月別アーカイブ / 2017年12月

IMG_2557.JPG



♪12月24日(日)クリスマス・イヴ
「昼下がりのランチショー〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.10」 


 
2017年、ラストライブ。

これまで、ホームの吉祥寺曼荼羅で開催してきたこのイベント。

しかし今回、いよいよ曼荼羅に入りきらないほどの応募をいただいたため、
協議の結果、会場を南青山MANDALAに変更しました。

IMG_2558.JPG


抽選制のライブと言いつつも、
やはりひとりでも多くの方に聴いてほしいというのは当然の願いです。

夜の公演があるにも関わらず受け入れてくれた
南青山MANDALAのスタッフのみなさんと、
笑顔で「行ってらっしゃい」と見送ってくれた吉祥寺曼荼羅スタッフに感謝です。
ありがとうございます。



南青山のMANDALAは外苑前という土地柄もあり、
ラグジュアリー感満載の会場です。

わたしは2回ほどライブをしたことがあって、
ひとつは自主企画「The middle of a trip seed.5」にて。
2013年の7月に出演しました。

もうひとつは、2012年の年納めに。
斎藤ネコさんのカルテット(通称:ネコカル)の
"忘年会"ライブに、ゲストとして出演しました。

この時のことは印象深く、
なんと「先に打ち上げをする」というスタイル。
つまり、みんなスタートからすでに、お酒が入っているのです。
わたしもちょっと飲むことになり、
しかも実際にライブでも、ジン・トニックがステージドリンクになる
という・・・今では(当時もですが)考えられない状況!


さて、今回は
クリスマス・イブということもあって、
MANDALAにクリスマスらしいスペシャルドリンクを用意をしていただきました。

IMG_2553.JPG


2種類あり、ひとつは
アルコールで、スパークリングをベースにし
フランボワーズ&ストロベリーのリキュールと、
カシスリキュールが染み込んだ角砂糖が入ったもの。
色は黄金色。

もうひとつはノンアルコールカクテルで、
ジンジャエールをベースにして
アップルパイのシロップと、
ブルーのリキュールが染み込んだ角砂糖が入ったもの。
そして色は美しい青色。

どちらも色だけを見ては味の想像がまったくつかない
(カクテルとはそういうもの?)のですが、
ノンアルコールの青い方をいただき、
とても甘くてシュワシュワとはじけました。

IMG_2552.JPG


ライブ前はもちろん、普段からお酒を飲まないわたしですが
味を知りたいので本番前にちょっとだけ、黄金色の方も。


ほんの一口しか飲んでいなかったのですが、
すぐにふわふわ・・・。
そうこうしているうちに、本番です!


"リクエストライブ"ですので当然、リクエストいただき
上位だった曲たちをお届けするのですが・・・
この日はイブなので、「White Christmas」のカヴァーからスタート。

ひさしぶりに唄う
「歌うことだけ」や「PASSWORD」などの演奏も、
リクエストライブならでは。

そして1年を振り返りながら唄う
『forget me not』の楽曲たち。

さらにはこのステージにあがることも2年以上ぶりなので、
その感覚も思い出しながら。

グランドピアノでの演奏ですので、
ホールにいる方たちには右側を向けて。
バーカウンター側にいるお客さんとは真正面に向き合い、
そして背中側にも、お客さん。
うしろから見られているというのはちょっと不思議な感覚です。


四方とはいきませんが、三方向にいるお客さん、
それぞれに楽しみを見いだしていただけていたなら
うれしいです。

ライブはつづき、集中は高まり・・・
ラストにはESTACIONで発表してきた
「冬は糸を連れ」(第2位)、そして第1位の「涙のシルエット」で
本編終了。

いただいたアンコールでは
賛美歌「Amazing Grace」を入れて、
「冬の旅人」「forget me not」でしめくくり。


さらにダブルアンコールで・・・
できたてほやほやの楽曲「がんばるひとへ」を
ライブ初披露。

youtubeにて公開したばかりのこの曲。
1年間のおつかれさまの想いもあり、
すぐにお披露目でき、よかったです。




ちなみに、この日はクリスマススペシャルプレートも。
ローストビーフにテリーヌ、
ジェノベーゼのペンネにチキンロール、
ハムのサンドイッチ、そしてミニケーキ。

どれもクリスマスにぴったりで、
とくにジェノベーゼのペンネがおいしかったです!

IMG_2561.JPG
<つたない絵ですが・・・>



みなさまにも食べていただき、とてもうれしく。
ライブでうれしいのは、
ライブの前後にみなさんが寄り道をして楽しんだり
会場にきてゆったりお酒を飲んだり食べたりしながら
その時間すべてを、またその日一日を
たのしんでくださることなのです。


そしてこの日、お越しいただいたみなさんとは
「メリー・クリスマス」そして「よいお年を」と
言葉を交わせたこともうれしく・・・。


そしてスタッフさんから
「がんばるひとへ」のCDのプレゼント。
がんばるひとへ、たくさん届くといいな。


IMG_2560.JPG
<「がんばるひとへ」配布CD>



大切なイブの日に、さらに年の瀬でお忙しい時期に
MANDALAまで駆けつけてくださり
ほんとうにありがとうございました!

IMG_2559.JPG
<山本店長(右)と、ブッキングの津山さん(左)>


これで2017年のライブがすべて終了しました。
今年1年もさまざまなところで足を運んで
唄を聴きにきてくださったみなさん、
また応援してくれたみなさん、
ほんとうにありがとうございました!


IMG_2554.JPG
<仕事納めの干しいも>



IMG_2555.JPG
<YAMAHAへ挨拶へ行くとメッセージボードとアルバム『forget me not』が!>





それでは来年のお知らせをさせてください。
注目はツアーのスペシャルバンドワンマンライブです!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
♪1月13日(土)福岡県 天神brick
"forget me not" tour 弾き唄いワンマンライブ


2018年初唄い!
ツアーでは唯一の九州公演です。

OPEN 15:00 / START 15:30
 
新春、熱い福岡のみなさんにお会いできるのを
たのしみにしています!



♪1月14日(日)兵庫県 淡路島ふるさとセンター
「くにうみの島音楽フェス2018」


15:00~20:00

1997年に起こった阪神淡路大震災を忘れないために・・・
今なお復興をつづけている淡路島にて、
音楽を通して震災の教訓、防災の心がけを
伝えるイベントです。

はじめての淡路島。
これまで「ここだよラジオ」でみなさまと学んできた
震災に対する教訓や防災について、
あらためて考えながらしっかりと唄を届けたいと思います。




★1月19日(金)大阪府 南堀江knave
"forget me not" tour2017-2018 
南壽あさ子 special band one man live 〜大阪篇〜

スペシャルバンドメンバーは(大阪・名古屋・東京3公演)
ギター:鈴木茂さん
ベース:伊賀航さん
ドラム:坂田学さん

の豪華メンバー!

OPEN 19:00 / START 19:30

みなさま緊張の初日をぜひ目撃してください。
ただいま一般発売中です!



♪1月20日(土)兵庫県 神戸BO TAMBOURiNE CAFE
"forget me not" tour2017-2018 弾き唄いワンマンライブ

special guest:鈴木茂さん!

OPEN 18:00 / START 18:30

残席のこりわずか。
お早めにどうぞ!



 
★1月21日(日)愛知県 名古屋SPADE BOX
"forget me not" tour2017-2018 
南壽あさ子 special band one man live 〜名古屋篇〜 


OPEN 17:30 / START 18:00

スペシャルバンドメンバーとの2日目!
1日目を生かしてがんばります!




★2月8日(木)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
"forget me not" tour2017-2018 
南壽あさ子 special band one man live 〜東京篇〜 


OPEN 18:45 / START 19:15

スペシャルバンドでのラストデー!
泣いても笑っても最後のこの日を、ぜひ一緒に過ごしてください。

今日まで先行販売、
1月6日からは一般発売がスタートします!





そして
★★★3月18日(日)東京都 品川インターシティホール★★★
ツアーファイナルです!ぜひ空けておいてください。
※詳細は後日発表いたします


すべて、くわしくは
南壽あさ子のスケジュールをご覧ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2017年、ドイツへいったり、レコーディングをして
『forget me not』を発売したり、そこからまたインストアライブ、
ツアーをしたり・・・。
富山では「わたしのビートラム」と題して
ファンクラブイベントを開催できたことも楽しい思い出。

最後には「がんばるひとへ」を作り、レコーディングして
すぐプレス、みなさまに年末のプレゼントをすることができました。

そのほかにも、振り返れば
今年もさまざまな出来事がありました。

あなたの1年は、いかがでしたか?

また来年も、みなさんと笑顔でお会いできますように。

みなさん、良いお年をお迎えください・・・!



IMG_2556.JPG



       南壽あさ子

 


がんばるひとへ.png



みなさまへ






このあいだ、あたらしく描いた
「がんばるひとへ」という唄を

スタッフさんの熱い想いにより
間髪入れずに
みなさまへお届けできることになりました


いつもみなさまのもとへ届くまで
たくさんの行程を経なければならず
それがどうにももどかしいことがありますが

今度はあまりの瞬発力に
少々おどろいてもいます



一年間、がんばったあなたへ
そして、今もなお がんばりつづけるあなたへ

これからもっともっと
がんばりたいあなたへ

心に届くといいな、と思います





「がんばるひとへ」南壽あさ子




さて、またこのあとも
たのしみなことが待っています





         南壽あさ子
 

IMG_2439.JPG



今年もあと残りわずかとなってしまいました。
クリスマスも間近ですね!
あなたは、いかがお過ごしですか?




今日は、12月後半〜これまでのお話を。




♪12月15日(金)
東京・大塚Hearts+
ポセイドン・石川さんのワンマンライブ「ポセイドン祭り」に
ゲスト出演しました!



"forget me not" tourで
石川県での弾き唄いワンマンライブに
オープニングアクトとしてご登場していただいたばかりの
シンガーソングライター、ポセイドン・石川さん。

今度は彼の初東京ワンマンライブに
ゲスト出演させていただきました。


ちょっとぶりにお会いしたポセイドンさんは
その時よりお痩せになられたようで、
聞くとワンマンライブへのプレッシャーからか
食欲があまりなかったようです。





わたしはオープニングアクト。
たっぷり時間をいただき、
大塚Hearts+に集まったファンのみなさまへ唄を届けました。

TLsOHlVcxE.jpg
<オープニングアクトでのライブの写真 ※ポセイドンさんHPよりお借りしました>



そして本編へ。ポセイドンさんのステージです。
ジャズを独学で勉強されたというその腕前は本物。
そして山下達郎さんへのリスペクトがつよ過ぎて
達郎さんをオマージュ(?)している作品を次々に披露。


紙芝居形式のストーリー性あるライブ展開に
とても惹き込まれました。

そんな流れの中、達郎さんの「クリスマス・イブ」が唄われて感激。
「今年の冬は達郎さんの「クリスマス・イブ」が聴けた!」と思ってしまいました。




音楽のジャンルやタイプは異なりますが
だからこそ勉強になったり、面白かったり。
また、共通点を見つけて楽しむことができますね。


弾き語りスタイルから、バンドセットへ。
その途中で、わたしはふたたびステージへ!
ジャズのスタンダードナンバー、「Lullayby of birdland」を
すてきなバンド演奏のなか、唄わせていただきました。

実はジャズナンバーをみなさんの前で唄うのは
はじめてだったものですから、慣れずに手こずるところもありましたが
素晴らしい曲と素晴らしい演奏、そして温かいお客さんによって
心から楽しむことができました。


QU5rvv74hQ.jpg
<ジャズナンバーコラボでの写真 ※ポセイドンさんHPよりお借りしました>



オープニングの演奏含め、唄を聴いてくださったみなさん
どうもありがとうございました。

打ち上げではポセイドンさんに「ビートラム」を
達郎さん節で唄っていただき、これもまた大変喜んだ
わたしなのでした。

IMG_2440.JPG
<集合写真>



ポセイドン・石川さんのブログもぜひご覧ください
ポセイドン・石川さんブログ







♪12月18日(月)
名古屋・@FM
「meet the sounds! vol.1 supported by ACOUSTIC REVIVE & Yamaha」出演しました


IMG_3008.jpg



この日は、名古屋の@FM(アットエフエム)と
高音質ハイスペックオーディオ機器&アクセサリーを作るYAMAHA、
ACOUSTIC REVIVEの合同企画に出演しました。

この企画自体がはじめてだったのですが、
とにかく「音」に対する熱い想いが爆発していました。

わたしは事前に東京のヤマハ本社のオーディオルームへお邪魔し
この日に使われる同じスピーカーで音の違いを検証。
細かい説明も聞きました。

高音質のスピーカーを作る側としては、
なにより「アーティストが伝えたいものをなるべく忠実に届けること」
が大切だといいます。

ついつい知識だけ、セオリーのみに偏ってしまいがちですが、
演奏者、ミュージシャン、音の創り手の想いというところを
大事にされていることに感銘を受けました。



そしてこの日のMCはあの、赤坂泰彦さん。
わたしもテレビやラジオでよくそのお声に出会っていたので
生のお声を聴ける有り難い機会、とてもうれしく思いました。

さらに痺れたのは、そのお仕事ぶりです。
現場に入ってから、すでに全体を見て、把握されていらっしゃいます。

台本確認の際にも彼のプロのお仕事を見させていただきました。
立ち位置から、スピーカーの出す音量(曲ごとに)、
この企画で一番伝えたいコンセプトとは?など・・・。
イベントをつくる全員で、しっかり詰めてゆきます。

身が引き締まるとともに、とてもよい勉強をさせていただいた!
とうれしくなりました。

わたしはトークは一向にダメですので、
大変ご迷惑をおかけしていたと思いますが、
さりげないフォローと優しさで恙無くイベントは進行。


アルコールも入ってほろ酔い気分のお客さまに
唄を届けたり、一緒に音について考えたり。
楽しい時間を過ごさせていただきました。


お越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!
またこのイベントが続いていったらいいな、と思います。


IMG_2443.JPG
<リハーサルの様子>




IMG_2442.JPG
<スタッフのみなさんと。赤坂さんとお写真撮れなかったことが残念でした>








*家城啓之さんの舞台「ReLOVE」を観にいきました

IMG_2441.JPG


元お笑い芸人で、現在は脚本家・演出家・ラジオパーソナリティの
家城啓之さん脚本・演出の舞台「ReLOVE」を観に
紀伊國屋ホールへ行ってきました。

愛の捉え方はさまざま。
舞台役者さんたちはもちろんのこと、芸人さんたちの
逞しい演技にも感動!

芸人さんが、お笑い以外の形でステージで輝ける素晴らしい機会を
やしろさんが開拓されたのでは・・・と思うと
やしろさんのされていることは偉大だなあ!と。

ストーリーは愛がこじれにこじれて、
一体どうなってしまうんだろう?と先が気になりながらも、
たくさんの登場人物のそれぞれの愛の考え方が渦巻いて
共感したり、まったく違う考えの人がいたり・・・

舞台は近未来的なフィクションでありながら、
ほぼ現実になってゆきそうな世界。
未来への警鐘とも受け取れ、終わったあとも長い間考えさせられました。




そして!
*12月26日 (火)発売
 『Quick Japan vol.135』 
 南壽あさ子×家城啓之
 裏表紙&特集記事掲載! 

26日に発売される雑誌「クイック・ジャパン」で
やしろさんと対談をさせていただきました。

今回、わたしがオファーをしたのですが
やしろさんは舞台を目前に控え、とってもお忙しい時にも関わらず
引き受けてくださいました。
ほんとうにありがとうございます。

ラジオを聴いたことのある方はおわかりと思いますが
ほんとうに温かい方なのです。(ご本人は否定されますが)

人の喜怒哀楽や闇の部分までもわかっているからこそ出てくる
言葉たちにいつも感動せずにはいられません。
表裏のない、すばらしい方です。


うまく話せているかはわかりませんが、
裏表紙にもなっている今度のクイック・ジャパン、ぜひ手に取ってください。



QJ135_表4.jpg

表は、欅坂46さんです。

QJ135_h1.jpg



Quick Japan





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
たくさんの一流の方々、お仕事に出会えて
ほくほくする冬。

今年ラストライブは12月24日、南青山MANDALAで!
みなさま、お待ちしております。



そして・・・
1月13日(土)福岡(弾き唄いワンマンライブ)一般発売中、
1月19日(金)大阪(バンド初日)ファンクラブ先行受付中、
1月20日(土)神戸(弾き唄いワンマンライブ)まもなく予約開始、
1月21日(日)名古屋(バンド2日目)一般発売スタート、

2月8日(木)渋谷(バンド3日目・ラスト!)MUSIC for LIFEでの先行販売中

こちらもどうぞよろしくお願いします!


IMG_2435.JPG


        南壽あさ子


 

↑このページのトップへ