FullSizeRender 3



気がつけば11月最後の日となってしまいました。
みなさま いかがお過ごしでしょうか?



わたしはさきほど、無事に帰国しました。
そう、ライブのため台湾へ行っていたのです。
(これで4度目になります!)


先月末訪れていたのは、実は今回のライブプロモーションのため。
ちょっと珍しいですが、サマンサモスモス(SM2)という
ファッションブランドのお洋服を着て、
その冬カタログにライブ情報とともにモデルとして登場する
という形で 宣伝させていただいていました。


このカタログは残念ながら台湾でしか手にすることができないのですが、
わたしのページはこんな風に 素敵にデザインしていただきました。
光栄です。
12279170_1075760459101464_1814496658197069125_n
12227080_1075760452434798_9213377136905185613_n
台湾での活動はこちらにいろいろ載っています
welcome music Facebook







さて4度目の台湾は、土日の公演でゲスト出演していただく鈴木惣一朗さん、
日曜日にご一緒するTHE BOCOSさん御一行とともに。
木曜日の夜に無事到着し 初対面、はじめてのお食事会です。

jpg-large
<よろしくおねがいします!>



台湾と日本の時差はわずか1時間なのですが
わたしは時差ぼけ体質なので ゆっくり身体を休めつつ・・・
翌日は台湾のリハーサルスタジオに入りました。


CU1l_vMUAAAXPKv
<リハーサルの様子>

これはTHE BOCOSさん、そして台湾のPiAさんと一緒に
アンコールでクリスマスソング
「Santa Claus Is Coming To Town(サンタが町にやって来る)」を
演奏するためです。

台湾のスタジオはロビーもお部屋も広くて
音響さんまでついてくれていました。
曲の構成を何度か練って、あっという間にスタジオ練習終了です。



終わったら馴染みのある町、永康街(ヨンカンジェ)へ。
小籠包で有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)へ行き、
さらに大人数で台湾のこと、日曜日に向けてのことなどお話ししました。

CU1lcqiUsAAwFmE
<THE BOCOSさん、鈴木惣一朗さんと記念写真>





ご飯のあと、次の日お世話になるCOFFEE Mへ。
打ち合わせ…といいながら、オーナーのJoyceとAnnの笑顔に
会いたいだけだったりします。

IMG_6301
<「いつもの飲む?」と言って喉にやさしいハーブティーを出してくれました>



そして迎えた土曜日。
2度目のCOFFEE M、南壽あさ子ワンマンライブです。
(1度目のライブは、ぜひDVD『七つ星』をご覧下さい。)
わたしの曲のタイトル「回遊魚の原風景」にちなんで、
「回遊演唱會」という素敵な名前をつけてくれました。

そして今回は途中から、
ゲストの鈴木惣一朗さんもギターで登場して下さいました。

ありがたいことに今回も満員御礼。
台湾ではじめてライブをした場所として、これからも
ずっとずっと、大切にしてゆきたい場所。

そしてはじめてわたしの唄を聴きにきてくれた方も多く…
台湾の方同士がお友達になっていったり
日本から来てくれた方たちが台湾の人とつながったり
お店の人とお話ししたりする様子を見聞きして、
ほんとうに素晴らしいことだと うれしくなりました。


*COFFEE Mセットリスト*

1. わたしのノスタルジア
2. どんぐりと花の空
3. 回遊魚の原風景
4. みるいろの星

5. 冬の旅人
6. フランネル

7. ペーパームーンへ連れ出して
〜惣一朗さん登場〜
8. かたむすび
9. ちいさなラズベリー

10. 500マイル(by Peter, Paul & Mary)
11. 涙のシルエット

12. 歌うことだけ

〜アンコール〜
13. 小幸運(台湾のヒット映画「我的少女時代」主題歌)
14. サンタが町にやって来る
15. もみの木



12311045_1249821021701860_3994074011766924187_n
<中央にいるのがJoyceさん、手前がAnnさん>
coffeeM facebook





そしてあっという間に日曜日。

会場のRIVERSIDE(「河岸留言」)ははじめてでしたが、
そこは西門町(シーメンディン)という町に位置しており
この西門町というのが、わたしのお気に入りのご飯屋さんがあるところなのです!

この日は会場に入る時間がゆっくりだったので
我慢しきれずお昼に西門町へ行き、美味しいご飯を食べてまた戻り、
夕方ふたたび西門町へ・・・。


RIVERSIDEは煉瓦作りのかわいらしい外観が印象的。
(それと対照的に、見方によってはちょっとホラーぽく見えなくもない
フォントが面白いです)

到着するとすでにセッティングされていて、さっそくリハーサル開始です。
jpg-large
<リハーサルでのコミュニケーションはすこし難しく
またひとつ勉強になりました>



この日もたくさんの人が会場に集まってくださいました。
THE BOCOSさんの演奏の後、
わたしはサマンサモスモスのお洋服をお借りして出演。

とても温かい眼差し、笑顔、そして声援にこちらが温かくなりました。
まさにイベントタイトル「冬・眠・準・備」にぴったり!
・・・と思ったら、「冬眠」は「冬休み」の意味なのだそう。
冬に向けた曲もたくさん披露できました。

またわたしの拙い北京語のMCを全力で助けてくれるみなさん!
演奏者だけでなくお客さんとみんなでライブを作っている感じがしました。
台湾のみなさん、ほんとうに、ありがとうございました。


*RIVERSIDEセットリスト*

1. フランネル
2. みるいろの星
3. 回遊魚の原風景

〜惣一朗さん登場〜
4. かたむすび
5. ふゆる(新曲初披露!) 
6. 冬の旅人
7. 小幸運(台湾のヒット映画「我的少女時代」主題歌)
8. 涙のシルエット


9. 歌うことだけ


〜アンコール〜
10. それがいいな with THE BOCOSさん,鈴木惣一朗さん
11. サンタが町にやって来る with THE BOCOSさん,鈴木惣一朗さん & PiAさん(from台湾)





また日本から駆けつけてくださったみなさん、
とっても、うれしかったです。
ほんとうにありがとうございました。

応援メッセージをくださったみなさんも、
どうもありがとうございました。

IMG_6313
<終演後、みなさんと。 すこしぼけていますが>




さて、日本でも"冬眠準備"をしなくてはなりませんね。

明日から12月。
みなさんにぜひ、しっかり伝えておきたいお知らせがあります!

******************
12月
(1日(火))

<2日(水)>
わたし南壽あさ子と鈴木惣一朗さんとの季刊限定新ユニットESTACIONから、
シリーズ第一弾『少女歳時記<冬>』がリリースされます!!
各店舗により購入特典もございます。楽しみにしていてください!
================================================================
2015.12.2 wed.発売
ESTACION『少女歳時記<冬>』
[収録曲]
1. ふゆる (オリジナル新曲書き下ろし)
2. ウインター・ワンダーランド (クリスマスソングカバー)
3. 冬の星座 (日本の唱歌より)
4. 500マイル (ピーター・ポール&マリーの曲を忌野清志郎さんの日本語詩で)
5. 白い道 (日本の唱歌より)
6. 涙のシルエット (オリジナル新曲)
7. 生ひ立ちの歌 (中原中也の詩を朗読)
8. もみの木 (吉田美奈子さんカバー・デュエット)←ミュージックビデオ、間もなく解禁!!
================================================================

そして。
発売を記念してこの日は
19:30〜東京・タワーレコード池袋店にて
インストアイベントを行ないます。

ライブではこの作品の中からいくつか、お届けします。

※インストアライブのご観覧は無料です。お気軽にお越し下さい!
※ライブ終了後には、池袋店にてCDをお買い上げいただいた方を対象とする
   特典引き換え会が行なわれます。特典は、スペシャルサイン入りフォト1枚です。
TOWER RECORDS池袋




<6日(日)>
ESTACION(エスタシオン)CD発売記念イベントを
北の地・北海道でも!

13:30〜 HMV札幌ステラプレイス店にて

※インストアライブのご観覧は無料です。お気軽にお越し下さい!
※ライブ終了後には、HMV札幌ステラプレイス店にてCDをお買い上げいただいた方を対象とする
   特典引き換え会が行なわれます。特典は、スペシャルサイン入りフォト1枚です。
HMV札幌ステラプレイス


みなさん、ぜひお待ちしております!


******************


そのほか、まだ告知できていない12月のライブも数本追加されそうです。
決まり次第お知らせしますので、気にしてみていてくださると
うれしいです。

師走。忙しい季節だからこそ、
ゆったりした気持ちで過ごせるといいですね。



FullSizeRender 2

FullSizeRender
<"Special For You"とCOFFEE Mで淹れていただいたカフェオレ>




        南壽あさ子