IMGP2737





夜には秋の風が肌寒く感じることがありますが
あなたは、いかがお過ごしですか。

わたしはPanorama Tourを一時おやすみして、
今週末はイベント三昧。

まだゆっくり振り返るという風にはなっていないけれど、
気持ちが鮮明であるうちに日記をかきたいとおもいます。



平日は二日間、ワールド・スタンダードのメンバーとのリハーサルがありました。
二日目の通しリハーサルでは、スタッフさんや音響・楽器の方などが加わって総勢14名!
ふだんひとりぼっちのわたしにはとても珍しい状況ですが、
人に圧倒されることがないのは、みなさんそれぞれ仲が良く、
終始和やかなムードであったからだと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ドラム・ギター 鈴木惣一朗さん
ベース 伊賀航さん
ギター・ペダルスティール 安宅浩司さん
エレクトリック・ピアノ 山本哲也さん
ヴァイオリン 中島久美さん
クラリネット・フルート 武嶋聡さん
コルネット・フリューゲルホルン 三浦千明さん

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

とても素晴らしいプレイヤーでありキャリアもお持ちのみなさん。
わたしが曲の細かいイメージを伝え無理な注文をしても、すぐに応えてくださいます。




ビートラムへは前日入りして、
わたしはひと足お先にトラム(路面電車)へ!
NHKの『ニュース富山人』「トラムなとやまの音楽ライブ」のコーナーで生出演・生演奏しました!
中継先のトラムの中、わたしはピアノの前に座りキャスターの方にインタビューを受け・・・
車掌さんや同乗している実行委員の方、会場で出店するカレー屋さんもコメントし、
ビートラムの魅力を伝えたあとでテーマソング「ビートラム」を演奏する という流れ。

今までも、地方でテレビ生出演は何度か経験させてもらっていましたが、
夕方〜夜のニュース番組内で、中継につないで・・・という形は
普段よくテレビで目にする光景なので、実際に出演する立場になってとても面白かったです。
入念なリハーサル。たった10分のことだけれど、どうしたら視聴者の方に
より明確に伝わるか、楽しい雰囲気を届けられるか、クルーの方たちが
真剣に考えている様子が伝わってきて、感動しました。





そして迎えたビートラム1日目。
朝早くから準備に勤しむスタッフさんたち。

わたしは15時15分〜のメインステージで
ワールド・スタンダードのメンバーと一緒にはじめてステージにたちました。

出演時刻になっても、わたしはまだ、袖に待機していました。
そう、ワールド・スタンダードの音楽に迎え入れられるのです!
舞台監督さんも、「南壽さんの出演時間なのに、南壽さんがまだここにいる!」と
笑っていました。

出演している間はお天気にもめぐまれて
みなさんが心地よさそうに揺れている姿をみてとてもうれしく思いました。

富山の歌「ふるさとの空」やテーマソング「ビートラム」も演奏し、
大好きな富山の空にやさしく奏でられたのではと思います。

11月3日の東京・赤坂ブリッツも(ほぼ)このメンバーでお届けします。
もちろん、ビートラムでは演奏していない曲も披露します。
お楽しみにしていてください!



IMG_2126
<終演後の集合写真
左から:武嶋さん、伊賀さん、安宅さん、南壽、惣一朗さん、山本さん、千明さん、久美さん>
 





そして、17時半からはどきどきのトラムステージ。
抽選で選ばれた34〜5名ほどの方たちと一緒に
路面電車に揺られながらの演奏です。

わたしは今年で3度目。
もう勝手知ったる・・・と思いきや、そんな簡単にはいかないのが、
このトラムステージ。

実は、前回まで20分ほどの環状線だったのが、
今年から"一度富山駅に入り、進行方向を変えてもう一度戻ってくる”
というものに変わったのだそう。
これにより時間が数分のびたり、以前にはなかったような細かい揺れが起こったりと、
今年はさらにスリリング度があがっていて、わたしはまたトラムに完敗するのでした。


でもこのトラムステージでは、ほかにない一体感が生まれ、
電車をおりた人みんなが笑顔になっています。
日常に使っている「電車」という乗り物が「音楽」のステージになる。
電車の中で音楽を聴いている人は多いけれど、みんなで聴くことはない。
乗っているとビートを感じる乗り物だけれど、実際演奏すると、まったく思うようにいかない。
このステージはアーティストの方もみなお気に入りのようで、
わたしの前に演奏していた直枝さんも翌日のTWEEDEESさんも
「楽しかった〜!」とにこにこしていました。

残念ながら抽選にもれてしまった方も、
お見送りしていただいたり、声をかけていただきました。
ありがとうございます。
また来年もぜひ、チャレンジしてくださいね。






さて、11日、日曜日は。
朝、富山からはじめての北陸新幹線にのって、東京へ!
ずいぶんと、近くなったものですね。



東京は、ちょっぴり雨模様。わたしは、六本木ヒルズで開催されている
『福島フェス2015』にお昼、出演させていただきました。
XP1220157
 

震災以降、わたしは音楽活動を通して東北に何度か訪れました。
福島へも、2度行くことがありましたが
その中で感じたのは東北の人たちに生きる力がみなぎっていたこと、
そしてそれを喜びや希望に変えていたことです。

悲しみや苦しみの中で笑うことを見つけた方たちは逞しく強いと思います。
わたしが唄うと、聴く人はなにかを乗り越えてきたような眼差しを持っていました。
わたしはまだその奥底にある深い傷を無理矢理に引っ張り出すのではなく
無意識のうちにやさしく溶かしていくようなことが少しでもできればと思っています。

こうしたフェスが都会で行なわれることによって
福島を元気にしようと集まるだけでなく、東京に住む人たちが福島の魅力を感じられる、
知ることができるのが、いいなと思いました。

XP1220126
XP1220108

<ライブの様子>


わたしはほんのちょっとの間しかいられませんでしたが、
福島フェス、ずっと、つづいていってほしいです。




ライブ後、急いで乗った北陸新幹線。
もう一度、富山へ戻るのです!
ビートラムのクロージングで、「ビートラム」を唄うために。

FullSizeRender 3
FullSizeRender 4
<行きも帰りも、ロック(69)な移動。>

 

夕方富山についてからは、お客さんの気持ちになって
ビートラムを楽しんでいました。
富山のお食事に舌鼓を打ったり、こっそりトラムに乗ったり、
会場の周りを歩いてみたり・・・。

気付いたらすっかり日も暮れて、富山城にはプロジェクションライティングが
なされ、会場の外を走るトラムも、ぴかぴか光り街を彩っていました。

 

そして迎えたクロージング。
自分が演奏するんだ、というより、テーマソングの「ビートラム」に乗せて、
来た人に気持ちよく帰ってもらえたらという思いでした。

スペシャルバンドのメンバーは
ボーカル&ピアノ・南壽あさ子
ベース・ジョンBさん(ウルフルズ)
コーラス・真城めぐみさん(HICKSVILLE)
ドラム・さんちゃん(noid)

ギターは演者さんはいないけれど
今年つくったビートラム仕様のヤイリギターがステージに。

この日はじめて合わせた「ビートラム」の演奏に、
富山のみなさんが楽しそうに身体を揺らしたり、
口ずさんでくれている人がいたり。とてもありがたく思いました。

いつもすてきな機会をいただき、ありがとうございます。
わたしにとっては、夢を叶える場所。
4年目のビートラムも無事におわりました。
ずっと、つづいてゆくように、心から願っています。

IMG_5995
<スペシャルバンドメンバーと!> 





さて、12日月曜日のこと。
三連休の締めくくりは、大阪MINAMI WHEELへ。
これまで、三度「Soap Opera Classics」というバーで唄ってきましたが、
今年ははじめて、南堀江「knave」へ。
といっても、この場所は何度もライブで来たことがあり、
はじめてワンマンライブを経験したのも、実はこの「knave」でした。

3日間の締めくくりの時間で、
knaveは他の会場からすこし離れたところにあるので
ちょっと大変であるはずなのですが、たくさんの方がここまで来てくださいました。
それに感謝をしながら、そして今年のミナホをみなさんが気持ちよく終われるように、
グランドピアノでしっとりと唄わせていただきました。

インディーズの「回遊魚の原風景」「フランネル」から
最新アルバムの「かたむすび」まで。

途中に、大阪に本社があるということで
CM歌唱している「積水ハウスの歌」をうたったら、
なんと社員の方も来て下さっていてあとでびっくりしました。
ほんとうにありがとうございます。


今週末も、各地見に来て下さったみなさん、
どうもありがとうございました。
IMG_5998
<終演後、店長の上原さんと> 





毎年濃い思い出を残すこの週も終わってしまいました。
明日からまた、Panorama Tourです。
それではあたらしい週のお知らせをさせていただきます。

****************
10月
(13日(火))

<14日(水)>
♪島根県・松江AZTiC canovaにて弾き唄いライブ。
 OPEN19:00 START19:30
 前売り¥2000
 ※共演 野上陽平/みのり

 チケットは以下のいずれかでお願いします。
 ・南壽あさ子HP予約:https://ssl.form-mailer.jp/fms/26708fb8384437
 ・店頭予約
 ・ローソンチケット Lコード: 63469
<15日(木)>
♪鳥取県・米子市AZTiC laughsにて弾き唄いライブ。
 OPEN19:00 START19:30
 前売り¥2000
 ※共演 衣藤聡(おときん。) / Una+石田要

 チケットは以下のいずれかでお願いします。
 ・南壽あさ子HP予約:https://ssl.form-mailer.jp/fms/26708fb8384437
 ・店頭予約
 ・ローソンチケット Lコード: 63469

(16日(金))

<17日(土)>
♪千葉県・白井市 西白井「アンの家」にて弾き唄いワンマンライブ!
 ついに生まれた千葉県へ。お昼なのでお間違えのないように気をつけてきて下さい。
 OPEN 13:00 START13:30
 前売り¥3000
 チケット予約は、南壽あさ子HPのみになっています。
 こちらからご予約ください!


♪この日の夜は東京・下北沢Club Queにて
 井上仁志さん(THE TON-UP MOTORS)のツアーファイナルに
 サポートキーボードで数曲出演させていただきます!
 東京の方は、ぜひ。
 OPEN18:30 START19:00
 前売り¥2800 当日¥3000

 下北沢Club Queアクセス 
  

(18日(日))


★11月3日(祝)
 東京・赤坂ブリッツツアーファイナルも
 どうぞよろしくお願いします!
 OPEN 17:00 START18:00
 前売り¥4000
 
 チケットはお手数ですが以下からお願いします。
 ・チケットぴあ Pコード:267-451 店頭[セブン-イレブン / サークルK・サンクス / ぴあのお店]・
         TEL 0570-02-9999
 ・ローソンチケット Lコード: 78580 店頭[ローソン / ミニストップ]・TEL 0570-084-003 
 ・イープラス 店頭[ Family Mart]
 ※上記プレイガイドは、購入時にチケット代以外の手数料が別途必要となります。
  また購入方法によりその金額も異なります。


****************


パノラマツアー、あと10ヶ所!
かみしめながら、たいせつに。


       南壽あさ子