月別アーカイブ / 2019年08月

横浜昼景.jpg



今日も元気よく蝉が鳴いていますが
朝夕には少しだけ秋の気配も感じられるようになりました。
あなたの街はいかがですか?


先週土曜日には、横浜Motion Blueにて
「南壽あさ子 7th Anniversary Live with 中西康晴」を開催しました。
無事に、昼夜2公演を終えることができました。


20190817UPCOMING-thumb-668x376-7430.jpg



今年の6月、鎌倉公演を通じて知り合った
名キーボーディスト・中西康晴さん。
長渕剛さん、中島みゆきさん、尾崎豊さん、山下達郎さん、吉田拓郎さんなどなど・・・
長きにわたり本当に様々なミュージシャンのバックで演奏されてこられた方です。

前回のライブでもわたしの楽曲に真摯に向き合ってくださり、
いろんなアドバイス、助言をいただきながら気持ちよくライブを
することができました。

今回は場所を変え、港町・横浜へ。
Motion Blueという赤レンガ倉庫内にある雰囲気のある会場で、
中西さんとふたりで演奏することになりました。
テーマは、「7周年」。そして、「ピアノと唄」。


今年の6月6日、インディーズデビュー7周年当日には特になにもなく、
(9日の鎌倉公演が記念イベントの要素もありましたが)
メジャーデビュー日である10月までの間に何かできたらいいな、と
漠然と考えていましたが、
今回中西さんと2人で演奏できるということになり
自分が貫いてきた「ピアノと唄」の表現を最大限みせられたら・・・と
いうことを思いつきました。

港町、夏、ということで
「回遊魚の原風景」「八月のモス・グリーン」からスタート。
お昼は外の暑さを忘れられるように・・・との気持ちも込めて。

そして新曲「Noir」。
かんぽくんのwebアニメーションでBGMとして使用している楽曲です。
アニメの中では「ラララ〜♪」と唄っていますが、
本当はずっと歌詞がありました。
ただそこに月が浮かんでいる、静かな夜のうたです。

4曲目の「月夜ガラス」は初めて作詞作曲をしたもの。
この度、ニュー・アルバム『Neutral』に満を持して収録することになりました。
中西さんはその完成音源を聴いてアレンジをしてくださったので、
もしかしたらヒントが隠されているかもしれません・・・?

次の「すみれになって」は7月に配信リリースした楽曲。
アルバム『Neutral』にも、もちろん収録されます。
ロサンゼルスでレコーディングをし、ハンガリーのオーケストラに
協力していただいた大作を、2人で演奏。
51人のオーケストラに対して、2人というのは大きな差ですが、
それでも楽曲の大切なエッセンスを抽出して
この構成だからこその表現ができたのではないかなと思います。

この曲に関してはOTOTOYで取材をしていただきました。
よろしければご一読下さい!
時間、国、人、あらゆる境界を超えて繋がれた情熱のかたち──
南壽あさ子『すみれになって』ハイレゾ配信



つづいてはカバー曲。
といっても、こちらもアルバムに収録される「Shenandoah」。
アメリカの民謡です。

自分のアルバムにカバー曲を入れるのは初めてですが、
アメリカでのレコーディングが決まった時から
「この曲を入れたいな」と思っていて、実現いたしました。
すでにライブで何度か演奏していますが、唄うたびに
様々なちがった感情が生まれてくる不思議な曲なので
ツアーで唄うのもまた、楽しみになっています。


もう1曲のカバー曲は、昼と夜、ちがう曲を選びました。
1stセットでは、鎌倉公演で初めて唄った
今井美樹さんの「遠い街から」。
作曲を久石譲さんが手がけているのですが、非常に美しいメロディに
心を奪われます。実際はとても難解なコードで、
複雑ですがその分、奥深さを感じられます。

冬の曲ですが、夏にあえて冬を想いながら唄うのも好きです。
でもまた季節を経て、ぴったり冬の季節にも唄ってみたいな・・・と
思っています。

2ndセットでは、ユーミンの「ノーサイド」を。
カバー曲はどちらも中西さんのご提案で、
この曲は(歌詞も含めて)わたしの声質にあっているのでは、
と選んでくださいました。
ラグビーW杯の開幕へ向けて盛り上がってきているということや
中西さんご自身が大のラグビー好きということもあっての選曲。

ラグビーのシーズンが冬とのことで、
この曲もまた冬に唄ってみたい曲になりました。

さて、再びわたしの楽曲に戻り、今度は正真正銘初披露の
「星の瞳」を演奏。

わたしの楽曲の中では珍しい(?)
少しメッセージを含んだ唄です。
こちらも『Neutral』に入りますので、楽しみにしていただければ
幸いです。

そして後半戦は、バラードとアップテンポを交互に。
夏の終わりを連想させる「forget me not」に
夏のふたり旅がテーマの「パノラマライン」、
7周年の想いを込めて、応援してくださるみなさんへ感謝を込めた「フランネル」、
そしてラストはこれからの明るい未来を描くように
「flora」を演奏して本編を締めくくりました。


それぞれ中西さんが考え抜いてくださった音色で
ピアノの水面をキラキラと輝くように飾り付けをしてくださいました。


そしてアンコールは、
これまで生ピアノに座っていたわたしは、スタンドマイクへ。
中西さんにピアノを委ねて、新曲「永遠の少女」を演奏。

この曲はすでにわたしにとって大きな曲になっています。
アルバムの最後にこの曲を入れられたのも、
これからの意志を表す上で本当に良かったと思います。


ピアノと唄でできることを表現し、
7周年の感謝を込めて行なったMotion Blueでのライブ。
暑い中お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


motionblue_live.JPG


===============
~Set List~
 1. 回遊魚の原風景
 2. 八月のモス・グリーン
 3. Noir 
 4. 月夜ガラス
 5. すみれになって
 6. Shenandoah
 7. [1st] 遠い街から(今井美樹さん)
  [2nd] ノーサイド(松任谷由実さん)
 8. 星の瞳 
 9. forget me not
10. パノラマライン
11. フランネル
12. flora

~encore~
13. 永遠の少女

===============




アルバム『Neutral』は10月9日(水)発売です!
その発売直前の10月5日(土)に、ふたたび
中西さんと共演することになりました。
さらに、スペシャルゲストに鈴木茂さんも参加してくださいます!
素敵な夜になりそうです。


♪10月5日(土)
【The middle of a trip seed.9】
南壽あさ子 × 中西康晴 × 鈴木茂


in 東京・代官山 晴れたら空に豆まいて

2019.10.05晴れ豆フライヤー.jpeg


[1st]  open 17:15 / start 17:45
[2nd] open 20:15 / start 20:45

チケット:前売り¥5,500 (+1ドリンク600円) / 当日 ¥6,000 (+1ドリンク600円)

<店頭予約>
1st    2nd

<チケットぴあ>
1st    2nd

<e +>
1st    2nd


久しぶりの自主企画で、大尊敬するお二方のミュージシャンと
一緒に演奏できるのを楽しみにしています。
アルバム発売前ですが、『Neutral』の曲も披露したいなあと思っています。
みなさまぜひ、お待ちしております。

 
 

nasuasaco_neutral_jlt_tsujo_RGB.JPG

『Neutral』初回盤
『Neutral』通常盤


そして、発売を記念したツアーも発表されました!

-"Neutral" Tour- 南壽あさ子オフィシャルウェブサイト

この後も増える予定です。
例によって、また冬のツアー、ですね。


みなさま、残りの8月も暑さに負けず
あなたらしく過ごしてくださいね。

横浜夜景.jpg


     南壽あさ子



 


暑い暑い夏、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

スポーツをしたり動き回っている方は特に大変だろうと思います。

体調には十分気をつけてくださいね。


また暑中見舞いのお手紙をくださったみなさま、

ありがとうございます。

ツイッターやインスタグラムのコメントも

いつも楽しく読ませていただいています。




さて、一昨日は早稲田奉仕園のスコットホールにて

「未来への伝言2019」にゲスト出演させていただきました。


83D76F4A-8AED-4E9E-AF4F-21C4BE1BE633.JPG


※当日まで<夜の部>のみの出演と告知していましたが、

  <昼の部><夜の部>出演の間違いでした。

  申し訳ありませんでした。



スコットホールは大正期の希少な赤レンガを

そのまま壁面に使用しているというとても落ち着いた素敵な佇まい。


E012BA56-5F7E-46D1-A442-DE20F0B571F4.JPG



朝、会場に入るとすでにステージ上には被爆ピアノが置かれ、

その脇にはたくさんの折り鶴が。

調律師の矢川光則さんが、わずか3本の弦を張り替えて

演奏できる状態に蘇らせた、ミサコさんという方のピアノです。


わたしはこれまで幾度か被爆ピアノを演奏させていただく機会がありましたが、

ピアノにマイクを立てて演奏するのはこの日が初めてでした。

近くで弾いていると、本当にとてもよく響くピアノなので

自分には生音しか聴こえません。

マイクを通して観客のみなさまにはどのように聴こえたでしょうか。


昼の部の時間はじっとりとした暑さの中

多くの方がお越しになられていました。

6日は広島、当日は長崎の原爆投下の日であり

みな平和についてあらためて考える重みのある時間になったと思います。


夜の部では外からの明かりはなくなり、

心の内側に入り込むような神聖な時間になったように感じました。


わたしはこの日ゲストとしてお招きいただきました。

はじめにベートーヴェンのソナタ「悲愴」第二楽章を、

そしてもう1曲わたしから「forget me not」を演奏しました。


20190809001.jpg

<ライブの様子:photo by 谷川淳>


ちょうど2年前のこの日に発売したアルバム『forget me not』。

そんな重なりもあったので、アルバムを締めくくる「forget me not」を選びましたが

祈りを込めて唄えば音楽はさまざまな形に変容してゆくと感じ、

唄い終わった時にはこの曲を描いてよかったなあ、と思うことができました。


20190809005.jpg

<ライブの様子2:photo by 谷川淳>


朗読家の飯島晶子さん、ミュージシャンのおおたか静流さんとの交流があったり

調律師の矢川さんと一緒にお夕飯のお弁当を食べたり

ピアニストの谷川賢作さん(お父様は詩人の谷川俊太郎さん)の

気さくで優しいお人柄に触れたり、クラークの学生さんたちの

熱心さに圧倒されたりと、とても濃い1日を過ごしました。


070EFB55-794C-4861-AC92-44C66224299B.JPG

<楽屋にて、おおたか静流さん(左)と飯島晶子さん(右)と>


お越しくださった皆様、うたを聴いてくださったみなさま

どうもありがとうございました。


IMG_1081.JPG

<集合写真 photo by 谷川淳>



043776EF-FEEB-4AEB-BE22-96F442A5ABC3.JPG

<入り口前にて>



そして、おととい18時に発表されましたが・・・


10月9日(水)

ニューアルバム『Neutral』の発売が決まりました!




曲順も発表。

すでにみなさんご存知の曲もあれば、

アルバムに向けて書き下ろした曲もたくさんあります。


また、ジャケットも同時公開しました。

前作につづき、絵本作家の酒井駒子さんにお願いして

イラストを描き下ろしていただきました。


<通常盤>

nasuasaco_neutral_jlt_tsujo_RGB.JPG



<初回盤>

nasuasaco_neutral_jlt_syokai_RGB.JPG




さらに駒子さんからコメントもいただき・・・


**********************************


『はじめに、アルバムタイトル『Neutral』について南壽あさ子さんから、
いくつかの言葉をいただきました。そのなかで、「‥中間色の、無彩色の。」
「ふたつの枝の真ん中に立っている‥」という言葉が印象的でした。
そういえば南壽さんの歌声は、伸びやかなのにどこか硬質で、
これはボーイソプラノの輝きだ‥、と思いながら描きました。』


**********************************

駒子さんの絵とコラボレーションできる幸せを噛み締めています。



こちらのトレーラーで少し楽曲も聴くことができます。





そして、『Neutral』を持って旅にもでますよ!

スケジュールはまだ追加されます。




また、音楽ニュースサイトのOTOTOYさんでも取材を受けました。

主に「すみれになって」のお話をしています。

よかったらぜひ、お読みください。




そして・・・1週間を切りました、横浜MotionBlueでのライブ。

暑さの中に少しでも涼をお届けできればと思います。

みなさまぜひ、お越しください。


***************

8月17日(土)

『南壽あさ子 7th Anniversary Live with 中西康晴』

in Motion Blue YOKOHAMA


[1st]  open 15:15 / start 16:30

[2nd] open 18:15 / start 19:30



***************

20190817UPCOMING-thumb-668x376-7430.jpg






目まぐるしい日々、実際に目が回っているようなところがあり

おかげで編集長の会報業務につきましても

8月上旬に発行をおこなえるかどうか、雲行きが怪しくなってきました・・・。

すでにお待たせしているため大変申し訳なく心苦しいのですが、

多少のずれ込みをお許し賜われましたら幸甚に存じます。



みなさまの夏がさらに良きものになるよう願っています。


       南壽あさ子




 


今日から8月ですね。
暑さ厳しきこの頃、あなたはお元気にお過ごしでしょうか?


そんな8月のはじめの日。
ひとつ先の季節・秋の嬉しいニュースをお届けします!

なんと
NHK「みんなのうた」に初登場させていただくことになりました!
楽曲は、書き下ろしの「鉄塔」という曲です。
放送は10月〜11月です。
鉄塔 |NHK みんなのうた
2019年10月~2019年11月の曲 |NHK みんなのうた



秋の放送が待ち遠しいです。アニメーションも楽しみです。
たくさんの子供たち、お母さんたち、ご家族、老若男女
いろんな方たちに届いたらうれしいなあ、と思います。


また、この秋に発売予定のニュー・アルバムにも「鉄塔」を収録します。
こちらも合わせて、楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。
南壽あさ子 | ヤマハミュージックコミュニケーションズ


その前に・・・
8月、おすすめのライブは、17日の横浜モーション・ブルーです!
素晴らしいキーボーディスト・中西康晴さんとともに
ピアノと唄で表現できることを考えながら、
7周年を迎えた今の自分で挑みます。

1st , 2nd セットあります。
赤レンガ倉庫内にあり、響きも豊かです。
横浜の風景、空気も味わえる1日になったらいいなと思います。
ぜひお越しください。お待ちしております。
-Live- 南壽あさ子オフィシャルウェブサイト

MOTION BLUE YOKOHAMA


それではみなさま、熱中症には十分注意して過ごしてくださいね。
8月も、どうぞよろしくお願いします。


   南壽あさ子


 

↑このページのトップへ