わたしは、本日3月6日
無事に30歳の誕生日を迎えることができました。

30thbirthdaycake.JPG


いつも応援してくださっているみなさま、
たくさんのお祝いメッセージを
ほんとうにありがとうございます。


時の流れは早いもので、
自分でもまだ信じられない(受け入れられない?)のですが、
素晴らしい人生の先輩方に学びながら
自分らしく、道を切り開いてゆけたらと思います。

音楽を届ける、という夢を見て
その夢が実現して広がっている今ですが、
ここ最近では、海外でのレコーディングなど
自分でもまったく予期していなかった壮大な世界が
目の前に現れているので、
「いま自分のやりたいこと」を改めて考えてみても
悔いのない日々を送れていると感じています。

ずっと変わらないものが根底にあり
一方で今は変わってゆくことも恐れずに
挑戦してみたいことにチャレンジしてゆける自分でありたいと思っています。


心驕らず、大志を持ってやわらかに。
これからも、よろしくお願いいたします。


thelastdayinmaytwenties.JPG


  2019.3.6
      南壽あさ子




 



ロサンゼルスから帰国し、東京での仕事を終えて京都へ。 


23日(土)は、京都 SOLE CAFEで
「"昼下がりのランチショー【出張編】"〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.17」を
開催しました。

solecafe.JPG


冬の終わりと春の始まりを感じるこの季節に合ったセットリストを作りました。
この日のみなさんからのリクエストは、かなりばらけていましたので・・・、
楽しみながらセットリストを考えましたよ。

==================

2019.2.23 in 京都SOLE CAFE

 1.冬の旅人
 2.冬は糸を連れ
 3.どんぐりと花の空
 4.勿忘草の待つ丘 
 5.ちいさなラズベリー
 6.みるいろの星
 7.500Miles
 8.星のもぐる海
 9.パノラマライン
10.回遊魚の原風景
11.歌うことだけ
12.フランネル

encore
13.flora

==================

バレンタインデーの月ということで、
スペシャルドリンクとしてお店に
ホット・チョコレートをご用意していただきました。

hotchocolate.JPG


またこの日から、ライブ会場でも
「ハイウェイスタンプの旅写真展」の写真や
ミニフォトファイルの販売を開始しました。
たくさんの方に写真が渡って、嬉しいような恥ずかしいような・・・。

これからもしばらく販売する予定です。
(会場で一覧で見られるアルバム、ご用意しました。)

お越しいただいたみなさん、どうもありがとうございました。




京都を終えて、一度東京に戻り
またひとつお仕事を終えてから、仙台へ。
久しぶりの仙台。まだまだ寒いですね。

東北でははじめての「Music Elements」。
今、音作りに対してまた意識が高まっているわたしなので、
ハイスペックオーディオでの音源視聴も一層楽しむことができました。

自分自身の音源もあらためて聴くと発見がありますね。
特にESTACIONの音源をじっくり聴き返すのは
ひさしぶりだったので新鮮に感じました。


sendai_nodaya.JPG


=================

〜視聴音源〜
♪QUIET NIGHT QUIET STARS (CORCOVADO) / オスカー・ピーターソン・トリオ
♪Melody Fair / ビー・ジーズ
♪雪 / ESTACION
♪forget me not / 南壽あさ子
♪ビートラム / 南壽あさ子

〜ライブ〜
1. 回遊魚の原風景
2. わたしのノスタルジア
3. 冬の旅人
4. ビートラム
5. フランネル

=================

ライブでは、自分の歩んできた道を辿るように
東北へ訪れた際の想いを振り返りながら唄いました。
また必ず唄いに来ます。

終演後に連れて行ってもらったセリ鍋屋さん。
セリを余すところなく食すことができて、やさしいお出汁が出ていて
とっても美味しかったです!

serinabe.JPG


gyutan.jpg



3月のライブでも、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
また近日中に発表される新しいライブもあるとかないとか・・・?
詳細発表などもう少しお待ちください。

それでは、残りの2月もあなたらしく、過ごせますように。


flower.JPG


    南壽あさ子








 


2月は短いもので、明日で終わってしまいますね。
この月はわたしにとって、大変有意義で充実したものになりました。

中でも多くの時間を費やしたロサンゼルスの旅。
まだ言えないことも多いためごくごく簡単ではありますが、
旅日記を書きたいと思います。


20190209_12.JPG


「ハイウェイスタンプの旅写真展」を終え、
急ピッチで旅の準備をし、体を整えてのフライト。
9時間55分、思ったよりも早く時間が過ぎてゆきました。
 
着いた初日と次の日は
時差ボケ直しのためゆっくりする予定でしたが、
せっかくなのでちょっとミーティングしましょう、ということになり
着いたその足で向かいました。

早速、具体的な音楽の話。
未熟な部分もあったと思いますが、音楽は人を繋ぐということ、
誠実に向き合えば通じ合うということを実感した1日でした。



IMG_9482.JPG


週明けて始まった本格的なレコーディング。
おそらく以前は夢のまた夢だったようなことが、
つぎつぎに実現してゆくこの状況に、あとから振り返るほどありがたみを感じます。
目の前で繰り広げられるものに心躍らせながら、
何一つ見逃さないように、こぼさないようにと
前のめりに見つめていました。



20190211_6.JPG
<休憩時にはバナナ>



それから数日は歌入れ。
ロスでのレコーディングは以前に一度おこなったことがあるため
その時の自分の反省点を踏まえて出来たこともあり、
環境や方法の違いも理解した上で臨めたのは
とてもよかったと思います。

IMG_9498.JPG



今回の旅では、数日撮影の日をもうけていましたが、
結局ほとんどの時間をスタジオで過ごすことになりました。
しかしその前後に様々な場所を訪れることもできて、
何より人の温かさにたくさん触れることができました。



IMG_9646.JPG
<ビバリーヒルズ・ガーデン・パークにて>


IMG_4842.JPG
<こちらから見えたスーパームーン>


食事も自分に合ったものを見つけられたり、
少し長めの滞在でしたがアメリカの生活も楽しむことができました。


IMG_9626.JPG
<タイ料理屋さんでは「壽」発見!>


IMG_9642.JPG
<朝ごはんはベーグル屋さんで>


IMG_9508.JPG
<美味しい100%ピュアレモンティー>



IMG_9509.JPG
<スーパーマーケットは品揃えが豊富!>



最終日には、ハンガリー・ブダペストのオーケストラとコラボレーション!
国を超えて音楽で交わる貴重な経験をして、
音楽に対する考え方も変わり、広がったと思います。

IMG_9654.JPG


レコーディングしたものが
少しでも早く皆さんの耳に届くといいなあ、と思っております。
それまで、ぜひ楽しみに待っていてください!

IMG_9661.JPG


   南壽あさ子




 

↑このページのトップへ