「フランネル」でデビューしてから、
6月6日で10周年の記念日を迎えました。


 10年前のわたしは、文字通り
右も左もわからず、ただうたうことが好きな人間でした。

そこから、旅を続ける中で
たくさんの人に出会い、いろんな場所に唄を届け、 
いいことも、うまくいかないこともたくさん経験してきました。

そのすべてが今財産となり、
チャレンジしたい気持ちの後押しになったり
新しい道をゆく勇気をくれたりしています。


いまだに
10年やっていても何の成長もしていない部分はありますが・・・
逆に言えば、これからの10年どう過ごすかによって、
そこが成長していくか、やはりしないのかが
変わってくるのだと思います。


「のびしろがある、ということで」と自分に言い訳をしながら、
10年後、過去の自分に感謝できるようにするために
またコツコツと道を進んでいきたいと思います。


いろんなところでコメントをしているので、
ここではこのくらいで・・・。



あらためて、ここまで見守ってくれ
支えてくれた方々に心より感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございます。



いつまでも未来を期待していただけるような
音楽家であり続けられるよう精進していきます。

そしてシンガーソングライターとして長生きするためにも、
身の回りの些細なことも肥やしにしていけるように
音楽以外の日々のこと、生活や勉強も大切にしながら
歩んでいきたいと思っています。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。






6月11日に開催しました
「"flannel" 10th anniversary 」、そして
「なすとらサミット~10th Anniversary~」にご出席いただいたみなさん
本当にありがとうございました!



一筋縄ではいかない、手強いわたしの楽曲たち。

こんなに唄っているのだから、今日は今までのベストを出せるようにしようと
臨みましたが、そううまくはいきません。

でもそれは、これからもまた、唄い続ける意味になります。
そして、なんだか
「そういうことじゃないんだよ、今日は今日の唄をうたえばいいんだよ」と 
言われているような気もしました。


この日は特に、考えないようにと思っていましたが
これまでのいろんな土地でのライブシーンが蘇ってきてしまい、
途中何度も油断すると目から汗が出てしまいそうになりましたが、

「10」というのはあくまでも区切りみたいなもので
時が経てば訪れるのだから、あまり気張らずにいこう
などと考え、案外「今日の唄」がうたえたような気がしました。










ファンクラブイベントはいつもヒヤヒヤで、
配信との両立が始まってからは
最後までトラブルがないか不安も尽きないのですが、
なすとらのみなさんの愛によって
どうにか無事に終えることができました。
どうもありがとうございました!



<店長の中野さんと>


サイン入りグッズ販売のキャンペーンは今日までです。
もしよかったら、ぜひ記念にどうぞ。
nasco goods shop
 




「10周年」と連呼してきましたが、
そういえば、来年2023年の10月には
"メジャーデビュー10周年"もあるのですよね。

来年になって「あれ?去年もそんなこと言ってなかったっけ?」と
なってしまうような気がして、今から気がかりです。






そして、もうひとつのニュースといえば。
ラジオ「真夜中のsoup」の復活です!





わたしにとっては、bayfmで作り上げてきた「元祖・真夜中のsoup」が
ひとつの完成形であって、今回のラジオは暖簾分けのような気持ちもあります。

あの時の味はもう帰ってはこないけれど、
再現することはできる。

時代に合わせて、器のテイストを変えてみたり、
調味料を新しくしてみたり、調合を変えてみたりしながら、
サステナブルな形で、今の自分なりのsoupを作っていきたいと考えています。


ぜひ毎週お立ち寄りいただけたら幸いです。




「新生・真夜中のsoup」はSpotifyのPodcastでお聴きいただけます。
ぜひまずはSpotifyをダウンロードしてみてください。
無料プランの方は、番組内でかける音楽が30秒に限定されます。
Premiumに入っている方は全部流れます。

音楽を抜いたバージョンをYouTubeにもアップしていきますが、
リアルタイムではないということをご理解ください。


番組は、日曜日の24時から。
毎回放送の全体時間は異なります。


ちなみに、今夜の「真夜中のsoup」は、
ちょっとなつかしさを味わっていただけるかもしれません。
お楽しみに・・・。

おたよりも、いつでもお待ちしております!

おたよりはこちらへ


それでは、梅雨寒で風邪などを召されませぬよう
ご自愛ください。


   南壽あさ子










桜が咲き始めるこの季節。

もうすっかり春、と思いきや
ここ数日は雨ばかり。

今も多量の雨と一緒に
強い風が吹き木々を大きく揺らしています。

(先日は関東で雪が降りましたね!びっくりしました。)



さて、ずいぶんとご無沙汰してしまいましたが、
わたしはなんとか無事に過ごしております。




3月6日のバースデーライブから、
はやくも3週間が経とうとしています。


この日はプライベートスタジオflannel studioにて
配信限定のバースデーライブを開催しました。


参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!






誕生日当日がちょうど日曜日だったこともあり、
"バースデーライブ"と口実をつけてイベントを開催することに決めましたが、
当初はちょっと気恥ずかしさもあり。


でも当日になってみると、
なかなか直に会うことのできないこのご時世に
ひとつのイベントが行えた嬉しさや、
ツイッターのハッシュタグを通してお祝いコメントをたくさんいただいて
誕生日の実感が湧いてきたり・・・


関係者や友人からもメッセージをもらい、
この日が「特別な日だったな」と後から振り返ることのできる
素敵な一日になりました。


(この日の早朝には
JFN「SUNDAY FLICKERS」に電話で生出演!

電話の出演は、どのように放送されているか
想像するのが難しいので、いつもドキドキします。

でも電話の向こうの春風亭一之輔さんたちがいる
空間がとても温かったので、安心して話すことができましたよ)



みなさんに少しでも春を感じてもらいたい!と、
3月らしく
部屋を春色のバルーンとクレープロールで装飾しました。





ライブは、YouTubeで弾き唄いをアップした
「邂逅」からスタート。









一刻も早く、世の中から争いがなくなるように。
罪のない命が奪われることのないように。

このライブでは、唄う側のわたしも、
それを受け取ってくださるみなさんも、
気持ちはひとつだったと思います。

その祈りを込めながら、
「時の環」「星の瞳」
「On My Way」「魔法の庭」など
アンコールを含め全14曲 しっかり唄わせていただきました。






MCの中で、時折ツイッターの画面を映して
交流する場面もありました。

配信でできることの引き出しをちょっとずつ増やしていきたい、
と思っているので、バースデーライブというタイミングで
これができたのはよかったなあと思いました。




<ありがとうございました!>



みなさんに春を感じてもらおうと
うしろに桜の枝を飾っていましたが、
ライブ前はほとんどが蕾の状態。

ですがライブ中、
音楽の栄養が行き渡ったのか、
どんどん花が開き始めました。




<ライブ後>



そしてその2日ほど後にはすっかり満開に!
(ブログトップの写真)


今では多くの花が散って半分ほどになっていますが、
祈ることばかりの日々なので、このように
植物の生き生きした姿や
成長の経過を見ると、心が癒されます。



この日に植樹をしたオリーブの木もまた
たくましく成長しています。

誕生日にはこの日を何度も思い出すことになりそうです。




<33!ゾロ目後厄がんばろう>





さて、この3週間
決して立ち止まっていたわけではありません。


この日カミングアウト(?)した
運転免許取得への道ですが
中間のテストや検定などをクリアして
まずまず、順調に進んでいます。


そして楽曲制作。
レコーディングもあり、昨日でミックスまでを終えました。
こちらの楽曲はもしかすると
史上最速であなたのお耳に届けられるかもしれません。



数日中にはお知らせできる予定ですので、
最新のニュースをお待ちください!




今日も安寧を祈りながら・・・。


   南壽あさ子





追伸

少し前になりますが
YouTubeに「永遠の少女」をアップしました。

よかったら聴いてください!







 


遅ればせながら・・・

新年、あけましておめでとうございます。


<今年はまた、写真家・かくたみほさんのカレンダーで新たな年を迎えました>




<ファンクラブ・なすとらのみなさんには年賀状をお送りしました>




旧年中はシングルのリリース、そして
"やさしいうたツアー"など、各地で大変お世話になりました。 


第6波を見込み、ツアーは昨年内に終了させるように
プランを立てていましたが
こうしてみると改めて、無事に旅が終わったことの
ありがたみを感じます。



<1月3日には恒例のカニをいただきました>



大寒に入り、一番寒さが身に染みる頃
あなたの生活やまわりの状況も、ふたたび
制限のあるものになっているかもしれません。

あなたは、いかがお過ごしですか?






わたしは、先週の土曜日
 2022年1月22日と、「2」が多く並ぶ日に
今年の初唄いとして
「新春!配信ライブ2022 from flannel studio」を開催しました。






タイトルにあるflannel studioは、昨年秋に新設した
プライベートスタジオ。

この場所で、配信限定で行うイベントでは
前日からセッティングをしたり、うまく時間を使いながら
開催することが可能になります。

(まだまだ慣れていないこともあるので、
ゆったりとはいきませんが・・・。)


これからもっともっと環境を整備しながら
落ち着いた空間、自分自身も安心できる居場所づくりを
していきたいなと思っています。



<ライブへ向けて練習中>



配信のいいところは、テレビ的な番組編成ができるところ。
この日は、年越しに行ってきた
秩父の三峯神社での初詣の模様を、映像にまとめてお届けしました。


ちなみに、サムネイルに写っているシカさん。
神社へ向かう上り坂の途中で出会ったシカさんだったのです!






<ブレていますが・・・>


実は3頭(家族?)一緒にいました。
しばらくこちらをじーっと見てくれましたよ。




当日は新春ということで着物を着させていただきました。


ピンと背筋が伸びるので、時々着るのもいいなと思いながら、
わかってはいたものの
だんだんと唄ううちに呼吸が荒くなっていくので
(まさに「呼吸のおまもり」あたりから)

昔の人や、普段からお着物をお召しになっている方は
ほんとうにすごいなと感じました。

ピアノの方はというと、帯締めや帯の部分が
腕の動きの妨げになるので、弾くのに少しコツがいりました。

なにはともあれ、心をしあわせに
ちいさな喜びを感じられるように今年は生きたいと思っていますので
そんなところも楽しみながら、ライブをお届けしました。

ご覧いただいたみなさん、
ほんとうにありがとうございました!







配信は、アーカイブで31日までご覧いただけます。
そして、今からでもアーカイブチケットが購入できます!
(というわけで、内容報告は控えめに・・・。)

よかったら今からでもぜひ、ご覧ください!
配信アーカイブチケットはこちらから



また、nasco goods shopでは
サイン入りのキャンペーンも実施中です。
こちらも31日まで受け付けています。


それでは、あなたにとって
実りある一年になりますよう
心からお祈りしています。

わたしの唄が
そのうちのほんのちょっとでも
手助けになったらこの上なくうれしいです。


本年も何卒、よろしくお願いいたします。


   南壽あさ子


 

↑このページのトップへ