春爛漫の好季節ですね。
あなたは、いかがお過ごしですか?


先週の日曜日には、
一年に一度、なすとらの皆さんが集まるファンクラブイベント
「なすとらサミット」が開催されました。

遠くから、近くから、なすとらの皆さんが
吉祥寺MANDA-LA2に集結してくださいました!
それだけで大変感動を覚えます。

今年は5回目とあって、
「帰ってきたなあ」と感じてくださる方もいらっしゃったようです。

MANDA-LA2とは年始めから相談を重ね、
「今年は何にしようか〜」とメニューの話し合い。
そして決まった当日だけのスペシャルメニューは、
「春風をかんじるカレー」。

春野菜の菜の花とアスパラガスが、
茶色いカレーに彩りを添えています。

中辛でちょうどよい辛さ。
お肉が柔らかく、試食の時にも「この鶏肉が美味しいなあ」と
思っていたら、なんと「これは豚肉の肩ロースです」との答え!
お客さんにも聞いてみたら、ほとんどの人が
豚以外のお肉だと思っていたようで、みんな騙されましたね・・・!

そしてドリンクは
いちごラッシーとマイヤーレモンビール。
圧倒的にいちごラッシーが人気!だったようです。
カレーに合い、ボリューム満点で生のいちごも入ってフレッシュでした。

いちごラッシー.JPG
<いちごラッシー。マイヤーレモンビールは写真を撮り忘れてしまいました!>


ライブはみなさんからいただいたリクエスト曲で30分間。
この日は特別に、カバー曲のリクエストもいただき
昼・夜それぞれ1曲ずつ選ばせていただきました。

お昼はチューリップの「青春の影」。
そして夜は松田聖子さんの「瑠璃色の地球」をカバー。

「青春の影」は男性目線の唄ですが
多くの人に馴染みがあると思ったのと、
メロディが美しく唄ってみたいと思い選びました。

「瑠璃色の地球」は、中学時代とても好きだった唄のひとつで
一時期よく唄っていたので、この曲名を見たときに様々な思い出が蘇り、
久しぶりに唄ってみたいと思いました。
以前「赤いスイートピー」も唄いましたが
松本隆さんの歌詞の素晴らしさにぐっと心を掴まれます。

みなさんからいただいたカバー曲は
今後の参考にもさせていただきたいと思っています。


ライブのあとはスライドショー。
これまでは写真を見せながらその時の思い出を語っていましたが、
去年下半期は「ハイウェイスタンプの旅」に費やし
その大半の写真はみなさまに既にお見せしているということもあり、
映像に切り替えて、本当にレアな、ここでしかお見せできない
(お聴かせできない)ものを流すことにしました。
これもなすとらサミットならでは。

去年八月に北海道の小学校で音楽の授業をした時の様子や、
長野でのとうもろこし狩り、大根掘りのシュールな映像。
そしてロサンゼルスと日本でのレコーディングの模様まで!
言葉だけではなかなか伝えきれないもの、そしてまだまだ
お待たせしてしまう新作の断片をちょっとでも感じてもらえたなら
うれしいです。


新作は、これまでの自分の発展もあり、
まったく違う部分も出ていると思います。
ぜひ楽しみにしていてください。


スライドショーのあとは、しつもんコーナー。
ライブではあまり自分のことは語らないので、
質問をいただけるとそのテーマについて考えていることを
じっくり話すことができます。
とはいえ、時間も限られているので
その場で思いついたことを話してしまっているところもあり・・・

「あとでブログに書きますね」と言っていた2点。

"去年読んだ本で印象に残った本"は、
森博嗣さんの「人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか」
という新書です。

そして"マイヤーレモンが売られているパーキングエリア"は
三重県亀山市にあります
東名阪自動車道・亀山パーキングエリア 上り線でした。


質問へのお答えは、次回の会報誌「A Letter from the Traveler seed.11」に
あらためて掲載する予定です。

お客さんからその場であらためて質問や提案などもいただき、
とてもサミットらしく、なすとらさんの想いも感じて大感激でした。
「真夜中のsoup」が終了したことも、自分と同じように
悲しんでくださっている方がたくさんいることを感じました。
自分が100パーセント気持ちを込めてやってきたことを、
100パーセントの思いで受け止めて下さっているというのは
本当にしあわせなことですね。


さあ、最後はビンゴ大会!
大人が子どもになる(?)瞬間。

お昼の部の1位は
「どんぐりと花の空」の歌詞。
この曲は自然を表す単語が多く出てくるので、
折り紙で絵を加えてみました。

どんぐりと花の空景品.JPG
<どんぐりと花の空>


夜の部の1位は
「flora」の歌詞。

flora景品.JPG

「flora」というタイトルが英語なので、それなら横文字にしてみようかなあ、と。
実はこの曲は、ゲーム「フィリスのアトリエ〜不思議な旅の錬金術士〜」の
オープニングテーマとして、海外版のゲーム用に
英語と、中国語verも唄わせていただいているのです。
(韓国版は別の方が唄われています)

英詞は、その時に完成させていたので
それを書かせていただきました。
「flora」ということでお花を添えて。

2位は、昼・夜ともにタイムリーな「令和」の書。
まさに平成から令和に変わってゆくタイミングで
こちらをプレゼントできてよかったです!

3位以降は、恒例の「書」。

2019書き初め.JPG

時代にまつわるものを始め、
この日は熊本地震から3年、「熊本」「がんばれ」「くまモン」という書。
なすとらさんのご好意もあり、熊本から来られた方の手に渡ったということで
みなさんの愛を感じました。ありがとうございます。
そして熊本の方も、「この日が良い思い出に塗り替えられた」と。
お互いが助け合ったり思いあったりする気持ちがあれば、
笑顔が広がってゆくことをみなさんから教わりました。
(そんな中で阿蘇山の小規模な噴火がありました。
熊本のみなさんが不安になるような出来事がこれ以上起きないことを願います。)


参加賞はロサンゼルスで撮った写真。
こちらはもう他では出さない!そうです。
参加してくださった方全員の手にプレゼントが渡りました。
(書を譲ってくださった方、代わりに参加賞をお送りしますので
ぜひご連絡ください。)


毎年同じ内容でお届けしている「なすとらサミット」の東京篇ですが、
はじめての方、毎年出てくださっている方、
楽しんでいただけたでしょうか。
いただいたアンケートは今後の運営の参考にさせていただきます。
メールや郵送でも受け付けていますので
よかったらぜひ送ってください。

お越しくださったみなさん、本当にありがとうございました。

なすとらサミット2019.JPG
<MANDA-LA2のスタッフのみなさんと>


今月、残すは大阪と東京のMusic Elements。
東京の午前の部は追加募集も行なっています。
かなり朝の早い公演ですが、もしよろしければご応募ください。

5月の愛媛「みかんフェスティバル」も新情報発表されました。
南壽あさ子ライブスケジュール

今年のおすすめ公演、6月9日の歐林洞でのライブは
ソールドアウト間近です!迷われている方はお急ぎください。


ーーーーーーーーーーーーーーー



DtmJG9EicG.JPG

漫画家のモンキー・パンチ先生が、4月11日、肺炎のためお亡くなりになりました。
とても温かいお人柄で、学ぶことも多くありました。

写真は、イベントで共演した際にいただきました色紙です。
お蕎麦屋さんで一緒に過ごした時間も宝物です。

毎年のささやかな交流を心の励みにしていましたが、
訃報に接し悲しみにたえません。
心よりお悔やみ申し上げます。


   南壽あさ子






sabakoyu2.JPG

桜花の候、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

「真夜中のsoup」のない日曜日を終えて、またあたらしい1週間が始まりました。
新年度、あたらしい生活をしている方は、1週間を終えて少しホッとしている頃でしょうか。
今週も、あなたらしく過ごしてくださいね。


さて、先週土曜日6日には
福島県へ行ってまいりました。

場所は福島市の北北西の位置にある「飯坂町」。
情緒を感じる温泉街です。

7年前から行われている「おと酔いウォーク」は、
温泉と音楽を同時に味わえるフェスで、
音楽フェスで温泉街を盛り上げよう!ということから始まりました。

街を歩くといろいろなところに温泉浴場があり、
摺上川を眺めつつ気持ちよく歩くことができます。


歩いているとどーんと待ち構えていたのは「鯖湖湯」。




sabakoyu1.JPG

飯坂温泉で一番古いお湯だそうで、日本武尊にはじまり松尾芭蕉や正岡子規、
ヘレン・ケラーもこの湯につかったとか!
なんとそのお湯の温度は47℃〜・・・。
耐えられるか、自信がないですね。


その向かいにありました「On Cafe」で、ライブの前にお食事。
ここではラジウム卵を使ったランチがありました。
わたしはカルボナーラをいただきました。まろやかで美味しかったです。

oncafe.JPG


寛いでいるうちに、あっという間に時間が来たのでライブ会場へ。
今回の会場は、@home。
花乃湯という湯処のすぐ近くにある、いつもは居酒屋さんを営まれているところ。
暖色の照明がすてきです。

今回は温泉にまつわるフェスということで
浴衣に着替えました。

15時からのライブ。
外の明るい空と、穏やかな街の情緒を感じながら心を込めて唄いました。

お湯につかってから来られた方もいらっしゃったようで、
みなさんが気持ちよく聴いてくださっていたらとてもうれしいです。


otoyoiwalk.JPG


お聴きいただいたみなさま、本当にありがとうございました。


街の本屋さんに売っていたラジウム玉子。
いたるところに売られていたようですね。

rajiumutamago.JPG

外はトロトロ、中は鮮やかな橙の黄身。
カフェのランチメニューのように、麺類やカレーなど
お料理に乗せるとおいしそうです!滋養効果満点だそうですよ。


夜の街を歩くと、温泉街の夜景もまた美しく。
有名な円盤餃子のお店は、待っている人で溢れていたので断念。
(お昼も人がいっぱいでした)
ここで街にさよならをしました。

「おと酔いウォーク」にお越しくださったみなさま、
どうもありがとうございました。



次はいよいよ「なすとらサミット」!
4月のこりのライブのお知らせをしたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♪4月14日(日)
in 東京・吉祥寺MANDA-LA2
「なすとらサミット2019」


<昼の部>
open 11:30   start 12:00
※ソールドアウトしました!

<夜の部>
open 16:30   start 17:00
※残り数席ございます。
  行きたい!という方はinfo@nasuasaco.comまでご連絡ください。

チケット:おひとり3,000円
     「春風をかんじるカレー」付き
     ドリンク代別途

一年に一度、みなさんとわいわい楽しむ日の東京篇。
いつもよりしゃべります!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♪4月23日(火)
in 大阪・南堀江knave
「Music Elements ー南壽あさ子トーク&ライブー」


open 18:30   start 19:00
チケット:3,000円(1ドリンク付き)

前半約90分はオーディオに関するトークと視聴、
後半30分はライブをおこないます。
平日の夜、よかったらぜひお越しください!

応募は13日までです!
予約フォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♪4月29日(月・祝)
in 東京・吉祥寺STAR PINE'S CAFE
「Music Elements ー南壽あさ子トーク&ライブー」


<午前の部>
open 10:00   start 10:30

<午後の部>
open 12:30   start 13:00
チケット:3,000円(1ドリンク付き)

二回公演。午前の部はちょっと早いですが、
早起きしてぜひお越しください!
大阪同様、前半約90分はオーディオに関するトークと視聴、
後半30分はライブをおこないます。

こちらも13日まで募集しています。
予約フォーム

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

それでは、「なすとらサミット」と「Music Elements」で
お会いできるのを楽しみにしています!


    南壽あさ子

 


springflowers.JPG



あたらしい元号が「令和」に決まりましたね!

残り1ヶ月の「平成」も、大切に過ごしてゆきたいと思います。
あなたは平成のうちにしておきたいことは、ありますか?


3月の最終週、木曜日には
東京・代々木LIVE labo YOYOGIにて
「3月の約束2019」に出演いたしました。

bayfmのNEO STREAM NIGHTがプッシュするアーティスト大集合!
ということで、出演させていただき光栄です。

久しぶりのブッキングイベント、出演者のみなさんの
彩り豊かな音楽が興味深く、とても刺激のある楽しい時間となりました。

わたしは、これまでお世話になったbayfmへ
35分間のステージに感謝の想いを込めました。
お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。

はじめてお聴きくださった方との出会いもうれしかったです。

20190328yoyogi.JPG
<ライブの様子>




そして昨日、31日には
南青山・MANDALAにて
「南壽あさ子 弾き唄いワンマンライブ2019」を開催。

この頃おこなっている"リクエストライブ"は
みなさんからのリクエストに応じてセットリストを決定しますが、
この日は、「今、自分がうたいたい唄」を選んで演奏するということで
季節にあったもの、自分の想いに合ったものを選びました。

*セットリスト*

 1. 勿忘草の待つ丘
 2. どんぐりと花の空
 3. みるいろの星
 4. ちいさなラズベリー
 5. flora
 6. Shenandoah(シェナンドー)
 7. 月夜ガラス
 8. フランネル
 9. On My Way
10.回遊魚の原風景
11.星のもぐる海
12.がんばるひとへ

アンコール
13.歌うことだけ


6曲目のシェナンドーは、アメリカの民謡。
とても美しく広い大地、川の流れを感じることができる歌で、
いつかカバーを、と思っていました。
みなさんにとても気に入っていただけたようでうれしいです。

3月から4月へ。
年度の移り変わり、そして新元号の発表を待ち構えるというこの時。
このような日にライブができて、みなさんと時間を共有できたことが
あとから振り返れば特別な思い出になると思います。
お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。

20190331mandala25.JPG
<MANDALA25周年!おめでとうございます>


ちなみに。
この日のMCでもお話ししましたが
bayfm「真夜中のsoup」で流した曲の
ざっくりとしたランキングはこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

星のもぐる海         102
どんぐりと花の空        46
冬の旅人            39
わたしのノスタルジア         35
回遊魚の原風景         33
フランネル              32
歌うことだけ             32
みるいろの星          28
forget me not                         26
PASSWORD           25
勿忘草の待つ丘         23
flora                22
例え話             20
邂逅              19
メープルシロップ         16
うろこ雲とソーダ水槽      16
がんばるひとへ         15
ビートラム           14
ペーパームーンへ連れ出して    14
500マイル          13
エネルギーのうた        12
やり過ごされた時間たち     10
パノラマライン         10
八月のモス・グリーン      10
雲の通り道           10
ちいさなラズベリー        9
杏子屋娘             8
狼にベルガモット         8
雪                8
もみの木             8
かたむすび            7
あのひとを待つ          7
少年たち             7 
サンセット・サイド・ストーリー  6
ふゆる              6
それがいいな           5
ロマンティック街道        5
涙のシルエット          5
On My Way             4
しんしんしん           4
ウインター・ワンダーランド    4
このごろ、そのひぐらしで     3
エレファントレイン        3
真夜中のスープ          3
カシュカシュ             3
Blue Valentine's Day         3
灯台守              3
虹と雪のバラード         3
月夜ガラス            2
冬は糸を連れ           2
白い道              2
心に太陽を持て          2
生ひ立ちの歌           2
風が眠る地へ           2
ここだよ             1 
冬の星座             1 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「星のもぐる海」が圧倒的に多いですね。
soupの締めくくりに・・・といつも流していました。

そして、昨夜迎えた最終回。
最終回にあたって、みなさまからたくさんのメッセージをいただきました。
想い溢れるお便りに、胸がとても熱くなりました。

それぞれの生活に、「真夜中のsoup」が根付いていたこと
最後にそれがよくわかって、幸せな気持ちでいっぱいになりました。
やってきて、ほんとうによかった、と思いました。


ラジオという存在が自分にも合っていて
声だけを通じて繋がったみなさんとの絆はとても深いものだと感じています。
またいつか、このような機会を持てたら本当にうれしいです。

「真夜中のsoup」を聴いてくださったみなさま、
本当に、本当にありがとうございました。

frommalibustudio.JPG
<bayfmからの景色>



これからはライブでのみ声を届けられる、ということになります。
4月には福島での「おと酔いウォーク2019」、
14日には「なすとらサミット」東京篇をおこないます。
大阪、東京でのMusic Elementsもトークがたくさんありますので、
ご都合の合う方はぜひ、足を運んでいただけたらうれしいです。
(Music Elementsの応募詳細は本日中に発表になる予定です。)


それでは。
新年度も、あなたらしく、過ごしてくださいね。


    南壽あさ子








 

↑このページのトップへ