IMG_0211.JPG
<美しく咲く紫陽花と>


梅雨らしくないお天気がつづいていますね。
あなたは、いかがお過ごしでしょうか。



わたしは
5月末の横浜・象の鼻テラスからスタートし、
昨日まで集中して6本のライブがありました。 


無事、そのすべてを終えて
ほっとしているところです。


今日はラスト2本のライブについて
お書きしたいと思います。



♪6月9日(金)
神戸VARIT.にて
『NEXT STAR! 〜歌が絵になる日〜』


IMG_0219.JPG




2ヶ月ぶりの神戸。
毎週、神戸のラジオで声を届けているので、
こうして実際に足を運ぶのはとても大切なこと。

神戸のことをちょっとでも知るため
会場入りする前に、メリケン波止場へ!

この日はとても日射しが強く、眩しいくらいでしたが
そんな太陽と同じように明るい笑顔で
若い人たちがみんな楽しそうにお散歩していました。

港町は写真映えがするようで、
横浜につづきここでも、みんな写真をパシャパシャリ。

わたしも似たような、似ていないような目的でしたが
写真を撮ってもらい・・・。


特に「BE KOBE」というモニュメントは
フォトスポットのようで、ちょっとだけ列ができていたので
そこに並んでいると・・・

前の人に頼まれ、写真を撮ってあげる(南壽)スタッフさん。

撮った写真をみて、
「このひと、写真うまい!」と喜ぶ若い子をみて、
さらに周りの人たちも写真をおねだり。

いざわたしが撮られるという番の時には、
スタッフさんの構えるカメラの周りに
なぜかちょっとした人だかりができていました。

みなさんにカメラのモニターを
見つめられながらの撮影は恥ずかしく。



IMG_0222.JPG



でもみなさんの楽しそうに過ごす姿に、
心和んだ時間でした。



4月に行われた神戸アコフェスでは、
スポルテリアという会場でライブをしましたが
実はそのライブを(この日の会場の)VARIT.の方が観てくださっていて、
そこから今回のライブイベントにお誘いいただいたのです。

タイトルイベントは
『NEXT STAR! 〜歌が絵になる日〜』。

"絵を描くように歌を描くこと"を
イメージしてきたわたしは、
このタイトルを聞いてとてもしっくりしました。


IMG_0218.JPG
<リハーサルの様子>


この日は「ロック(69)の日」、
また一年に一度しか見られないストロベリームーンの日。
(6月に見られる満月のこと。
アメリカでいちごの収穫の時期にみられることからその名がつけられた)

と知りつつ先のタイトルイメージが先行していたので、
選曲はロックでもなく、月の唄もなく・・・。


だけれど、
MCで言うべきこともすべて飛ばし、
唄に集中して最後まできてしまったわたしの心は、やはりロックかも。


ありがたいことに、お客さまから
アンコールをいただきましたので、その場ですべて
お知らせをすることができました。

(本来は、唄を届けにきているので、
言葉などなにもいらないのですが。)





さてライブ後の帰り道、
吹田から月を見あげたけれど、まんまるく綺麗な黄色の満月でした。

ストロベリームーンといえど、
特別ほかの月(month)より赤いということはないらしいのです。

でも場所によっては綺麗なピンク色に見えたところも
あったようですね。




〜追記〜

IMG_0220.JPG
BO TAMROURiNE CAFEさんに
デビュー5周年をお祝いしていただきました!

IMG_0221.JPG








♪6月11日(日)
本八幡・Route Fourteen(ルート14)にて
『Tenderness』

IMG_0212.JPG



2マンライブは久しぶり。

共演は、MAMALAID RAGさん(ママレイド・ラグ:田中拡邦さんのソロプロジェクト)。


実は5年前、わたしの自主企画『The middle of a trip』で
(つぎはいつ行なうのだろう?)
2012年の4月にご一緒していました。

その時は南壽あさ子として5回目のライブ。
もちろん、自主企画といっても、わたしに伝(つて)があるはずもなく、
「わたしに合うのでは?」ということから
共演をお願いしていたのでした。


おそらくその頃のわたしは
ライブをひとつするのにもいっぱいいっぱいで、
それゆえ田中さんと何をお話ししたのかまったく記憶にないのですが、
本番、田中さんの演奏を後ろからじーっと見ていたことはよく覚えています。


失礼があったかもしれないそんなわたしに、
再会した田中さんはとても気さくに話しかけてくださいました。
(「5年ぶり?年もとるわけだ!」と。)
覚えていてくださって、うれしいです。



この日もライブをうしろからじーっと観ていました。
5年前の曼荼羅で唄っていた曲も披露されていたので、
(しかもお声がまったく変わっていない)
心はいつしか、その頃へとワープしてしまいました。



ライブは2マンということで1時間ほどいただきました。

この日の前日(6月10日)
2周年を迎えたアルバム『Panorama』からは
「サンセット・サイドストーリー」「みるいろの星」
「パノラマライン」「ペーパームーンへ連れ出して」を。

そのほか
6月6日に5年を迎えたデビューシングルより
「フランネル」「例え話」「星のもぐる海」。

最後は最新曲「勿忘草の待つ丘」。
唄っている間も気持ちが奮い立つ曲です。



そしていただいたアンコールでは
「わたしのノスタルジア」を。
(こちらも『Panorama』収録曲。)

市川市は、わたしの生まれた"市"なのです。
小学生から佐倉市に越したので、"馴染みある風景"とは遠い存在ですが
音楽を通してここに来られてとてもよかったです。

IMG_0214.JPG


IMG_0213.JPG
<ちかくの神社にお参り>




IMG_0215.JPG
<記念写真:Route14ツイッターよりお借りしました>


今回のライブは、Route14の方が前々から
ずっとわたしのことを呼びたいと思ってくれていて、
それこそいろんな"ルート"で連絡を試みてくださっていたようで・・・

最終的に直接、連絡してみたらそれが一番はやかった
…ということでやっと実現しました。
出演の喜びを何度も何度も語ってくださいましたよ。



ライブが近い日に決まったということもあり、
「コラボレーション」はできませんでしたが、
写真を撮るときに田中さんが「なにか一緒にやればよかったね!」と。

今度ご一緒するときは3度目になるので、
3度目の正直になにか一緒に演奏できたらうれしいです。






ほっとしつつも、
しばらくライブがなく淋しい気持ちにもなっています。

7月のライブはゲスト出演やゲームイベントのため
1ヶ月でわずか3〜4曲のみの歌唱になるのでは・・・?

そのほかに声をお届けできる機会といえば、
やっぱり毎週日曜日のラジオなのです!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


*毎週日曜日朝8:00~8:30*
Kiss FM KOBE(神戸)『cocodayo*radio(ここだよラジオ)』

リクエスト・メッセージをいただいた方の中から抽選で
毎週2名様に特製QUOカードをお送りいたします!

リクエスト・メッセージを送る




*毎週日曜日深夜24:31~*
bayfm(千葉)『真夜中のsoup』

こちらも忘れないでください!
じっくりお読みします。

メッセージはnasu@bayfm.co.jpまで


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 しばらくライブはありませんが・・・

(6/6配信スタート・リリース)
「勿忘草の待つ丘」
「勿忘草の待つ丘」(ハイレゾ)
「ピクチャレスク」

そして
(発売は8/9)
『forget me not』(初回生産限定盤)
『forget me not』(通常盤)


作品はもりだくさんです!
すべて、それぞれよろしくお願いいたします。



       南壽あさ子