IMG_4437.jpeg


6月に入り、暑い日がつづいておりますが、
関東でも梅雨入り。台風も来ています。
急な気温の変化で体調など崩していませんでしょうか。


わたしは今月、1日から
目まぐるしく動いておりました。

1日(金)には
久しぶりの三重県四日市市、
radi cafe apartmentにて
ハイレゾイベント「Music Elements」を開催。

四日市無線の樋口さんという方に司会進行していただき、
ハイレゾ音源の試聴、トーク、そしてミニライブを行いました。

ハイレゾ試聴では
わたしから「八月のモス・グリーン」
好きな曲「明日に架ける橋」(サイモン&ガーファンクル)
そして「五番街のマリーへ」(高橋真梨子)。

「八月のモス・グリーン」は、
ロサンゼルスでレコーディングした時
エンジニアさんの自宅スタジオのスピーカーで聴いた音に
大変感激したのですが、その音に
ハイレゾでの音が限りなく近かったため、
みなさんにぜひおきかせしたいと思いました。

「明日に架ける橋」は
1981年ニューヨークで行われたライブの音源を試聴。
オリジナルも、もちろんとてもとても良いのですが、
この時の観客の興奮と、徐々に熱量を増す演奏がすばらしかったので。

「五番街のマリーへ」は
より熟した高橋真梨子さんの音源をお聞きいただいたあと、
ペドロ&カプリシャスの音源を聴き比べ。
どちらの良さもありますが、昔の方がキーが(むしろ)低かったり
サビの盛り上がり方の違いなどがあり(現在の方が抒情的になる)
おもしろく聴けました。

ライブのアンコールでは
「わたしのノスタルジア」を選曲しました。
今回の会場radi cafe apartmentが
ツアーでお世話になっていた場所であったからです。
ひさしぶりにここで音を鳴らせて光栄でした。

よってこの日の打ち上げも深夜までつづきました。


IMG_4433.JPG
<記念写真>




2日(土)は、名古屋のSAKAE SP-RING。
これで6回目の出場でしょうか。
会場ははじめての場所、名古屋スクールオブミュージック&ダンス(NSM)。
PA、照明、企画の仕事に携わることを目指す生徒たちが通う専門学校です。

たくさんの生徒がスタッフになり、
イベントに参加します。

何人かの生徒さんとお話ししましたが、
照明を目指す女の子は
「アーティストさんが気持ちよく歌ってくれるのが一番うれしい」と
話していました。
「自分がこうしたい」というところの先に、
やはり相手に喜んでもらうことという本質をすでに掴んでいるのが
素晴らしいなとおもいました。

ライブは、暑い名古屋に向けて夏の唄を中心にセレクト。
6日で6周年を迎える「フランネル」、
最後は「forget me not」でしめくくりました。

終演後、生徒さんたちに「がんばるひとへ」を渡してお別れ。 

観に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!


ライブが終わったあと、北名古屋市のオーディオショップ
OTAIAUDIOへ。

以前名古屋のspazio ritaにて
このOTAIAUDIOのようすけさんを司会に
ハイレゾイベントを行いました。
その時に、今度お店にも伺います、と約束していたのでした。

オーディオショップというところは
わたしにとって敷居の高いものと感じていましたが、
実際に試聴して聴き比べられる部屋もあり、
その良質な音を体験するためだけにでも、積極的に足を運んだ方がいい!と
思いました。

IMG_4434.jpeg

もしきになる方がいたらぜひ行ってみてください!
OTAI AUDIO

来店後に、ようすけさんがブログを書いてくださいました。
OTAI AUDIO ブログ




そして3日(日)は
静岡県磐田市のR食堂へ。
「R食堂14周年おめでとうライブ」を行いました。

実はR食堂の記念日は2月11日と結構過ぎているのですが、
このお店が好きなので、そういうことは関係なく、
ただここに来たいという理由で、ライブを行いました。




IMG_4438.jpeg


静岡もとっても暑かったので
夏の唄「パノラマライン」からスタート。

一番茶が売られている季節、お茶といえば静岡・・・ということで
日本の唱歌「茶摘み」を唄ったり
14周年をお祝いしての「かれーのうた」、
加藤登紀子さんのカバーで「時には昔の話を」。
わたしは一生追いつけないけれど、今度メジャーデビュー5周年ということで
「わたしのノスタルジア」。
そしてアルバム『forget me not』の曲もたくさん、お届けしました。

アンコールでは、
このお店でも置いていただいた「がんばるひとへ」から
たくさんの地元の方とも音楽でつながった・・・ということで、
「がんばるひとへ」でしめくくりました。

ライブ後には、みなさんに
特製カレーを食べていただき終了。

足を運んでくださったみなさま、どうもありがとうございました!

IMG_4436.jpeg
<R食堂のご夫婦と>



ライブのMCでも触れましたが、
これまで何度も何度も訪れていたR食堂。
そういえばお店をはじめた経緯などは聞いていなかったなあ、
と思ったので、ライブ後、聞いてみました。


R食堂の奥さん・こまどさんは魚屋さんの娘。
いつか自分でもお店をやりたいな〜と思っていました。

一方旦那さんの信二さんは、かつてイタリアンの修行をされていたそう。
料理人としてのセンスはそこで磨かれたのですね。

そんなふたりが出会い、お店をつくろう!となったときに、
当時磐田市にはカレー屋さんが(某有名チェーン店くらいしか)なかったので、
カレー屋さんをやろう!ということになったそうです。

旦那さんの修行していたイタリアンでは、
元フレンチレストランをされていた方のもとでの修行だったため、
R食堂のカレーにもフレンチの手法(やり方)が反映されているんだそうですよ。

IMG_4440.jpeg


翌日はこの旅の空き日だったため、
R食堂のご家族と静岡を堪能しました。

掛川市のヤマハピアノ工場を見学し、お茶屋さん、鰻屋さんへいき・・・
小國神社にお参り、天竜浜名湖線に乗ってガタゴト・・・。
マリメッコのファブリック・パネルが飾られた無人駅・都田(みやこだ)駅まで
行って、また天浜線に乗って帰ってきました。
夜ごはんは静岡で大人気・炭焼きレストランの「さわやか」へ!

普段はライブで訪れても
しっかり観光することはほとんどないので、
とっても貴重な体験になりました!


そしてこの旅のラストは、
5日(火)の浜松・椿オーディオ。
オーディオショップでのハイレゾイベントです。
これでもか!というほどのオーディオ機器がずりと並んでいました。
少し前の自分なら、頭の中がもっと「?」だったことも
多少ながら、わかることもあったので嬉しかったです。


椿オーディオの鈴木誠治さんを司会に、
YAMAHAの稲垣さん、そしてわたしの3人でトークします。

試聴会では、3人のセレクトした曲を試聴。

まずはわたしの「星のもぐる海」を。
ハイレゾが出始めたばかりの2014年に、
東京の築地本願寺のお堂の中にグランドピアノを持ち込み、
高音質でレコーディングしたもの。

当時のレコーディング環境のせいか、
音が少し左に寄っている、という発見も
試聴してこそわかったもので、
この試聴会であらためて自分の曲を聴くと
今まで気づかなかったことにまで気づけるため
とても大切に感じています。

影響を受けた曲として選んだのは、
 YAMAHAの稲垣さんに"意外だ"といわれた
「September」(Earth,WInd & Fire)。
低音がよく響いていました。

そしてわたしの曲からもうひとつ、
「ロマンティック街道」を。
レコーディングに参加してくださった鈴木茂さんの
ラストのギターソロをぜひ聴いていただきたかったからです。
IMG_4442.jpeg
<試聴の様子>




試聴会のあとは、ミニライブ。
アンコールには、翌日6周年を迎える「フランネル」を披露し、
イベントは終了。

オーディオショップの常連さんも多く足を運んでくださいましたが、
今回のイベントで自分のことを知っていただくきっかけとなり、
ありがたく思いました。
IMG_4441.jpeg
<記念写真>

後日ブログにイベントの模様を書いていただきました。
Tsubaki Audio ブログ


それぞれのライブにお越しくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました!




連日のライブということもあって、
みなさん体調を気遣ってくださいました。
なんだか47都道府県ツアーの時を思い出しました。
ほんとうにありがたいです。

わたしは元気です。
最近は特に唄えるしあわせを噛み締めながらうたっています。
そして今週水曜日、6月6日に
CDデビュー6周年を迎えました。
(「フランネル」から6年経つわけですね)

666、6が3つも並びました。
なんて縁起がよいのでしょうか。(3の倍数が好きです)

この日はライブこそありませんでしたが、
旅から戻り、ラジオの収録をしました。
そして終わったあとに、お祝いのお食事会を開いていただきました。

これからも、声を届けることに全力でいたいと思います。
みなさんからの応援、いつも感謝しています。
ほんとうにありがとうございます。

IMG_4443.JPG


これからも、どうぞ
よろしくお願いいたします。


      南壽あさ子


追伸
先日テレビの収録がありました!
もう少ししましたら詳細発表になりますので、
楽しみにお待ちください。
IMG_4435.jpeg