oW1vVcPc9r.jpg
V5zzNJEV4V.jpg


いよいよ。
明日から
新宿武蔵野館をはじめとする
映画館にて、
「ピンカートンに会いにいく」が
公開となります。


わーー。
やっとだ。。
やっとみなさんの元へと
届けられるのだ
嬉しいなあ

この作品を撮影していたのは、
2016年の夏。
お誕生日の日が、
この作品の衣装合わせの日で、
スタッフのみなさんに
お祝いしていただいたのを鮮明に覚えてる

わたしが演じた
アオイ は、
プライドこそ高くて、
人をみては、比べたり、
貶したりして、自分の気持ちを
なんとか保ったり、安心したりする子。

撮影行っちゃあ、悪口、
行っちゃあ、悪口で、、笑
当時マネージャーさんから
「なつみ顔がブサイクだよ」って
指摘されました。

でも、アオイを演じてみて
彼女なりの一生懸命さだったり、
弱さだったり、
とても愛らしいなって、思う部分、
共感する部分、たくさんありました。


子供だなあ、って
微笑みながらみていただけたら
嬉しいです。


この作品の、
明るさ、と、パワー。
大人もキラキラしていいんだなって思ったり
やっぱり夢っていいな。
仲間っていいな。
頑張るっていいな。って。


文字としてならべれば
ありきたりの様だけれど、
この作品をみて、


心の中で、
うんうんと、頷いてもらえたら
嬉しい。



昨日、もう一度
家で、この映画のDVDをみました。
やっぱり面白かった
好きだった

ちゃんと
みんなに、
多くのみなさんに
届いて欲しいと思える作品です。


わたしの青春が
いっぱいつまってます
明日からです
みなさま
新宿武蔵野館へ!

他の公開館や、詳しい情報は
公式Twitter、
公式ホームページへ!!




先日、無事に仕事納めし、
年末エンジョイしていました!!

そしてもう
あと何時間かで
2017年も終わりですね


今年はお仕事させていただくなかで、
ご縁をすごく感じた一年でした。

出逢ったみなさんは
凄く大きな存在で、
自然と導いてくださったかんじ。

いままでは、
自分のことで精一杯だったところも
少しずつ、周りをみれるようになって、
色んな角度から
助けてくださる大人の方の偉大さを感じたり、
色んなものに、
触れたり、
感じたり、できた、
一年だったなと思います

でも、
苦しいこともいっぱいあったなあ、
悔しいこと多かったなあ

今年は、 悔しい 感情が
いつもより数多く湧いた気がします。

よく泣きました!!!!!笑


でも、
お仕事はどれも、
充実感たっぷりで、心と身体に染みていって
くれました。

甘えず
妥協せず、貪欲にこれからも、
頑張れたらいいなあ。

でも、
来年は、
なんだか、素敵な年になりそうな予感が
今!してます。笑

すごく幸せな1年に
なりそうな予感、


この予感って、大事だと思うんです。

自分が思わなきゃ、なにもはじまらない。
みたいな。

やりたいことも、
叶えたい夢も、目標も、
言葉にしていって、実現させていく。

言霊に。

言葉に力をもらって、
幸せな一年にしましょう。みなさん、一緒に。


何はともあれ、
今年一年、
たくさん応援していただき、ありがとうございました。
みなさんあっての、
わたしですので、
これからも、一緒に
夢を見たり、実現させたり、しましょう!
してください!

良いお年を!!


いっぱい笑いましょうね!!!!!


_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7248.JPG

いよいよ本日
12月17日土曜日 深夜1時から
朝日放送さんでの、オンエアを持ちまして
ドラマ「ハケンのキャバ嬢 彩華」
全編放送終了となります!!

なので最終回
放送がみれる地域の皆さんは
お見逃しのないよう
よろしくお願いします(^o^)


jnOms0zme2.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0634.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0647.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0640.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0637.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0638.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0765.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0769.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0768.JPG

クランクアップの
泣きすぎ感(笑)

思わず
寂しくて感極まってしまいました


ひさしぶりです


本当に
スタッフさんと、共演者のかたに
支えられっぱなしの
撮影期間で、
みなさんがいなかったら
わたしはなにも
出来なかったとおもいます


はじめて、このドラマに出演する
というお話を聞いた時、

キャバ嬢?! と
あまりにも自分のイメージとかけ離れていたため
びっくりしましたが、
演じさせてもらった
舞ちゃんは、
誰よりも純粋で、誰よりも優しく、
そしてなにより真っ直ぐでした。

何度、こんなに真っ直ぐ生きる舞ちゃんを
うらやましくおもったか

あー、わたしも
しっかり人のために生きよう。

自分のためにも、
人のために生きよう、とおもう!



色々長くなりましたが、
AbemaTV視聴のみなさん、
ありがとうございました。
アーカイブ動画がまだ、
アプリの方で残ってるとおもうので
見逃しちゃったかたは!
今からでもみれますよ!

そして
朝日放送視聴のみなさん!
ぜひ!土曜の夜、ごらんください!

↑このページのトップへ