_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3055.JPG
当たり前だけど世界中どこを探しても、
純度100%「自分」の人はいないと思う。

必ずなんらかの、誰かの
影響は受けて育っている。

どんなに自分勝手に生きているように
見えたり、
自分の道を突き進んでいるように
見える人でも、
一般的に平均よりも自分度が高いだけで、
誰かの影響は必ず受けている。


というのは分かっているけれど、


たまーに、

100%自分になりてー
って思ってしまう僕がいます


人と話ししたり、考え事してたり、
こうやってブログを書いてる瞬間も、
これは本当の自分の考えなのか?
誰かの本に書いてあった事じゃないのか?
誰かから聞いた受け売りじゃないのか?
なんて考えてることがよくあります。


というか、
そんな事考えてる時点で
自分を信じきれていない感覚だから、
純度の低い自己主張なんでしょうが。。


今ここで息をしている自分は、
本当に自分なんだろうか、
ここに立ってる自分は
本当の自分?
というかそもそも自分ってなんだ?
ここまで考えると、もう自分とか純度とか
どーでもいいや。
てなる。毎回。

でも、なんか答えの出ない事を
考えても意味ないと思いつつ、
けっこう好きだったりー。




とかなんとか、
職場のガソリンスタンドに
ぼけっーと突っ立って考えてました。

恐らく暑さで頭がやられたのでしょう。



こうもクソ暑い中、
汗ダラダラで仕事してる訳ですが、
冷房の効いた涼しい車の助手席で
カキ氷を涼しげな顔で食べる御婦人を見て、
ワンピースの、
天上人。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3053.JPG
を思い出しました。


誰か、
アイス持って来てくれんかえ!!