IMGP2524




ついにはじまった、アコースティックワンマンライブ。

でも、この週はちょっと、ちがいます。
初週にして、とっても、特別だったのです。




9月4日、金曜日は宮城県仙台市へ。
仙台へは、6月28日、
すでにパノラマツアーで4県目に
弾き唄いワンマンライブをしに行っていました。

だけれど今回2度訪れたのは、
『七つ星』の旅で東北に行くことができなかったから。
特別に、弾き唄い・そしてバンドと、
ふたつの形でお届けしようと決めました。


しかも、そのバンドのメンバーは
ベース・ジョンBさん(ウルフルズ)と
ドラム・森信行さん(ex.くるり)!


ジョンBさんは9日にアルバムの発売を控えていて、
(今日が発売日!「ボンツビワイワイ」
ほんとうにここだけしか空いていない!という
お忙しい中で引き受けてくださり、
森さん(もっくんさん)も、次の日に関西でのライブがあり
タイトな スケジュールの中で是非!と言ってくださいました。

そうしたおふたりのお力添えがあって実現した仙台スペシャルライブは、
わたしもやるまで どうなるかわからない、どきどきのものでした。



実はこの3人、去年の「ビートラム」にむけて 
テーマソングを一緒につくったメンバーでもあり・・・
フェスでも一緒に演奏したことがあったので
おふたりも再演を喜ばれていました。



<去年つくったフェス「ビートラム」のテーマソング。>

リハーサルではその感覚を思い出しながらも、 
やったことのない曲を「この3人だったらどうするか?」ということを
ああでもない、こうでもないと意見を出しながら
構築していく作業は、時間のない中だったけれどとても有意義なものでした。

ジョンBさんの次から次へと出てくるアイディアに
感動したりしどろもどろしたりしながら、 楽しいリハーサルも終了。



そして迎えた当日。
朝からみんなで車に揺られていろんなCDを聴きながら、
たのしく向かいました。

この感じが、ひさしぶり。

IMG_5741
<今日もいちにち、がんばりなす!>



本番では、前半弾き唄い、途中からおふたりに入っていただきました。


去年ビートラムでもおふたりと演奏した「パノラマライン」や、
ジョンBさんにサポートしていただきその映像が『Landscape2』にも収録されている
「メープルシロップ」・「回遊魚の原風景」など、
アルバム"Panorama"に限らない、自由なセットリストで演奏。
(「メープルシロップ」では、途中わたしが台詞を入れるなど
よりファンタジー色の強い展開に。)

IMG_5742
<リハーサルの様子:夫を待つ女(を、演じる)>



そして・・
実は去年の11月頃、
ジョンBさんがわたしに書いてくださっていた曲がありました。
とってもとっても気に入って、どこかでお届けしたいと思いながら
機会を得られずにいた「キャラメル」。
この日念願かなって、このメンバーで演奏することができて
とってもしあわせでした。
またどこかで、唄える日を楽しみにしています。


話しすぎたのか、ライブは予定より30分延長して・・・
最後は「ビートラム」で幕を閉じました。

IMG_5727
<ジョンBさん、もっくんさんと>


IMG_5740
<MACANAのみなさんとも>







そして、6日 日曜日。

この日は、サポートドラムに大塚篤史さんをお招きしました。
大塚さんは、わたしが「南壽あさ子」として活動をはじめて
間もない頃、一番はじめにサポートドラムとして一緒に演奏してくれた人です。

普段は、「ゴマアブラ」というファンクバンドで
"おにぎり"という名前で活動されています。
ゴマアブラ HP

時々、会う機会はあったのですが
こうして一緒に演奏するのはしばらくなかった(3年ぶり?)ので、
音を出した瞬間に 当時の記憶が蘇ってきて懐かしくなりました。

それとともに、大塚さんが唄に寄り添うドラムを叩く
素晴らしいドラマーだと今回あらためてわかり
とってもうれしくなりました。
大塚さんも、わたしの唄をリハーサルで聴いたときに
「やっぱり、たくさんの場所で唄ってきたんだなあと感じた」と
言ってくださり、知らず知らずの間に自分も時を重ね
良い意味で変化してきている部分もあるのだなあと気付かされました。



本番でも、大塚さんのやさしい人柄と、
寄り添う演奏、時にソウルフルなドラムが光り。
わたしも気持ちよく唄うことができました。

さらに、オープニングアクトには
THE TON-UP MOTORSの井上仁志さん。
今、北海道の45ヶ所をめぐるツアーのまっただ中。
ツアーだけでも本当に大変ですのに、いつもの明るさで
オーケーしてくださり、会場を盛り上げてくれました。

本編の途中でもお呼びして、
ザ・スパイダーズの「なんとなく なんとなく」をカバー。
これは井上さんがライブ中にカバーされているのを見て
いいなあ、と思った唄です。
シンプルなメロディの中に、ぽっと明かりが灯るような。
言葉も、まったくおなじ。


アンコールでは、いつもボーカルの上杉さんとデュエットしていた
「虹と雪のバラード」を、無理をいってギタリストの井上さんに
お願いして、男性パートを唄っていただきました。
井上さんのツアーも、無事に終わりますように。

そして最後には、みんなで「パノラマライン」。

「PASSWORD」は、どこへやら。
北の夜空へ、旅に出てしまったようです。




IMG_5734
<井上仁志さん(左)、大塚篤史さん(右)と>



たのしい一週間もおわり、また16日名古屋公演から 
アコースティックバンド編成でのライブが再開します。

ドラム&ギター&マンドリンには鈴木惣一朗さん、
そしてベースにはガリバー鈴木さんをお迎えします。

こちらも新しいこと盛りだくさん。
ぜひ、お越し下さい!
パノラマツアー スケジュール



IMG_5739



それではあたらしい週の
お知らせをさせていただきます。

*************

9月
(7日(月))
(8日(火))
(9日(水))
(10日(木))


<11日(金)>
13:00~15:55
    FM岡山「牛嶋俊明ドリームファクトリー」
 番組内にて期間限定コーナー「南壽あさ子の12色のパレット」放送!
 (第11回/全12回)

 ※岡山のワンマンライブも迫ってきました!
   9月19日(土)、岡山市のライブハウスMO:GLAにて。
   MO:GLA
   


<12日(土)>
♪群馬県・水上高原リゾート200にて行なわれる
  山とキャンプと音楽が、"そこに同じく在る"アウトドアイベント
  「NEW ACOUSTIC CAMP」に出演させていただきます。
  わたしは12日、15:00〜"nimbus"というステージで。

  ほかにも素敵なアーティストさんが多数出演されます。
  NEW ACOUSTIC CAMP2015 オフィシャルサイト
  
 
<13日(日)>
♪12:00〜
  青森県・五所川原の「ELM」にてインストアライブ。
  五所川原は以前から行ってみたかった場所。
  観覧無料ですのでぜひお気軽にお越し下さい。
  五所川原ELM

♪18:00〜
  秋田県・「秋田フォーラス」B1階のタワーレコード秋田店にて
  インストアライブ。
  こちらも観覧無料です。
  タワーレコード秋田店


*************


仙台からの帰りに、栃木県那須塩原へ寄りました。
そこは、去年札幌ワンマンの前日にライブをした場所。

意図せず行ったのですが、話しているうちに気付いて
運命だったのかも、と思いました。

旅の途中の旅も、また良し。


FullSizeRender 2

FullSizeRender 3


      南壽あさ子






 


だいじなので今日も書きます。

9月になり、あしたからついに
アコースティックバンドでのワンマンライブが
はじまります。

いままでパノラマツアーではひとりで唄いめぐってきましたが、
今度はそれとはまた、全然ちがうライブになるはずです。 

わたしも、いつもひとりなので、
こうしてスペシャルなバンドで唄を聴いてもらえるのが
とてもうれしいのです。

そして、素敵なメンバーと一緒に
アレンジを考えて演奏できることも。

仙台はほんとうに特別で、

ベースにジョンBさん(ウルフルズ)、
そしてドラムには、森信行さん(ex. くるり)
という

わくわくするトリオでの演奏です。

しかも、 はじめて披露する曲もあって
これにはたくさんの思いが詰まっています。

リハーサルもあっという間におわり、ついに明日本番です。
ひとりでも多くの人に、見ていただきたく思います。
新学期もはじまり平日でみなさんもお忙しい時期かと思いますが、
よかったらあなたもぜひ、一緒にこの演奏を味わっていただけたら
うれしいです。


3人の写真は、明日しっかり撮りたいとおもいます。

***
9月4日(金)
仙台・MACANA
MACANA アクセス

OPEN 18:30  START 19:00
前売り¥3,500 ※当日券もでます

プレイガイドでの購入もできますが、
店頭でも大丈夫です。

***

 それでは、また明日。

IMG_5686

夏の終わりの1週間は、とつぜんスピードを上げて。

秋に向けて、冬に向けての
いろいろなことを がむしゃらにしていたら、
すぐにまた 土日がやってきた。




土曜日の滋賀県のフェス・「寝待月のショー」は
以前から交流させていただいている方が地元・滋賀で
はじめて作ったフェス。


会場となった 大津市の桐生キャンプ場は
インディーズの頃、ライブしに行ったことがあり、
その日は、お昼に岡山県倉敷のショッピングモールでライブをしてから
夜に滋賀へ向かう、というダブルブッキングで、
キャンプ場へ向かうそのときはもう真っ暗闇で、わたしはこれからどこへ行くのか、
ちょっぴりこわくなった思い出のある場所でした。

あの時は演奏するテントはただひとつ。
フェスではなくて、ちょっとしたライブ&バーベキューのような
スタイルだったと思います。

ですので二度目の場所といっても、
今回はじめて、全貌を知ることができました。
ちいさな場所だと思っていたら、さすがキャンプ場なだけあって、
フェスをするのに丁度良いくらいの大きさがちゃんとありました。


会場へつくと、美容師さんがすでにスタンバイしてくださっていました。
フェスに美容師さんがいらっしゃるのは珍しいのですが、
美容師というお仕事は普段ならフェスにはいけない職業(土日が一番忙しい)
なので、とてもうれしいと仰っていました。

そして、サロンでは2ヶ月前から出演者たちのCDを
かけていたそうですが、わたしの唄をとても気に入ってくださり、
当日の朝も聴いてきてくださったそうです。

そんな美容師さんにスタイリングしていただき、
最後にフェスのシンボルマークの”△”を金色のヘアピンでつくりました。


IMG_5719
<個人的には、ASACOの”A”にも見えてうれしく。>



ケータリングには運営の方々が食べて気に入った
滋賀のお店のものがずらり。
そしてあっという間に出番です。



自然いっぱいのところで唄うと、やはり気持ちがいいですね。
ときどきさえずる鳥の声、木々が擦れ合う音、子どもたちの声…
唄いながらもそんな音が耳に入ってきて、野外ならではだなあと思いました。
みなさん気持ち良さそうに聴いてくださっていたようです。
(唄に合わせてヨガをされている方もいたそうです)


夜、ひどい雨が降り大変だったと聞きました。
事故等がなく皆無事だったのがなによりです。






さて、日曜日は兵庫県神戸市へ。
BO TAMBOURiNE CAFE(ボ・タンバリン カフェ)さんは
この日で3回目だったと思います。

お店の方も変わらず、優しく迎え入れてくださいました。
そして今日のために特別に焼いてくれたラズベリーのブラウニー。

IMG_5693



バニラアイスも乗せて出していただいたのですが、
表面がさくっとしていて、チョコレートの歯ごたえも感じられ、
ブラウニーらしいボリュームがあるのに、重たくない、
とても美味しいブラウニーでした。
ラズベリーも酸味が控えめで主張しすぎることなく、チョコレートの中で
程よい食感がありましたよ。
IMG_5695
<ブラウニーを持つ女?>




そんなブラウニーを20個限定で販売。
ライブ後にはすっかり完売したみたいです。


この場所ははじめからとても気持ちの良い音が出て、
リハーサルから何曲も唄ってしまいました。

わたしにとっては夏の最後のライブだったので、
巡った数々の場所を思い浮かべ、少々さみしくもなりながら
この空間に一緒にいる人たちの思い出のひとかけらになれたら、
という想いで唄わせていただきました。



それぞれ、見に来て下さったみなさん、
どうもありがとうございました。

IMG_5698



帰りしなに、2年前にも行った岐阜県可児市の
ヤイリギターの工場へ。


大人の社会科工場見学です。


ギターの形になる前の木の板から、
各部品、各工程をひとつひとつ見せていただき、
職人さんの働くところを見学しました。

ひとつの工程でこの道30年の方もいて、
極めることの凄さ、そして伝統を受け継いでいくことの
大切さを感じました。


ものづくりの本質を見せていただき、
ご存知の通りわたしはピアノ弾きですが’(笑)、
たくさんのことを受け取って感動しながら工場をあとにしました。

説明をしてくださった小川さん、新しい社長の矢入さん
ありがとうございました。
IMG_5702


ちなみに、今年のビートラムでも「ヤイリギターブース」があります。
ご興味のある方はぜひ、立ち寄ってみてくださいね。



さて、もう9月になってしまうのですね。
ひょっとするとこの長旅の、ピーク月になるやもしれません。
ぜひあたらしい週のお知らせも
読んでいただけたらうれしいです。


***********
8月
(31日(月))

9月
(1日(火))

(2日(水))

(3日(木))

<4日(金)>
♪宮城県・仙台市のライブハウスMACANAにて
 パノラマツアー初のアコースティックバンド編成で
 ワンマンライブをします!

 しかもこの日は一夜限りのメンバーで。
 ベース・ジョンBさん(ウルフルズ)&ドラム・森信行さん(ex.くるり)
 をお迎えして、アレンジも大胆に、3人でしかできない演奏をします。
 (この日はじめてお披露目の曲、あります!)

(5日(土))

<6日(日)>
♪北海道・札幌市のライブハウスSound lab moleにて
 ワンマンライブ!
 インディーズの最初のころ、ドラムを叩いてくれていた
 大塚篤史さん(ゴマアブラ)と当時を思い出しながら、演奏します!
  
 さらにこの日はオープニングアクトに、井上仁志さんが登場!
 お楽しみにしていてください。


 チケットの販売は店頭でも行なっています。
 まだ間に合いますのでぜひ、ご検討ください!
 お待ちしております。


***********

スペシャルなアコースティック編成でのライブが
いよいよ始まります。
まずは仙台と札幌、どちらも一夜限りのメンバーなので
お見逃し無く!

FullSizeRender
<仙台でご一緒するジョンBさんと!>

 

     南壽あさ子

↑このページのトップへ