月別アーカイブ / 2018年05月

弊社は「Enjoy!! KIMONO」を理念とし、日本はもちろん世界中の着物ファンの皆様に着物の楽しさを提供し、日本全国にある着物産地の職人の皆様を全力で応援しております。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2636.JPG
先日、
横浜の野毛(のげ)で着物でお食事会を開催しました。

野毛は飲み歩きの街として有名で着物でぶらぶらするのにもってこいの街です。

実はこのメンバー、まだ出会って1年もたたない方が多く仕事もバラバラでこの日が初対面の方もおられました。

まさに、着物が繋いでくれたご縁です。

1軒目は「小半」という居酒屋さんで、
名物いわしの刺身
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2632.HEIC
マグロのお刺身
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2633.HEIC
カワハギの肝和え
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2634.HEIC
と美味しいお刺身をいただきました。

2軒目は「山荘」というBar

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2638.JPG
珍しいオリジナルカクテルがたくさんありました。

こちらのおすすめがなんと、焼きそば(笑)

美味しかったです。

お店のご紹介はここまでとしますが、
お店とお店の間も着物姿だけにみんなもテンションが上がって素敵な笑顔いっぱいでした。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2635.JPG
みんなでぞろぞろお店探し
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2648.JPG
slzFtxqsER.jpg
女性陣は記念撮影を楽しんでおられました。

今日、お伝えしたいのはここからです。

先日の野毛飲みの模様を皆さんが各自のSNSに投稿されてるのを見てみると、そこへのコメントが着物で楽しんでる姿に憧れや共感されているかたが多いことです。

着物を着たことがない人や、着物でお出かけに不安を持っている方の着物でお出掛けのキッカケになるのはやはり身近な人が着物姿を楽しんで笑顔いっぱいのシーンを見た瞬間にあると思います。

私が毎日着物を着ているから、自分の周りには着物を着る方が増え続けてます。

みなさんも是非、着物でお出掛けをしてみてください。

そうすれば必ず着物仲間も増えて、また新たな着物の楽しみ方の発見にも繋がります。

久しぶりに大笑いできたお食事会。
野毛飲み最高です。

「Enjoy!! KIMONO」京都 きもの京小町

弊社は「Enjoy!! KIMONO」を理念とし、日本はもちろん世界中の着物ファンの皆様に着物の楽しさを提供し、日本全国にある着物産地の職人の皆様を全力で応援しております。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2483.JPG
みなさんはどんな日に着物を着ておられますか?

私は基本的に毎日着物で生活しているのであまり考えた事がないんですが、お客様やお友達からよくこの質問をされます。

もちろん、人生の大切な節目の時、着物を必要とする習い事やイベントなどは迷いなく着物を着ることができます。

そのようなフォーマルなシーンだけでなく、もっと気軽に着物をカジュアルに楽しむことも着物の楽しさの一つだと思います。

ただ、何も目的もなく着物に慣れてない方が特には1人で着物でお出かけするのはなかなか勇気がいります。

そんな方に安心して着物を着てもらえる日があればいいという想いを込めて、呉服の日を昨年記念日登録することになりました。

記念日にしただけでは何の意味もない。

というわけで、
昨年に引き続き、「きものでフォトラリー」を今年も開催することになりました。

今年は賞品も昨年よりランクアップして、
・奄美大島
・沖縄
・京都
・博多
・八丈島
に指定した開催各地で指定した5箇所を着物さ姿で訪れ写真におさめていただくと抽選で工房見学が当たるチャンスもあります!

もちろん参加料無料で着物姿の方はどなたでもご参加していただけます。

開催地区は
東京・神奈川・京都・大阪・兵庫・福岡・沖縄の7都市になります。

開催日前日まで事前申し込みを延長しました。
是非、5月29日呉服の日はみなさんで着物を楽しみましょう!

呉服の日 きものでフォトラリーイベントページ
事前申し込みは下記サイトからお願いします!

弊社は「Enjoy!! KIMONO」を理念とし、日本はもちろん世界中の着物ファンの皆様に着物の楽しさを提供し、日本全国にある着物産地の職人の皆様を全力で応援しております。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2619.JPG
和室に畳。

実はこの写真はタイ バンコクにお住まいの着付けの先生のご自宅です。

タイにいるからこそ、正しい作法や着付けを現地に住む日本人の方に伝えていきたい想いでこの和室を作られています。

先日、こちらの先生のご自宅で着物展示販売会を開催しました。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2559.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2558.HEIC
こんな感じで展示してました。

商売のお話はさておき、
とにかくこの展示会を楽しみにして待っていただけてるお客様の気持ちにいつも胸が熱くなります。

ただ、着物や帯を販売するだけでなく、着物のコーディネートや知識を学びながらみなさんが笑顔いっぱいで着物を手に取りながらお買い物をしていただきました。

中には、
着物を見てるだけでも楽しくて3回もご来場される方もおられる程です。

日本にいるから、海外にいるから、日本人だから、外国人だからなんて本当に意味がないと思ってます。

大切なのは、日本の文化という価値観を心に持っているかだと思います。

あとは着物を着て楽しむ場があるかどうか。

次回タイに行く8月には浴衣や夏着物を着て、みんなでお食事会を開催します。

着物を着て楽しむ場を作るのも自分達の大切な仕事です。

ちなみに、
来週5月29日は全国7都市で「着物でフォトラリー」を開催します。

抽選で奄美大島、沖縄、京都、博多、八丈島、それぞれペアで工房見学ツアーも当たります!
今年は、SKE48 松井珠理奈さんに呉服の日アンバサダーに就任していただき、より華やかな1日にしたいと思っています。

参加費無料でどなたでも参加していただけます。

是非、5月29日は世界中で着物を楽しむ1日にしましょう。

↑このページのトップへ