月別アーカイブ / 2017年09月

京都 きもの京小町は「Enjoy!! KIMONO」を合言葉に店主も毎日着物を着て暮らし、 着物の楽しさを世界中に伝える着物店を目指しています。


こんにちは。きもの京小町店主の村井です。


ザイオン国立公園から始まった、

アメリカ大自然を巡るグランドサークルツアー。


今回は4箇所目の訪問地「アンテロープキャニオン」について書いてみます。
アンテロープキャニオンは今回のツアーの中でも一番行きたかった場所になります。
アンテロープはアッパーキャニオンとローワーキャニオンの2箇所がありますが、私はローワーキャニオンの方に行ってきました。

ここは有名な観光地でご存知の方も多いと思いますが、

なんといっても赤茶色の砂岩と太陽光とのコントラストが最高です。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2611.JPG

浴衣の色を赤を選んだことが唯一の後悔でした(笑)


砂岩が雨による鉄砲水により侵食されてできたこの空間は歩いているだけで大きなパワーを感じるほどです。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2619.JPG


アンテロープキャニオンはナバホネーションという一定の自治権をもつ場所にあり、観光の際も必ずナバホ族のガイドに帯同してもらわないといけなく完全予約制になっています。

ナバホ族はインディアン部族で、アメリカの中に初めて自治区が存在することを知りました。

そのナバホ族のガイドのみなさんはなぜか着物の存在をよく知っていて観光の最中にも何回も写真を一緒に撮ろうと話かけてきてくれました。


その中の一枚がこちら
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2622.JPG

自分の携帯でもセルフィーで撮ってました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2621.JPG

当日は天気も良く、良いコンデションでアンテロープキャニオンを見れてよかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2628.JPG


次回は、「モニュメントバレー」について書いてみたいと思います。




きもの京小町は京都・東京に実店舗、ネットショップで着物を提供させていただいております。

実店舗では毎月、着物を楽しめるイベントもご用意しております。


【実店舗】



【WEBショップ】 世界中2万人以上の着物ファンにKIMONOをご提供中


【公式Line】 きもの京小町とラインでお友達になってください♪



現在、ブログランキングに参加してます! もしよろしければ投票よろしくお願いします♪



株式会社マルヒサ 京都 きもの京小町 店主 村井 洋仁

〒600-8427 京都府京都市下京区玉津島町296 TEL 075-344-1620

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-6-6 No.R日本橋人形町ビル2階 TEL 03-6661-7879

京都 きもの京小町は「Enjoy!! KIMONO」を合言葉に店主も毎日着物を着て暮らし、 着物の楽しさを世界中に伝える着物店を目指しています。


こんにちは。きもの京小町店主の村井です。


前回のブライスキャニオン編から中断しておりました、

アメリカ大自然を巡るグランドサークルツアー。


今回は「ホースシューベンド」について書いてみます。


IMG_2551.JPG


アリゾナ州ページという地に、コロラド川が蛇行して蹄鉄(ホースシューベンド)のような形をしている場所があります。


まさしくここが、ホースシューベンド。


観光地でありながら案内所なども一切なく、普通に行けば通り過ぎてしまうような場所にあります。


道沿いの駐車場に車を停めて、10分〜15分なだらかな坂道を歩くと圧巻のこの景色を目の当たりにします。



IMG_2547.JPG

とにかく自分の立っている所の高さにびっくりします。


写真では伝わりませんが、足はずっとガクガク震えていました(笑)


アメリカらしいというか安全柵などもなく完全に自己責任での観光です。


その高さは約300メートル。


命がけの写真撮影でした。



ザイオン国立公園→ブライスキャニオン→ホースシューベンド約650キロを1日で観光して、

この日はページという小さな町で泊まることにしました。


ホテルの前にあった西部時代を思わせるようなレストランでやっとまともなご飯。


IMG_2581.JPG
机には無造作に大きなバケツが置かれています。

中身はなんと。。



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2580.JPG

ピーナッツです。

ピーナッツを食べながら、地元のグランドキャニオンビールを飲んでるだけでもアメリカっぽさ満開なんですが、

やはりここは、

IMG_2582.JPG
IMG_2583.JPG

ステーキをいっぱい食させていただきました。

移動距離・移動時間もハードな1日だっただけにビールもステーキもそしてピーナッツもとても美味しく感じました。

次回は、この旅でもっとも行きたい場所「アンテロープ」について書いてみたいと思います。




きもの京小町は京都・東京に実店舗、ネットショップで着物を提供させていただいております。

実店舗では毎月、着物を楽しめるイベントもご用意しております。


【実店舗】



【WEBショップ】 世界中2万人以上の着物ファンにKIMONOをご提供中


【公式Line】 きもの京小町とラインでお友達になってください♪



現在、ブログランキングに参加してます! もしよろしければ投票よろしくお願いします♪



株式会社マルヒサ 京都 きもの京小町 店主 村井 洋仁

〒600-8427 京都府京都市下京区玉津島町296 TEL 075-344-1620

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-6-6 No.R日本橋人形町ビル2階 TEL 03-6661-7879

京都 きもの京小町は「Enjoy!! KIMONO」を合言葉に店主も毎日着物を着て暮らし、 着物の楽しさを世界中に伝える着物店を目指しています。

こんにちは。きもの京小町店主の村井です。

先日、京都きもの京小町東京店で、 と題して講習会を開催いたしました。

112689.jpg



講師は和粋伝承士でもあり、歌舞伎役者9世澤村宗十郎さんの番頭を勤め、23年間歌舞伎界にいらした島田史子さん。 ※島田さんには当店のアドバイザーも務めていただいており、東京店舗にも週2日ほどいてもらっています。

実際に当時使われていたメイク道具を見ながら、歌舞伎のメイクがどのようにして作られているのかや、 役者さんによるお化粧をする時の様子の違いなど、裏方を知る島田さんならではのお話も聞かせていただきました。

21317816_1288326984610822_5188829667945452629_n.jpg


また、お着物を着た時は、赤を上手に取り入れ、お洋服の時より少し濃い目の紅をいれることで、華やかになります。 と、実際に来ていただいたお客様にメイクをしながら教えていただきました。

ご参加いただいた方からは「これからの歌舞伎をみる視点がかわり、楽しみが増えました。」 「きもののメイクについて知らなかったことが多く参考になりました。」とご感想をいただきました。

たくさんの皆様にご参加いただき、京都のお茶菓子をいただきながら秋を感じ、歌舞伎やきものについて、 より一層身近に感じていただける機会になったと思います。

112884.jpg
112657.jpg



ちなみに来月の10月21日には歌舞伎を実際に観劇するイベントをご用意しております。
是非、着物で一緒に歌舞伎を見に行きませんか? 私も実は歌舞伎は初めて初心者の方にも楽しめるようなイベントを企画しています。

詳細は下記インフォメーションをご確認お願いします。
京都きもの京小町東京店インフォーメーションはこちら

きもの京小町は京都・東京に実店舗、ショップで着物を提供させていただいております。
実店舗では毎月、着物を楽しめるイベントもご用意しております。

【実店舗】
京都本店
東京店
【WEBショップ】 世界中2万人以上の着物ファンにKIMONOをご提供中
きもの京小町WEBショップはこちらをクリック
【公式Line】 きもの京小町とラインでお友達になってください♪
きもの京小町公式ラインはこちらをクリックお願いします!

現在、ブログランキングに参加してます! もしよろしければ投票よろしくお願いします♪
投票はこちらをクリックお願いします!

株式会社マルヒサ 京都 きもの京小町 店主 村井 洋仁
京都本店 〒600-8427 京都府京都市下京区玉津島町296 TEL 075-344-1620
東京店 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-6-6 No.R日本橋人形町ビル2階 TEL 03-6661-7879 WEBSHOP きもの京小町

↑このページのトップへ