unspecified


4月末から旅をスタートさせ、
あっという間にゴールデンウィークも過ぎてしまいました。
新緑の青葉が繁れる季節ですね。

たいへんご無沙汰しております。南壽あさ子です。
あなたは、いかがお過ごしですか?



振り返れば4月2日には、
横浜でのライブ「アリオト vol.19 〜さざなみサンセット〜」がありました。



会場となった横浜市開港記念会館はとても歴史のある場所。
かつてたくさんの船出があったところから、
グランドピアノの重厚な音色を感じて唄を飛ばす感覚は
なんだか鳥になったような気分でした。

 IMG_7230
<闇に浮かび上がるステンドグラスがすてき!>

たくさんの方にみていただき、光栄でした。
見に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。

IMG_7236
<出演前に・・・>




レコーディングやツアーの準備に明け暮れた4月。
途中、あたらしいプロフィール写真の撮影もしました。

冬から春へ、ミディアムからベリーショートへ。
こころもからだも、軽くなる春です。

unspecified-1
<あたらしいプロフィール写真>



撮影は、吉祥寺の「Botanique(ボタニーク)」というお花屋さんにご協力いただきました。
店主さんの、お花への細やかで深い愛情が感じられるところです。

撮り終わったあと、わたしをイメージして花束を作っていただきました。
こういうことに とってもわくわくするわたしです。
できあがったのがこちら


unspecified-2


アースカラーを中心として自然な色合い。
なにものにも溶け込めるような花束、とてもきれいです。
Botaniqueさん、ありがとうございました。




そして、ついに30日になり、はじめの一歩を踏み出しました。
『南壽あさ子弾き唄いワンマン "flora" tour 2016』のスタートです!




静岡県・磐田市に到着すると、
瑞々しい輝きを放つ茶畑の葉っぱたち。
翌日の八十八夜を迎えるにあたって、準備万端!と言っているようです。

ライブをするのは、カレー屋さんの「R食堂」。
ロックが大好きなご夫婦だから、「ROCK」の「R」。
ここのカレーは、スープカレーのようにさらさらしているように見えますが、
実際食べてみるとスープではない。けれどとてもなめらか。
聞いてみると、野菜などをすべて細かくして濾過しているそうです。
だから、栄養も満点なのですね。


"flora"の旅では、自由にセットリストをつくることに決めています。
あるのは、ピアノと、わたしと、「flora」の絵だけ。
初日のこの日は、ひさしぶりのハクくん(わたしの白いエレキピアノ)と一緒に、
はじめての曲たちもお披露目。はじめては一度きりだから、
どきどきもするけれど、この時にしかない新鮮さがあります。
そしてこれからどんな風に熟していくかが楽しみです。

外の景色を思い浮かべながら、日本の唱歌「茶摘み」を演奏。
お茶の名産地である静岡県にぴったりの唄ですね。

ライブが終わったら、
たけのこなど春野菜をつかった「春カリー」をみなさんに食べていただきました。
IMG_7504
<春カリー> 

 
R食堂さんが作ってくれた今日だけのスペシャルメニュー
「ちいさなラズベリーパフェ」
前回のライブ以来、ひそかに好評となっている
「みるいろクリームソーダ」もありました。

いつものように帰り際、壁にサイン。
なんと、R食堂出演最多記録を塗り替えてしまいました!


FullSizeRender
<R食堂のみなさんと>




さあ、月を跨いで出発です。

5月1日は京都のSOLE CAFEヘ。


2日連続でライブをすることが以前はあたりまえのようでしたが、
この日はとっても久しぶり。
"昨日"から気持ちのバトンを繋ぐと、より生き生きとした唄になります。

八十八夜のこの日、
「茶摘み」のカバーはもちろん「朧月夜」も演奏。
茶摘みが昼なら、朧月夜はその夜のうた。

日本のうたは、いいですね。
風情があって、品があって、なぜか、とても懐かしくなります。
移りゆく季節や風景の中、旅をして唄うのならば、
やはりそれに寄り添った唄を届けてゆくのが自然であり、
きっと届くだろうと思いました。

"flora" tourはそんな自分の「気付き」も大切にしたいと思います。


SOLE CAFEでのライブはとても距離が近いですが、
きもちよく、リラックスして届けられました。
そのままに、伝わっていたらうれしいです。

IMG_7512
<SOLE CAFEのご夫妻と>



世の中は、ゴールデンウィークまっただなか。
4日、みどりの日には北海道・札幌市へ。
連休の混雑に巻き込まれることもなく、無事に辿り着きました。

会場は、札幌(北海道)を代表する名所「時計台」。
この場所でゴールデンウィーク中にライブができるなんて、贅沢です。
気軽に見に来てほしいから、なんとこの日は特別に、フリーライブにしました。

夕方ころから、ぽつぽつと降り出した雨。
ライトアップされる時計台が次第に濡れていきます。


そしていよいよ本番。
"flora" tour初のグランドピアノでの演奏。
あたらしい曲たちもこうなるんだ、と発見もあり、
グランドならではの倍音がきれいに窓の外に通り抜けていく気がしました。 


毎正時、鐘を鳴らし札幌に時を告げている時計台ですが、
今宵はなぜかわたしの耳に鐘の音は聴こえてきませんでした。
聞くと、だれにも聴こえなかったようです。不思議です。

さらに驚いたことが。
帰り際 警備員さんに、
「外に出たら、ライトアップの写真も撮っていくといいよ」
といわれたので「そうですね そうします」と答えると、
「今日は一年に一度だけ グリーンライトアップされる日なんだよ」
と教えていただき、びっくり。

IMG_7533
<いっしょにうつるとこわい・・・>

そんな特別な日だったのですね。
時計台がほかの色に染まるのは、あとひとつ
11月に実施するオレンジリボンキャンペーンの時期だけだそうで、
これは9日間くらい行うようです。


FullSizeRender
<時計台ホールのステージで>


各地、見に来てくださったみなさん、
どうもありがとうございました。

つづきは長くなるので、つぎの日記で!

IMG_7550
<ほっけ>

              南壽あさ子



追記

旅の前に、ニコニコ珈琲さんから
喉のケアにと、たくさんいただきました・・・
お客さまからもいただきますが、いつも本当に有り難くおもっています。
さいごまでしっかり届けられるよう、大切にします。

 FullSizeRender