お花屋さんにポインセチアが並び、今年も残りの日数を数えられるほどになってきました。
あなたは、いかがお過ごしですか?

わたしは9日(日)、徳島県板野郡にある「あすたむらんど」のイベントに出演してきました。

あすたむらんどは、子供向けの科学教育をテーマとした科学館・および公園。
と紹介されていますが、その規模はアミューズメントパークのように広く、
内容も充実しており、自然の中でたくさん遊んで学べる素晴らしい施設。

旅行サイト・トリップアドバイザーでは去年、「エクセレンス認証」を受賞したそう。
これは、世界中の施設のなかで、優れたホスピタリティとサービスを提供し、
トップレベルと認められた施設だけに与えられる賞だそう。
日本だけでなく、世界の中で選ばれているところが、またすごいですね。

今回のイベントは
「あすたむらんど×エフエム徳島 イルミネーションLIVE2018」。
夜になると園内は27万球もの電飾で彩られるということで、
そんな目玉のイルミネーションにちなんだクリスマスらしいイベントです。

夕方からは
「クリスマス☆ファンタジア in イルミネーション」。
会場は屋外のプラネタリウムステージ。クリスマスツリーの前にステージが組まれています。

司会の方のカウントダウンにあわせて、夕方4時にツリーが点灯。
その後ご紹介いただき、トップバッターをつとめました。
20分間の演奏時間の中で、少しずつ日が落ちてきて、点灯したときよりも、
終わる頃には電飾の色が見えるようになってきました。
この日はとても寒かったのですが、みなさん身体を揺らしながらじっくりと聴いてくださり、
ありがたく思いました。

終演後はすぐにプラネタリムステージへ向かいました。
そのため、ここでは物販・サイン会ができず、ここにしか来られなかった方には申し訳なかったです。

さて、夜は
館内にあるプラネタリウムで、
「クリスマス☆ファンタジア inプラネタリウム」。
作家・作詞家で友人の高橋久美子さんとふたりで作る朗読×コンサート。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8781.JPG

ふたりそれぞれの持ち時間でライブをすることもできたのですが、
せっかくなら一緒にできることをしたい…という思いから、
この日に向けた詩を作ることになりました。

"連詩"、といって、複数の人が共同で次から次へ詩を書き、それがしっかり意味として繋がり、
深まっていくような詩のスタイル。
もちろんふたり以上、何人もの人でおこなうこともできます。

実は以前、群馬の有鄰館でわたしのワンマンライブにゲストでお越しいただいた際にも、
久美子さんと「秋の踊り子」という連詩をつくりました。

そして今回は、「冬の星達」。
第一連を久美子さん、二連をわたし、三連を久美子さん、そして四連のわたしで締めるという流れ。

やはりプラネタリウムステージということもあり、
内容は星や星座に導かれていきました。
それもまた、この日のため…というきっかけが詩を生んでくれたと思っています。

ステージでは、久美子さんとの出会いとなった「白菜」も披露。
これは、久美子さんの詩に、わたしが伴奏をつけたもの。
顔を合わせる前に、交換日記のようにメールやお電話などでやり取りしてできたもの。
これも思い出深いです。

また、この日は特別に
わたしの楽曲に久美子さんがパーカッションで参加してくださいました!
バンド・チャットモンチーを卒業してから、執筆活動に集中するため
音楽からはしばらく離れていた久美子さん。

ご自身の結婚式やチャットモンチーのラストライブなどでは再び音楽に近づいていたものの、
今回もとっても貴重な時間であったことには間違いありません。
久々であることに緊張していた久美子さんがとってもかわいらしく。

さらに夜空に映し出される星座なども含めて
とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。

お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8782.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8783.JPG


そして昨日、12日(水)は
事前告知はできなかったのですが、
茨城県取手市にあります永山小学校にて
「被爆ピアノ演奏会」に出演してきました。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8787.JPG

全校生徒と保護者の方、来賓の方々も体育館に集まり、
73年前に広島で被爆したピアノを使った演奏会。
これを修復し綺麗な音色に蘇らせた、調律師の矢川光則さんのお言葉などがあったあとで、
朗読の時間、そしてわたしから一曲ピアノ演奏。
その後、全校生徒の大合唱。

子供たちにとって戦争は遠い昔のできごと。
しかし、このような演奏会を行い考える機会を持つことで、
その瞬間はあまり感じなくても、じわじわと時間が経ってからわかることもあるのだと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8790.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8785.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8788.JPG
昨日のことは新聞記事や地域のニュースにも取り上げられています。

また、来週17日(月)には
東京・麹町にあります
聖イグナチオ教会 ヨセフホールにて
「おかあさんの被爆ピアノ演奏会」に出演することが決定しています。

こちらも、小学校へ訪れたフルメンバーが出演しますので、
こちらで被爆ピアノを目にして、何か感じていただけたらと思います。

開場は17:30、開演は18:00です。


それでは、そのほかのお知らせです!

♪12月15日(土)
「ポタフェス2018 WINTER TOKYO AKIHABARA」
東京・ベルサール秋葉原

わたしは16:00〜1階のイベントステージに出演。
事前にwebで入場整理券を配布しておりますが、当日現地での入場も可能です。


♪12月16日(日)
「南壽あさ子ハイウェイスタンプの旅〜NEXCO中日本完走記念プレミアムコンサート〜」
新東名高速道路・NEOPASA浜松上り線内「MUSIC SPOT」にて

11:00〜トーク&ライブ
12:15〜認定式&ライブ
14:00〜トーク&ライブ
※入場無料

〜そのほかのメディア〜
☆12月14日(金) 22:00〜24:00
文化放送ラジオ
「楽器楽園〜ガキパラ〜」内のコーナー
「みゅ〜ぱら」に生出演!
(コーナーは23:05〜23:20頃)
生演奏もあります。

☆12月20日(木)発売
「リンネル」(宝島社)
2019年2月号
「スナップ特集!冬のベストスタイル100」にちらっと登場します。

〜〜〜〜〜〜

今年のライブも残りわずか。
大切に大切に臨みたいと思います。


      南壽 あさ子


冷たい北風が、木々の葉を落として
足元には黄色や赤の絨毯ができる季節です。
あなたは、元気に過ごしていらっしゃいますか?

先週水曜日21日には、
暦が小雪を迎えると同時に
アルバム『Landscape』の発売から6年が経ちました。 
あっという間ですね。
でも、ここに入っている楽曲たちを何度唄ってきたことでしょう。
そう思うと、唄も一緒に成長してゆくものだと感じます。


さて、先週土曜日24日に、
東京・豊洲PITにて
「ガスト25周年記念プレミアムライブ」が行われました。

"ガスト"はコーエーテクモゲームスのゲームブランドで、
代表作はロールプレイングゲームの「アトリエシリーズ」。

わたしはそのシリーズで、
「エスカ&ロジーのアトリエ」の挿入歌に「回遊魚の原風景」、
「シャリーのアトリエ」のワールドイメージソングに「みるいろの星」、
そして「フィリスのアトリエ」のオープニングテーマに「flora」を
選んでいただきました。
(「flora」のカップリングである「このごろ、そのひぐらしで」も
同ゲームのイベントリスタートテーマになっています)

この日はガスト25周年を記念したライブということで、
ガスト作品の音楽や声に携わった人たちが集結。
演者は15名、バックバンドのみなさんと賑やかに昼・夜の公演を行いました。

ガストリハーサル後.JPG
<リハーサルでの記念写真>



わたしは序盤に登場。
昼は「みるいろの星」と「flora」、
夜は「回遊魚の原風景」と「flora」を演奏しました。

自分のスタイル(ピアノの弾き唄い)を崩さずに、
尊重してくださるところにも感謝。

「みるいろの星」も「回遊魚の原風景」も、
自分のタイミングで、自分のタイム感でスタートし、
聴いてくださるみなさんのやさしく揺れるサイリウムに癒されながら
楽しく演奏することができました。

以前に何度か、アトリエのイベントに出演したことがあるので
出演者のみなさんやバンドの方々、スタッフのみなさんとも
顔見知りが多く、以前よりリラックスして臨めました。


〜いただきものの写真たち〜
霜月はるかさん.JPG
<霜月はるかさんと>

中恵光城さん.JPG
<中恵光城さんと>

maoさん.JPG
<maoさんと>

ceuiさん.JPG
<Ceuiさんと>




唄を聴いてくださったみなさん、どうもありがとうございました。
そして、ガスト25周年おめでとうございます!
ガスト終演後.JPG
<終演後>



終演後、そのまま名古屋へ。
リクエストライブ、名古屋での初開催!

名古屋看板.JPG


会場は、sunset BLUE。
去年、 SAKAE SP-RINGでお世話になった場所なので、1年ちょっとぶり。

でも実は、このようなサーキットイベントでは
お客さんが先に入っていて、すでに照明も落ちているため
会場の姿をあまり見ないままライブをはじめ、
終えたら次の方へバトンタッチ・・・という流れなので
この日はじめて、全貌を見ることができました。

sunset BLUEは2015年の10月末に
もともとライブハウスがあったところに作ったそう。
タイル張りの壁やカウンター、
ステージには赤いカーテンや額縁が飾られており
モロッコ調をイメージしたとても可愛らしい雰囲気です。

sunset BLUEウェブサイト

オーナーの近藤さんとは、実はインディーズからのお付き合い。
千種区にあるCLUB UPSETでお世話になっていました。
今回sunset BLUEの3周年ということもありお呼びいただき、
せっかくならばリクエストライブで!と名古屋公演が決定しました。



メジャーデビューから5周年というタイミングには
それを記念する特別なライブは行っていません。
「どうしようかな〜」と考えていた時期に、
不思議といろんな人からお声がけいただくことになったからです。

そんな時に名古屋も決まって、
それが以前からの繋がりで・・・というところもうれしく、
ありがたく感じました。
これまでのいろんな想いや感謝をすべて唄に込めて
心で演奏しました。

いただいたリクエストからセットリストを組んでいますが
この日は特に久しぶりの曲が多く、とても新鮮で楽しい時間を過ごせました。

満員御礼。
みなさん、どうもありがとうございました!


sunsetBLUE記念写真.JPG



次回、3月23日(土)のお昼に
ふたたびこの場所での公演が決まりました。
同じイベント内容になる予定です。

詳細はまたしばらく後になると思いますが、
名古屋のみなさん、よかったら空けておいてください。


*******************

2018.11.25 Sun. in 名古屋sunset BLUE
「"昼下がりのランチショー【出張編】"
〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.16」

1. 回遊魚の原風景
2. 星のもぐる海
3. かたむすび
4. わたしのノスタルジア
5. ビートラム
6. ロマンティック街道
7. Rothenburg
8. メープルシロップ
9. 涙のシルエット
10. 冬は糸を連れ
11. flora
12. フランネル

encore
13. 街路樹
14. 冬の旅人

 *******************


11月のライブも終わり。
もう師走になるのですね!

それでは、 12月の予定を・・・
決まっている情報のみですが、お伝えします。


♪12月9日(日)
あすたむらんど徳島×エフエム徳島「イルミネーションLIVE 2018」 
会場:あすたむらんど徳島
あすたむらんど

16:00~はイルミネーションステージで
「クリスマス☆ファンタジア in イルミネーション」に出演。

18:00~はプラネタリウムステージで
「クリスマス☆ファンタジア in プラネタリウム」に出ます。
こちらは、作家・作詞家の高橋久美子さんとともに
作りあげる朗読×コンサートの時間です。

すべて観覧無料。
ですが、プラネタリウムの方は、入場に整理券が必要です。
当日14時から園内インフォメーションにて配布するとのことですので、
1日堪能していただくならば
「あすたむらんど入場」〜「インフォメーションで整理券受け取り」〜
「イルミネーションステージ」〜「プラネタリウムステージ」の順番が
よいと思います。




♪12月15日(土)
ポタフェス2018 WINTER TOKYO AKIHABARA 
会場:ベルサール秋葉原 B1F・1F・2F
ベルサール秋葉原

国内最大級のポータブルオーディオの展示会。
JR秋葉原駅の電気街口より徒歩3分です。

ポタフェス| オフィシャルサイト

イベントは11:00~18:00(最終入場17:30)で、
わたしは16:00~、1Fのイベントステージで唄う予定です。

秋葉原の街中ビジョンに
大きく映し出されるという噂も・・・。


イベントにあたりインタビューも受けさせていただきました。
サイン入りのイヤホン・ヘッドホンが当たるキャンペーンも実施中。
(サインは箱に書いています)
12月10日までです。
e☆イヤホンインタビュー


♪12月16日(日)
『南壽あさ子ハイウェイスタンプの旅〜NEXCO中日本完走記念プレミアムコンサート〜』
会場:NEOPASA浜松(上り線)
NEOPASA浜松(上り)
入場無料

5月から始めた「ハイウェイスタンプの旅」が、
12月、ついに完結!(する、予定・・・。)

最後のスタンプをNEOPASA浜松で押し、
さらにライブをさせていただけることになりました!


<タイムスケジュール>

11:00 
南壽あさ子プレミアムコンサートwith『Music Elements』
     (30min / トーク15分、歌唱約15分)

12:15 ハイウェイスタンプ認定式&プレミアムコンサート
     (25min / トーク10分、歌唱約15分)

14:00 南壽あさ子プレミアムコンサートwith『Music Elements』
     (30min / トーク15分、歌唱約15分)


3回唄えるスペシャルなイベント。
サービスエリアで唄うのはもちろんはじめてですし、
浜松に縁のあるヤマハのバックアップもあり、
今年のいろんなことが繋がる面白い1日になると思っています。

会場の性質上、お車のみでのご来場になりますが
よろしければぜひ、旅の完結を見届けにきてください!

※会場は高速道路上の一般の休憩施設のため、
通常に休憩施設を利用されるお客さまがおられます。
長時間の駐車をされるお客さまは一般道側の駐車場(ぷらっとパーク)に
ご駐車いただくようご配慮をお願いします。 


 
♪12月17日(月)
 都内某所にて
今年最後のライブになりそうです。
ワンマンライブではないのですが、とても楽しみな内容です。
もうすぐお知らせできるはずですので、もう少しお待ちください!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それでは、気温差で体調を崩されませぬよう
温かくしてお過ごしください。


      南壽あさ子


 



新しい週が始まりましたね。
11月の後半もみなさんが心地よく過ごせますように。


わたしは先週末、16日(金)〜18日(日)は
東京国際フォーラムで行われた
「2018 東京インターナショナルオーディオショウ」へ。

記念写真2日目2.JPG



ホールA,B,C・・・といろんな場所がありますが、
このイベントはガラス張りの美しい「ガラス棟」で行われていました。

東京国際フォーラム.JPG
<ガラス棟>


出展は32社、海外・国内あわせて190を超えるブランドが
集まるという贅沢な機会。
入場は無料で、優れたブランドをじっくり見られるとあって
会場にはたくさんの人が訪れており、オーディオに興味のある方にとっては
たまらない内容だったと思います。


「大きなひとつの場所でいろんなブランドが一堂に会する」というイメージを持っていましたが、
そこはさすが音響メーカー!
しっかりとした音を伝えるため、それぞれのメーカーが部屋を持ち、
そこにシステムを組み、良い環境で視聴できるように計算して椅子を置いていました。
各ブランドの音の違い、アピールポイントがしっかりとわかる仕組みです。

オーディオ視聴2.JPG



わたしは、ヤマハ所属アーティストとして
ヤマハミュージックジャパンのブースに3日間出演しました。

今年多く行ってきた「Music Elements」の流れもあり、
ヤマハミュージックジャパンのみなさんとは
いろんな場所でお世話になってきたので、
3日間でみなさんとお会いできて、それも含めて楽しい時間になりました。

今回はライブはなく、トークのみ。
わたしは13:30〜14:15の回に登場。
「Music Elements」で毎回ご一緒している稲垣さんとともにトーク。

1日目、視聴の1曲目は
Eaglesの「Hotel California」から。
今回、自宅からレコードを持ってきたのですが
このレコードは少し焼けていたということで、
ヤマハの方が新しい重量盤を用意してくださり
さらにいい音で聴くことができました。

ヤマハのシステムは高音・中音・低音がバランスよくナチュラルに聴こえますが
とくにこの曲は、ドラムのスネア・タムといった低音がずっしり
かっこよく鳴り響いていました。

そしてよく聴いている「サウンド・オブ・ミュージック」のサントラ盤から
「私のお気に入り」。この季節に聴きたくなるのです。
ジュリー・アンドリュースの美しい声が高原へ連れて行ってくれるようです。

そして、Elton Johnの「Your Song」。
わりと壮大な曲を聴いてきたので、今度はシンガーソングライターから。
愛を読む唄ですが、「彫刻家」とか、「旅芸人」とか、
歌詞に具体的な言葉が出てくるところがとても詩的でロマンティックです。

最後は、10日ほど前に行った
岐阜でのライブ音源から「冬は糸を連れ」。
ライブで久しぶりに唄いましたが、
こうしてライブ音源が高音質で残るのもうれしいものですね。


記念写真1日目.JPG
<ヤマハミュージックジャパンの稲垣さん(中央)と開発の熊澤さん(右)>


2日目。
Billy Joelの「Stranger」からスタート。
オープニングの切なさ、放浪感から一転、
次のイントロではかっこよくリズミカルになり・・・
さらにAメロからBメロへの意外な展開が素晴らしく、
この人は天才だな、と気付かされます。

次に、敬愛するCarole Kingの名盤『Tapestry』から
「HOME AGAIN」。
このアルバムからだったら正直どれを流してもいい
(すべて流したい)のですが、1曲目のかっこよさに対して
温かみのあるものを選んで見ました。

3曲目には、ユーミンの「生まれた街で」。
『MISSLIM』のアルバムクレジットをあらためて見てみると
本当に名だたるミュージシャンがずらり。
ギターに鈴木茂さんの名を見つけると、レコードだとなおさら
ありがたみを感じます。

そして最後はハイレゾ音源。
岐阜のライブから「冬の旅人」をお聴きいただきました。
秋〜冬の思い出が、唄っているときにも、聴くときにも、
一気に蘇ってきます。


記念写真2日目1.JPG




そして3日目、最終日は
The Capentersのベスト盤から「ヘルプ!」を。
あえてカバー曲を選んだのは、
2曲目に本家本元 The Beatlesの「HELP!」を流して比較したかったから。

2QpIhP58eq.JPG
<トークの様子>


カーペンターズが様々なカバーを出しているけれど
アレンジによってすべて"自分のもの"にしているところが
すごいなあ、と感じました。
稲垣さんによると、リチャードはアレンジに絶対の自信を持っていたとか。

そしてSimon&Garfunkelの「明日に架ける橋」。
原曲タイトルの「Bridge Over Troubled Water」、この言葉を聞くと
それだけで感動してしまいます。

最初の静けさからは想像がつかないほど、最後盛り上がりを見せるところが
良いシステムで聴くとなお、強調されていたと思います。
いつかカバーしてみたい1曲です。

そして最後は今年2月に銀座ヤマハで唄った
「がんばるひとへ」のライブ音源を、ハイレゾ録音で。
このライブはホールで行い、さらにグランドピアノで演奏しているので
部屋の鳴りやピアノの倍音も含めて感じていただけたのではないかと思います。



今回、普段から聴いているレコードの中から持参したため、
時間が経ってノイズが多く乗っかるものもありましたが
それこそレコードの愛すべきところ。
みなさんと視聴することができて光栄でした。

記念写真3日目.JPG
<3日間、ありがとうございました!>




また、トークでは途中、開発の熊澤さんから
開発した時の想いを聴いたり、熊澤さん愛聴のレコードから
1曲視聴をしました。

熊澤さん.JPG


開放感、エモーション、タイム感を大切に作ったという
シリーズは、開発の想いを伺ってからあらためて聞くと、
一音一音大切に聴けるような気がしました。


メーカーのみなさんは一日中、時間をブロックにわけて
繰り返し繰り返しプレゼンを行われていて、大変だなあ・・・と思いつつ、
それだけたくさんの人がオーディオに興味を持って来ていることに
驚きました。

タイムテーブル.JPG
<タイムスケジュール>


こうして見ていると、聴き手の熱量もものすごいもので、
だからこそ創り手もそれを理解し、意識しながら
こだわって音を追求していかなければいけないと思いました。

アンプ.JPG

NS5000.JPG
<NS5000と。NSは、ナチュラルサウンドの略。>


3日間、それぞれ足を運んでくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
このイベントではじめて知り合えた人たちにも、
これから聴いてもらえたらうれしいです。



さて、11月のイベントはあと2つ。

♪11月24日(土)
東京・豊洲PITにて、ゲームのイベント
「ガスト25周年記念プレミアムライブ」に出演します。
ガスト作品に携わったミュージシャンたちが
集まってそれぞれの挿入歌などを演奏します。

昼と夜の2公演があり、わたしはどちらも序盤に登場します。
現在、A席チケットのみ販売しているようです。

詳しくは、オフィシャルサイトをご覧ください。
ガスト25周年プレミアムライブ


♪11月25日(日)
愛知・名古屋sunset BLUEにて
「"昼下がりのランチショー"【出張編】〜南壽あさ子リクエストライブ〜 vol.16」
を開催。こちらはソールドアウトしています。

open 12:00  start 12:30  です。
当日券の有無は、発行する場合、当日スタッフツイッターで
お知らせいたします。


詳細、そのほかのライブスケジュールは
ホームページをご覧ください。
南壽あさ子 ライブスケジュール



今年の残りの時間を、悔いのないように
大切に過ごしたいですね。

それでは今週末、お待ちしております。

オーディオ視聴.JPG
そうだ、かんぽくん、ゆるキャラグランプリ第3位おめでとう!


     南壽あさ子

 

↑このページのトップへ