どうも、NEGIです。

2月22日はにゃんにゃんにゃんで
ネコの日らしいです。 
ちょうど昨日ネコに癒されて来たのでタイムリーな感じ。
222

と言う事で、LINEスタンプリリース待機中の「クロタマ」でした〜。 





 
もし良ければクリックお願いします。
 

どうも、NEGIです。

今回は制作過程です。という程大層な物では無いですが
こんな感じでLINEスタンプ作ってます。
と言うのを書いて見ようと思います。
(皆さんの参考になる様な事はあまり無いかもですがw)
https://store.line.me/stickershop/search/creators/ja?q=NEGInoheya

 04
(案出しした物を、スタンプ毎にまとめてみました。この束が溜まって行くのも楽しいです。)


案出しは鉛筆手描き。
pcで描くより、やっぱり紙に鉛筆の方が断然早いですね。
どんなんにしようかな〜、「あ、これにしよう。」「あ、これにしよう。」
とひらめいた物を忘れないうちにガシガシ描き留めます。
上手く描こうとせずガッシガシに行きます。
01
ちなみに、これは「トトくん2」ラフから〜完成の画像です。
この時点で「トトくん1」をすでに出していて
基本的な挨拶や感情表現はある状態だったので、
このスタンプは動きの大きい物や、セリフ入りなどちょっと遊んでみました。
一端スキャンして並べてみます。
少し多めに出したので、あれこれ選抜したり入れ替えたりします。

ちなみに、イラレで作ってます。
このトレースが地味に時間がかかりますね。
ひたすら線を引き続けます。
線が同じ太さだと何か単調な気がするので少し強弱付けたり。
02

次に色付け。
時間短縮の為、色事にまとめて塗って行きます。
(多分短縮になってると思うんだけどなー)

地の毛色(しろ)、模様(茶)、鼻(濃い茶)、首輪(赤)、耳口(ピンク)
色的にはこの5種なので40個のスタンプを5往復しますと
キャラは大体全部塗れます。

次にそれ以外の小物やエフェクトを塗って行きます。
そしてなんやかんやありまして、出来た!完成です。1個作ると結構ヘトヘトです。
03


アップしてみたり。

手描き下書き。
1

PCに取り込んでトレース。
2

パーツ毎に色塗り。
3
全部塗れたら
4

上から乗算レイヤーでゴソッと影付け。出来た!
6

こんな感じで進めてます。

テーマや場面のチョイスなどはきっと
他のクリエーターさんの作り方の方が参考になるので
そちらを見る事をお勧めします。(自分では書かないのかよってw)
 上部メニューの素敵LINKから皆さんの所に飛べますので是非!


そしてまたこんな夜中に更新してる。 
昼の方が見てくれる人いるだろうにねw 

ではまた〜。 





もし良ければクリックお願いします。
 

どうも、NEGIです。

普段は平面な物ばっかりやってますが
ヘタクソながらにたまに立体物を作りたくなる事があります。

そして今がその時期です。

2014年春に参加したデザインフェスタの時に作ったんですが。
 今年の春も参加する事になったのでそこに合わせてまた作りたいと思っています。

え・・・。
需要はあるか?ですか?



・・・。



そ、そこは聞かないで下さい!
手を動かしていて楽しいから作るんですw


と言う事で、ぼちぼち制作過程を乗せて行こうと思います。
見られていればちゃんと完成も出来るだろうし。。
(ただ、自己流の素人なので間違って部分もあるかもなのでその場合はごめんなさい。)


では、さっそく。
原型は以前作った「おすわりトトくん」を使って型を取って行きます。
B8DHiqTCYAETsht
原型の半分を、子供の頃よく使った油粘土で埋めて、
位置ズレ防止に役立つ穴をグイグイ空けて行きます。

この粘土のムンッとくる感じがとても懐かしいです。
そして洗ってもなかなかにおいが取れません。これも懐かしい感じです。

次に、周りにブロックの堤防を作ったら、
型取り様のシリコーンをダバーっと流して行きます。
こんな感じ。
B8DH358CUAA7vjq
大体1日で硬化します。
なので1日じっと待ちます。

待ちます。。。(c −⊃−)zzz ・・・Σ(°Å°三−⊃−)ガバ!
はい、1日経ちました。

固まると弾力のある消しゴム見たいな感触になります。
ひっくり返して底の粘土はがします。
するとこんな感じ(1日ぶりだね!トトくん!)
B8RXb2rCUAEXnhD

次に、ここにまたシリコーンを流して行くのですが、
このまま流すとシリコーン同士がくっついて完全に1個になってしまいます。
なので癒着防止の為にシリコーンバリアーと言うくさい液体を塗っておきます。

塗った物が乾いたらまたシリコーンを
だばーっと流します。
また1日硬化させる為に放置しておきます。(つかの間だったね!トトくん!)
B8RYKbsCIAAIsKY
1日じっと待ちます。

待ちます。。。(c −⊃−)zzz ・・・Σ(°Å°三−⊃−)ガバ!
はい、1日経ちました。

固まった様ですので周りのブロックを外して
型を開きたいと思います。

せーの。
パカ!

B8SnYTRCAAA4_MX
型が出来ました!(おかえり、トトくん!)
初めに空けた穴はこんな感じで位置合わせに役立ちます。
これがあってもズレるんですけどねw


ここまで出来たら次は複製作業です。
ココからが自分的に結構楽しい作業です。
B8SoS4uCIAEE050
複製に使う材料を流し込む為の注ぎ口を作って
ズレない様に輪ゴムなどで固定します。

ココに2種類を混ぜると固まる液体を流して行きます。
すぐ硬化が始まるので手早く流します。時間との勝負です。

流します。
今、流してます。(写真を取り忘れました。)
注ぎ口までいっぱいになったら中に溜まった空気を抜くため型をトントンします。
やり過ぎると液体が溢れて惨事となります。

硬化する際、「あっつ!」てなるくらいに発熱します。
硬化して熱が冷めたであろう頃に、恐る恐る型を開けます。 


開けます。

パカ!
ポコン!

B8SojYrCcAASK2n
出ました!同じ!
この同じ形が出てくる瞬間が何とも楽しいのです。

ぱっと見大きな凹みは無さそうなので一安心です。
と言う事でまず一回目は複製まで。

作業が進んだらまた更新したいと思います。
LINEスタンプの制作過程とは違うけど、まあ派生ものと言う事でw

ではでは。




 
もし良ければクリックお願いします。
 

↑このページのトップへ