒に回っている特大「5」ポスターと瑞紀。にやり。



さて全国ツアーの体力作りのために、
そしてその結果を5月11日のZEPP TOKYOワンマンで発表するべく、
ジョギングをしているねごとですが、
(前回のホールツアーファナルで発表した企画。
詳しくはこちらの瑞紀ブログ参照。→http://negotoblog.exblog.jp/19030827/)





今日私は「Cymbals」を聴きながら普段走っているコースとは違う新しい場所をジョギングしてきました。
爽やかな疾走感の中で走ると空がいつもより開けて見えて、
すごく気持ちよかった。







土岐麻子さんの声は透明感があって駆け抜けていくのに、
きらきらしたピンボールみたいに一つ一つの言葉がすとんと耳の中に落ちてくる。
外さない。


b6fba06c.jpg






そしてジョギング中に出会った大きめな猫くん。
人が歩いたり走ったりしてる道なのに、
やけに堂々とした存在感でそこをのろりと横切っていった彼(彼女?)。
思わず追いかけてしまった。




太陽や生き物や、花粉やら何やらいろんなものが動き出すこの時期。



私達もツアーの合間を縫って、この一週間はもぐらのように地下にこもりながら、
うずうずと新しい曲たちを作っているところです。





04962e3f.jpg






歌詞を作るために書いていた絵。



後ろに見えている絵の具セットは大阪のFM802でMUSIC FREAKSのDJをしていた時、
誕生日にディレクターの小山さんから頂いたもの!
絵の具はもちろん、筆もスケッチブックも陶器のミニパレットも、
全部揃ってるの。


素敵でしょ。すごく発色がよいのだ〜。


なんだか心を澄ませたい時、
音を聴きながらすーっと色を伸ばすと頭の中のこんがらがった意識も溶け出して、
知らないうちに底のほうに眠っていた色や形が、ぽつんと出てくる気がしてる。



考えてみたことがなかったんだけど、こうして音源を出すようになってからよく、
ねごとの歌詞は抽象的だね、とか、
女の子なのにラブソングがあんまりないねと言われることがあってね。


ただ、思うのはそういう歌詞を書かないようにしているわけじゃなく、
どこにいても、どの時間でも、誰だとしてもきっとあるような気持ちや瞬間・・


たとえば悲しい気持ちで過ごした次の日の朝焼けが美しくてちょっと心が澄んだり、
とても好きな人たちと美味しいご飯を食べて少しだけ、頑張ろう、と思ったり。


形は違くてもそんな風に心が動いて、瞬間に恋するような場面。
私にとってはラブソングとも変わらないひとつのシーンみたいなものを
音と一緒に言葉で描き出せたらいいなっていつも思ってる。


まだまだ目指しているその場所には遠い!し、なんて拙くて未熟なんだろうと毎回思うんだけどね・・
でもまだまだ書きたいことがたくさんあるってこと。


・・手が絵の具だらけだ。
いつまで経ってもこういうの効率良くできないな〜。




今作っている新曲たちがいつ形になるかはわからないけど、どうか楽しみにしててね。






そうだ、春だけどみんなお花見はどこにいくの?
桜、もうすぐ咲くね。

おすすめの素敵な場所があったらぜひ教えて。



よい春を*

↑このページのトップへ