Enjoy!! KIMONO」オフィシャルブログは、着物や浴衣についての知識やアドバイス、着物を楽しむヒント!など、自ら着物で毎日過ごしている体験に基づいた京都の着物店「きもの京小町」店主のブログです。
============================= 


こんにちは。

きもの京小町店主の村井洋仁です。

今日から3日間は東京で浴衣と夏着物の展示即売会のために出張にきています。

先日、業界の仲間とマカオに行ってきました。
和装振興もかねて「Enjoy!! KIMONO」in マカオということで全員で浴衣を着て
街を散歩してきました。

世界遺産がたくさんあるマカオ。

浴衣が映える風景がたくさんありました。

男性での浴衣姿はさすがに珍しく歩いているだけでも
かなりの回数、写真に撮られていました。



P5221244

左端にいるのが私ですが、
このど派手な浴衣、昨年の誕生日にスタッフみんなからプレゼントしてもらいました。

最初はど派手すぎて着るのに勇気がいりましたが、
特に海外できるとどんな着物や浴衣より反応がいいんです(笑)

こちらの浴衣は創業100年以上の老舗 の三勝さんというメーカーさんなんですが、
とにかく生地のこだわりと染めのこだわりはすごいんです。

三勝さんの浴衣は伝統的技法が散りばめられた、「長板本染」・「中形注染」・「正藍染」。
すでにたくさんの染屋さんがなくなり数軒・数人レベルしかない残っていない
まさに希少価値のある染め技法になっています。

ちなみに今世の中にある浴衣のほとんどはプリントの浴衣になります。


伝統的な染めが素敵なのはもちろんですが、生地も素晴らしく肌触りがとてもよく
毎年ここの浴衣を何枚か購入して普段から着続けています。

私が普段から愛用しているこちらの浴衣は自信をもっておすすめできます。

P5271271
 

このど派手な浴衣は実は女性浴衣とのペアなんです!
しかもこのデザインは金魚をイメージしてつくられているんです。

このような楽しい浴衣をふくめて、たくさんの方にもっと日本手しごと浴衣を知って
もらいたくてこの週末は三勝さんの会社で展示即売会を開催しています。

三勝さんの浴衣もたくさん見て・触って・着てもらえるように
社長さんのご厚意で特別にたくさんご用意していただきました。

日本中で間違いなく、三勝染めの浴衣を一番たくさん見てもらえるチャンスです。
見るだけでも楽しい浴衣ですので、是非遊びにきてください。

明日28日土曜日は10時~19時
明後日29日日曜日は10時~16時

東京の人形町に私もずっと会場にいます。
浴衣楽しみにきてください!

浴衣・夏着物展示即売会詳細はこちら
http://www.kimono-kyokomachi.com/fs/kyokomachi/c/tokyo

東京・人形町展示即売会会場地図はこちら
https://goo.gl/maps/syuy6FHMnip




600-8427 京都市下京区玉津島町296番地

株式会社マルヒサ きもの京小町 店主 村井洋仁
電話 075-343-5598
Mail 
info@maruhisa.biz


京都から世界に20万人以上の方に着物をお届け!

Enjoy!! KIMONO」きもの京小町 WEBショップ

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kimono-kyoukomati/