月別アーカイブ / 2018年04月

弊社は「Enjoy!! KIMONO」を理念とし、日本はもちろん世界中の着物ファンの皆様に着物の楽しさを提供し、日本全国にある着物産地の職人の皆様を全力で応援しております。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1836.HEIC
先日、アメリカ ロサンゼルスで4日間にわたり、着物や浴衣の販売会を開催してきました。

日本から2名のスタッフも着物でアメリカ出張を頑張りました。

当日はドアオープンの30分前からお客様に並んでいただいてました。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1816.HEIC
ドアオープンと同時にお気に入りの商品を楽しそうに探されているお客様でいっぱいになりました。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1818.HEIC

ちなみに
正絹の着物や帯、洗える着物をはじめとして浴衣や着付け小物まで幅広い商品ラインナップを毎回ご用意しています。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1796.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1798.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1802.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1805.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1806.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1807.HEIC
4日間で約200名弱のお客様にご来場いただきました。

弊社では、
アメリカ、タイを中心に海外で着物販売会を開催しています。

開催する理由は

「着物を必要としている方がそこにおられるから。」

それだけです。

それがたまたま海外ということだけです。

日本にいる方より、海外におられる日本人の方の方が着物を必要とする伝統文化を学ばれたり、実践されてる方が多いんです。

また、それを見て現地の国の方も学ばれてる。

だからこそ、着物着用率が高い。

「海外にいるから着物が買えない。」
着物を大切に想ってる方にこんな気持ちになられるのが一番ダメ。

もちろん、海外での展示即売会の開催は簡単ではないです。

でも、現地の着物ファンのみなさんのサポートもありなんとか形にできています。

これからも、1人でもたくさんの方に、国籍や性別問わずに「Enjoy!! KIMONO」を体感してもらえるように、日本でも海外でも頑張っていきます。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1897.JPG
たくさんの笑顔が見られた、展示即売会。

楽しかったです。






弊社は「Enjoy!! KIMONO」を理念とし、日本はもちろん世界中の着物ファンの皆様に着物の楽しさを提供し、日本全国にある着物産地の職人の皆様を全力で応援しております。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1715.HEIC
いま、アメリカ出張でLAに滞在しています。

仕事を終えて時間があったので、
車で約1時間で行けることもあり、大谷選手の応援に行こうとアナハイムにある、エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムに行ってきました。

この日は3試合連続ホームランが出るか注目されていて日本のマスコミもたくさん来ていました。

注目の第一打席。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1703.HEIC
ホームランが出そうな予感がして写真を撮っていました。

まさにこの後、ピッチャーから投げられたボールを打ってまさかの3試合連続ホームラン!

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1705.HEIC
歴史的な瞬間を目の当たりにして、
鳥肌が立ちました。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1706.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1707.HEIC
この日は大谷選手古巣の北海道日本ハムファイターズの浴衣を着て応援にきてました。

1ALT607J7L.jpg
まわりのみんなから、
「ショウヘイのチームか?」とたくさん質問されました。

ちなみにこの浴衣はパ・リーグ応援浴衣として、はパ・リーグ全6球団のデザインで販売されてます。


いま、エンゼルスで一番注目を集めているのが大谷選手でした。

ビックリしたのが大谷選手の打席だけ観客全員が総立ちで応援していました。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1713.HEIC
日本人として誇らしく思えた瞬間でもあります。

アメリカには何回も着物のプロモーションや販売に来ていますが、私、英語がほとんど話せません(笑)

この日は1人で車を運転して、応援に行ってきました。

一番最初の写真は英語も話せない私をまわりのはファン達が気を遣って盛り上げてくれていた写真です。

着物や浴衣を着て海外に行くと、洋服よりもたくさんの人の温かさに触れることがあります。

着物は文化として世界中の方からリスペクトされています。
その着物を着てるからこそたくさんの方に迎えいれてもらえています。

メジャーの野球を見ながら、着物の存在の大きさを再認識する一日になりました。

やっぱり着物は楽しいです。

弊社は「Enjoy!! KIMONO」を理念とし、日本はもちろん世界中の着物ファンの皆様に着物の楽しさを提供し、日本全国にある着物産地の職人の皆様を全力で応援しております。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0021.JPG


遂にこの日を迎えました。
初めて松井珠理奈さんと会ったのがちょうど1年前。

SKE48の劇場公演を初めて見に行ってそこで初めてご挨拶しました。

それから約2週間後に品川から新幹線に乗るとたまたま彼女が座っていて、会って間もないこともあり少しお話する時間がありました。

彼女の着物に対する想いを聞いて、そしてどんな仕事でも全力で取り組むプロフェッショナルなさ姿勢に感動し、松井珠理奈プロデュース振袖を企画することになりました。

デザインから商品製作、そして事前プロモーションを重ねて本日遂に情報解禁を迎えました。

松井珠理奈プロデュース振袖は全10柄
テーマはtraditional(トラディショナル)

きもの特有の伝統的な古典柄をベースに、松井珠理奈さんがイメージするモチーフや色合いを組み合わせたデザインとなっています。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1669.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1670.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1671.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1672.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1673.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1674.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1675.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1676.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1677.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1678.JPG
インターネットショッピングでご注文、お近くの着物店で商品をご覧になりたい方は下記松井珠理奈 KIMONOオフィシャルサイトをご覧ください。


株式会社マルヒサ 京都 きもの京小町

↑このページのトップへ