3月18日、
品川インターシティホールにて
"forget me not"のツアーファイナル公演を
無事に終えることができました。

各地から観に来てくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

IMG_3617.JPG



昨年夏から始まったツアー。
『forget me not』のアルバムを届けるために
各地を巡ってきましたが、
"長い目でじっくり届けてゆきたい"という想いもあり
これまでの中で一番
ゆったりとした旅だったように思います。
(これまでが過酷だった?とも言えますが・・・)

だからこそ、ひとつひとつのライブを
その瞬間、今の自分で楽しむことができました。
時間をかけた分、わたしの変化もあったと思いますし、
みなさんの中でも環境の変化や心情の移り変わり、
さまざまなできごとがあったのだろうと思います。

同じ唄が時と場所を変えると
またちがって聴こえる、ということも強く感じたツアーでした。

たとえば「forget me not」の歌詞にでてくる
「夏の日に 海をみてる わたしのことを」というフレーズで言えば・・・、
発売したばかりの夏のうちは、きらめく太陽の光が海に反射する様子が
今にも目の前に見えてきそうな気がしました。

涼しくなってきた秋口にライブをすれば、
過ぎ去った夏を懐かしむように。
冬になれば、その海は遠く淡くなっていきました。

今はさらに、過去の記憶のように色濃くなっていたり、
また旅を重ねて見て来た記憶も絡み合ってゆきます。

言葉をメロディーに乗せる意味を考えたり、
音楽の素敵さをあらためて実感したり。
唄いつづける楽しさを見いだしたり。

さらには、バンドで鈴木茂さん、伊賀航さん、坂田学さんと
一緒に演奏することで
レコーディングとはまったく違う面白みを感じることができたことも
大きな大きな収穫でした。

百戦錬磨、本物のミュージシャンの方と
同時に音を出すことでわたしも大いに学ばされ、また刺激になりました。

そして昨日のツアーファイナルは、
またあたらしい試み。
最後まで気は抜けません!

「エネルギーのうた」にはじまり
「ここだよ」「勿忘草の待つ丘」そして「forget me not」をアレンジしてくれた
ヴィオラ・飯田香さんをはじめとした
Moment Strings Quartet(モメント・ストリングス・カルテット:通称モメカル)の
みなさんとの共演です。

IMG_3613.JPG
<当日リハーサルの様子>



以前、ダブルカルテットとバンド!という
大所帯でのライブをしたことがありますが
そのときのわたしはまだまだいっぱいいっぱいで、
音楽を一緒に奏でることよりも、自分の音楽をみんなに伝えること、
また自分の演奏をすることで精一杯だったと思います。

そこから数年経ち、いろいろな場所での経験をとおして、
より具体的に「この曲はこのように」というアイディアや意見が
産まれるようになりました。

カルテットとピアノとうた。
この5人でどれだけ自由に、壮大に音を奏でられるかが
わたしのなかのテーマでした。

IMG_3624.JPG
<ライブの様子>



飯田さんのアレンジは本当に素晴らしく、
わたしが曲を通して伝えたいことを理想的に表現してくれます。
レコーディングのときから思っていて、
これがライブで表現できたらすてきだろうなあ、と夢みていたので、
実際にこうして、実現できてほんとうによかったと思います。

ライブでは新たに
「回遊魚の原風景」「フランネル」にアレンジを加えていただき
「ペーパームーンへ連れ出して」「わたしのノスタルジア」
「かたむすび」「flora」では
音源に収録されたストリングスを再現 / アレンジをしてくださいました。

またカルテットのみなさんの演奏力、対応力も
素晴らしいものでした。
クラシック的な用語に乏しいわたしですが
「もっとこういう風に・・・」とイメージを伝えれば
それ以上のもので応えてくれます。

わたしももっと成長をして、
またいつか、必ずご一緒したいと思っています。


DSC_0229.jpeg
<Moment Strings Quartetのみなさんと
左から:1st Violin 大串怜子さん 2nd Violin 中村響子さん
    Chelo        清水亜裕美さん Viola, Arr. 飯田香さん>



********************
2018.3.18 Sun. 

"forget me not"tour 2017-2018 TOUR FINAL
〜南壽あさ子とカルテットの夕べ in TOKYO〜
in 品川インターシティホール

open 16:00 start 17:00

Set List

<Solo>
 1. 冬の旅人
 2. 星のもぐる海
 3. みるいろの星
 4. どんぐりと花の空
 5. On My Way
 6. ビートラム
 7. 杏子屋娘
 8. ロマンティック街道

<with Quartet>
 9. 回遊魚の原風景
10. ペーパームーンへ連れ出して
11. 勿忘草の待つ丘
12. エネルギーのうた
13. ここだよ
14. わたしのノスタルジア
15. かたむすび
16. フランネル
17. forget me not

〜アンコール〜
<with Chelo>
18. 八月のモス・グリーン
<with Quartet>
19. flora

〜Wアンコール〜
<Solo>
20. がんばるひとへ

******************** 

会場には、すてきなお花たちがたくさん届きました。
また、ファンのみなさんによる
すてきな贈り物も。

IMG_3620.jpg
<わたしも忘れません>



お誕生日プレゼントや差し入れなど
たくさんいただいてしまい・・・、
ほんとうにありがとうございました。

IMG_3616.JPG


先月お話ししていた「forget me not」のオルゴールの発売も
決定しました!
じっくり、検討してくださいね。
「forget me not」30弁オルゴール



唄える曲が増えているのは
とてもうれしいことです。

この日も、まだいっぱい唄いたい曲がありました。
これからはもっと、選ばなくてはいけなくなっていきますね。
うれしい悩みです。

そしてこれからも、
みなさんの生活の隙間に流れているような
音楽をつくれたらいいなと思っています。


旅を見守ってくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました。


4月からもライブはありますから、
またどこかでお目にかかれたら幸いです。






IMG_3625.jpg
<品川駅前にて>



IMG_3618.JPG



    南壽あさ子



 

IMG_3444.JPG



3月、はやくもお雛さんの日が過ぎゆきました。
あなたは、いかがお過ごしでしょうか。

花粉も飛びはじめたようですね。
あなたは大丈夫ですか?

わたしは、今年はまだ大丈夫です。
唄い手として花粉症は致命的なので、
とても助かっております。




さて、先月のお話になりますが
2月27日(火)に
ヤマハ銀座スタジオにて
「南壽あさ子 ハイレゾ体験会&ミニライブ」
を行いました。


昨年に名古屋で行ったハイレゾ体験会は、
@FM(アットエフエム)での公開録音で
赤坂泰彦さんがDJを務められました。

今回は、たびたびわたしのイベントで司会をしてくださっている
北日本新聞社の梶原さんにお願いしました。

抜群の安定感ある進行で、スタッフの小竹さんも含め、
まずはハイレゾの楽曲を視聴しながら
レコーディングの裏話、ロサンゼルスでの体験、
楽曲への想いなどを語らせていただきました。

ハイレゾは、実際に聴き比べていただくとよくわかるのですが
音のきめ細やかさ、奥行きがまったく違います。
まるでその場で誰かが演奏しているような錯覚をしてしまいます。

実際、ヤマハのスピーカーでこの良き音を
体感してもらうには「40名」という限界があり、
たくさんのご応募をいただきながら
この人数にこだわっているのであります。

今後もこのようなイベントができたらなあと思っているのですが、
またそのような時にも人数制限はあると思います。
どうか懲りずにご応募お願いします。
(気が早いですね)


ハイレゾ試聴会のあとは、わたしのライブ。
ヤマハ銀座スタジオにある、素晴らしいヤマハピアノで
伸びやかに、情熱を込めて唄いました。


実はこのライブの様子、
ハイレゾで録音しました。

参加者の方、今回の応募者の方に、
なにかあるかもしれません。

ちなみにリハーサルも録音して、
わたしも直後に客席に座って聴いてみたのですが
まるで自分がステージで唄っているかのようで・・・
はじめて「自分のライブを観た」ような
不思議な気持ちになりました。
長年の夢が叶った気分。ありがとうございます!

IMG_3442.JPG
<リハーサルの様子>




IMG_3443.JPG
<ヤマハのみなさまと>




IMG_3439.JPG
<司会をつとめてくれた梶原さんは、今月から富山へ戻りました!また富山で。>




そして・・・
今回のライブにはいくつか取材も入っており、
こちらのニュースに記事をあげていただきました。
どうもありがとうございます。

わたしのブログよりも、きっと様子がよくわかると思います(笑)。

生とハイレゾどちらに軍配? 南壽あさ子をゲストにヤマハ銀座スタジオで体験会





それでは、次の大事な、大事なライブのおしらせです。

♪3月18日(日)
  品川インターシティホール
「"forget me not"tour 2017-2018 TOUR FINAL
〜南壽あさ子とカルテットの夕べ in TOKYO〜」


一般発売スタートしました!


ついに今月になりました。
リハーサルも、順調です。

1月、2月に観ていただいたバンドライブとは
当然のことながら、まったく違った趣です。

わたしの作品には多くストリングスの音が入っているので
日頃からCDを聴いてくださっているみなさまには、
とてもとても自然に曲の世界へ入っていただけると思います。

わたしは作品を出したあと、実はあんまり
自分の曲を聴かなくなったりしてしまうので
(ライブで唄っている自分の声の方が耳に残っています)
今回リハーサルをしたとき、「これが作品の世界だ!」と
自分で演奏しながら面白い感覚を味わいました。

再現性の高いものあり、新たなアレンジが加わり
ふわーっと心に浸透する曲あり。
きっと曲の想い出とともに、回想の時間になること
間違い無しです。

新生活を迎える前に、
また今年度を終えるにあたって・・・
いろいろと振り返る良い時間になれば幸いです。

ぜひ、ひとりでも多くの方に観ていただきたいので、
お誘い合わせのうえ、会場にお越しください。

お待ちしております。

南壽あさ子HP スケジュール






 それでは、その他のおしらせです。

〜おしらせ〜

*OZ magazine TRIP
 最新号は3月8日発売予定です


2015年6月から「旅の手紙」と題した連載をしてきましたが、
リニューアルに伴い、今号で連載を終了することになりました。

さみしいけれど、
毎回旅の途中で 旅先から手紙を書き、デザインをし、
(時々「切手を貼るスペースがない!」など焦ったりしながら)
風景印の置いてある郵便局を探し、編集長宛てで
お送りしていた"本当の手紙"。

毎号どこから送ろうか、どんな言葉を贈ろうか・・・
「旅の手紙」があったおかげで、
ついつい流れてしまいそうになる旅の時間も、
しっかりと噛みしめることができました。

編集長の古川さん、OZ magazine TRIPのみなさん
これまで本当にありがとうございました。

そしてみなさん、3月8日発売の最新号も
楽しみにしていてくださいね!




*TV「淑子の見た北の大地2018 春
         〜旅立ち、入厩、デビュー、そして〜」(グリーンチャンネル)
 わたしの楽曲がテーマソングとして流れます!


競馬界の女神である鈴木淑子さんが、
生まれる瞬間から見守ってきた馬・「レセディラローナ」。

親を離れ、旅立ち、入厩、そしてメイクデビュー!
この様子をすべておさめたドキュメンタリードラマが
グリーンチャンネルで放送されます。

そして今回も、この番組で
わたしの楽曲が流れます。

まったく意図せず、しかしぴったりと
内容に寄り添っているところは自分でもおどろきです。

今まで画面からその姿を見守ってきたわたしですが、
メイクデビュー戦ではじめて生レセディラローナの姿をみて、
その美しい立ち姿、そして勇ましい走りにとっても感動しました。

この日の勇姿がおさめられているのかと思うと
たのしみです。

放送日は以下の通りです

3月 7日 21〜22時
3月 9日 14〜15時(再)
3月11日 17〜18時(再)
3月14日 21〜22時(再)
3月16日 14〜15時(再)
3月18日 17〜18時(再)

番組ホームページ





*無印良品ポスター、世界へ

去年わたしをひっくり返らせた
「無印良品」ジーンズのモデルのお話し・・・
1月に全国の無印良品で展開されていましたが、
季節は春へ・・・今はポスターも変わってきているようですね。

でも、おどろいているのは
当初の予定では1ヶ月のみ、と聞いていたこと。
ですので思っていたより1ヶ月も長く、無印に在籍(?)することができました。

そして、なんとこのポスターは
全世界の無印良品へ・・・!
1年間くらい時間をかけて、じゅんぐり、巡ってゆくそうです。

ポスターとともにわたしも旅したい!
と思いましたが、たとえ写真でもいろいろな国へ
身を置けるというのは幸せなことですね!

(海外は20国以上、418店舗もあるのですね。)

細かなことは定かではありませんが、
今後全世界へ羽ばたく予定のあるみなさま、
もし「MUJI」の文字をみかけましたら
ぜひ覗いてみてくださいませ。


IMG_3437.JPG



*リンネル 5月号(3月20日発売)
 岐阜の旅にてモデルをさせていただきました



こちらの話は、無印さんとはまったく関係なくいただいたものですが、
こちらも不思議で・・・。

たまたまある日、車内で
「リンネル」の編集の方のことを
「そういえば元気でしょうか」とスタッフさんに話をしていたところ、
数時間後にその方からお電話がかかってきて
「今度岐阜の旅を企画していて、あさ子ちゃんにモデルをしてもらえないかと・・・」
という内容で、びっくり仰天!

もしかして、聞かれていた?!と思うほどのタイミング。
でも、前々から、なにか企画したいと思ってくださっていたそうなのです。

とにかくそんなおもしろい旅。
発売前ですので、細かなことは言えませんが、
発売後にまた、インスタグラムなどに色々とアップさせていただきます。

IMG_3438.JPG
<岐阜旅も、カメラマンはかくたみほさん!>


IMG_3440.JPG
<みほさんのニュー写真集、「光の粒子」。>



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて!
18日に向けて、もうひとがんばりです。

IMG_3445.JPG


      南壽あさ子

みなさま、
昨夜、無事に"forget me not"tour 2017-2018
南壽あさ子 special band one man live 〜東京篇〜を終えることができました。

渋谷duoまで足を運んでくださったみなさま、
本当に、ありがとうございました。


はじめてライブに来てくださった方も多く・・・
遠方から来てくれた方もいて・・・
5年の歩みのなか、さまざまな場面で出会ってきた
大切な人たちが集まってくれた、しあわせなライブでした。

IMG_3133.JPG
<入り口には素敵なお花たち!>



そして・・・とにかく素晴らしいバンドメンバー!


ベースの伊賀さんとは、
レコーディングでもライブでも何度かご一緒してきましたが、毎回うならされてばかり。
リハーサルをしても、
「この場所のあのプレイがかっこいいですね!」としか言いようがなく・・・。
でもライブではさらに自由に、しなやかに演奏されるので
背中から聞こえてくるベースの音にただただ「いいなあ・・・」と思うばかり。

各方面から引っ張りだこの伊賀さん。これからもご一緒できますように。

IMG_3138.JPG



ドラムの坂田学さんは、
今回のアルバム1曲目「On My Way」ではじめてご一緒しました。
元スタッフさんが、絶対合うのではと、引き合わせてくれたご縁。
レコーディングの時は、そこまで雑談をする時間もなかったのですが、
今回の旅をするなかで、音づくりを最後まで突き詰めることの大切さを
教えてもらいました。
坂田さんが発するひとことひとことが大切な教訓のように感じました。
さらにボーカリストとしてのわたしの体調もさりげなく気遣ってくださったり、
どこまでも人の気持ちがわかる人だなあと思いました。

いろんなアーティストのサポートドラムをしながら、
ソロとしても作品を出されています。
10年かけて作ったというアルバム「木の奥」、
わたしたちも、10年かけて聴くべきです!
坂田学HP

IMG_3136.JPG



そして、ギターは鈴木茂さん。
ほんとうに、弾いてくださったんですよね。今も信じられません。
それだけ偉大なお方です。
でも、そういう風に思わせない謙虚さ、優しさが常にありました。
一緒にいるとふんわり、にこにこ。心地よい気持ちにさせてくれます。

それでいて、ステージではおどろかされてばかり。
一緒に演奏していて、こんなにわくわく(そしてぞくぞく、)させてくれる
ギタリストはいるでしょうか。
そして茂さんにしか絶対に出せない音!というのが存在している。
それはアーティストとして最高のことですよね。

IMG_3144.JPG


ライブの後、毎回笑顔で「楽しかった」と言ってくださいました。
この日のライブの後も、ほんとうに、楽しかったと。
また必ず一緒に・・・と約束しました。


茂さんは最近ホームページをあたらしくされたので
要チェックです。
また、昨年11月から無料のファンクラブも開設されました。
なんと葉書でライブのおしらせ、クリスマスカード、
バースデーカードが届くという・・・!入るしかないですね。
鈴木茂さんHP


IMG_3134.jpg
<茂さんからフルーツの差し入れ・・・これはほんの一部>




そしてこの特別な時間を一緒に過ごしてくれたみなさま。

平日の木曜日にも関わらず
たくさんの方に渋谷まで足を運んでいただき、
とにかく感謝、感激しております。
(なんとソールドアウトしました。)

IMG_3132.JPG


各地から、本当に、本当にありがとうございました。


IMG_3137.JPG



IMG_3141.JPG


※写真は、すべてリハーサルの様子。
 



=========================================

2018.2.8 Thu.  
"forget me not"tour 2017-2018
南壽あさ子 special band one man live 〜東京篇〜
in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE


~solo part~

 1. フランネル
 2. 冬の旅人
 3. ここだよ
 4. 積水ハウスの歌
 5. エネルギーのうた
 6. 勿忘草の待つ丘

~trio part~ with bass 伊賀航, drum 坂田学

 7. On My Way
 8. 八月のモス・グリーン

~band part~ +guitar 鈴木茂

 9.  杏子屋娘
10. ビートラム
11. みるいろの星
12. 回遊魚の原風景
13. 少年たち
14. 涙のシルエット
15. 砂の女 (vo. 鈴木茂)
16. 狼にベルガモット
17. ロマンティック街道

~solo~

18.  forget me not


encore

~music box time~

~unit style~
19. ソバカスのある少女(vo.鈴木茂&南壽あさ子)

20. flora (band)



w encore
 21. がんばるひとへ(solo)

=========================================


アンコールでは、
念願の「forget me not」のオルゴールをお披露目!
みんなで一緒に聴きました。
こちらは、今、販売に向けて動いています。
(受注生産の予定です)
たのしみにしていてください!

IMG_3131.JPG
<念願の初オルゴール>



IMG_3135.JPG
<duoのみなさん、イベンターさんたちと。お、重い・・・!>




そして!
ツアーファイナルのお知らせをさせていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018.3.18(日)
品川インターシティホール

"forget me not"tour 2017-2018 TOUR FINAL
〜南壽あさ子とカルテットの夕べ in TOKYO〜


open 16:00
start  17:00

出演:南壽あさ子(Vo.&Pf.)
           Moment String Quartet(モメント・ストリング・カルテット)
           1st Vln. 大串怜子
   2nd Vln. 中村響子
   Vla. Arr. 飯田香
   Vc.        清水亜裕美

前売りチケットは4,000円(+1ドリンク)。
学生証提示で1000円キャッシュバックの学割あります。
小学生以下は無料です。


①ファンクラブ先行予約 〜現在受付中!〜
 2月12日 23:59 までです。
 なすとらのみなさん、よろしくお願いします。

②プレイガイド先行予約
 2月16日からスタート。

③一般発売
 3月3日からスタート。
 「ぴあ」、「e+」、「ローソンチケット」、
 「SOGO TOKYOオンラインチケット」にて販売。




『forget me not』ツアーの集大成でありながら、
最後にあらたな挑戦をします。

47都道府県ツアーも、「七つ星ツアー」ラストの台湾公演も、
「ツアーの中でなにかに挑戦したい!」という気持ちは今も変わらず持っています。

今回は、バンドライブを経て、ロックから一転
はじめて「カルテットとわたし」のクラシカルなライブを
お届けします。

作品の中に弦楽器が入っていることも多く、
音源の部分的な再現、ということにもなるかもしれません。

また、
『forget me not』の中で
「勿忘草の待つ丘」「エネルギーのうた」
「ここだよ」「forget me not」の弦アレンジをしてくださった
ヴィオラの飯田香さんをはじめとした素晴らしいカルテットメンバーとの
演奏がみどころ(聴きどころ)です。


この頃にはすっかり雪が溶けて
春になっていると思いますが、
4月からの新しいスタートの前に
心地よいひとときを過ごしていただけたらうれしいです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



また、今月27日にはヤマハ銀座スタジオにて
「南壽あさ子 ハイレゾ体験会&ミニライブ」をおこないます。
こちらは応募終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました!
抽選結果は、いましばらくお待ちください。



これからも
みなさんの気持ちがやわらかく軽やかになるような
音楽をおとどけできるよう
精進、邁進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。


IMG_3130.JPG
<帰る時の月がとってもきれいでした>




             南壽あさ子
 

↑このページのトップへ