IMG_4437.jpeg


6月に入り、暑い日がつづいておりますが、
関東でも梅雨入り。台風も来ています。
急な気温の変化で体調など崩していませんでしょうか。


わたしは今月、1日から
目まぐるしく動いておりました。

1日(金)には
久しぶりの三重県四日市市、
radi cafe apartmentにて
ハイレゾイベント「Music Elements」を開催。

四日市無線の樋口さんという方に司会進行していただき、
ハイレゾ音源の試聴、トーク、そしてミニライブを行いました。

ハイレゾ試聴では
わたしから「八月のモス・グリーン」
好きな曲「明日に架ける橋」(サイモン&ガーファンクル)
そして「五番街のマリーへ」(高橋真梨子)。

「八月のモス・グリーン」は、
ロサンゼルスでレコーディングした時
エンジニアさんの自宅スタジオのスピーカーで聴いた音に
大変感激したのですが、その音に
ハイレゾでの音が限りなく近かったため、
みなさんにぜひおきかせしたいと思いました。

「明日に架ける橋」は
1981年ニューヨークで行われたライブの音源を試聴。
オリジナルも、もちろんとてもとても良いのですが、
この時の観客の興奮と、徐々に熱量を増す演奏がすばらしかったので。

「五番街のマリーへ」は
より熟した高橋真梨子さんの音源をお聞きいただいたあと、
ペドロ&カプリシャスの音源を聴き比べ。
どちらの良さもありますが、昔の方がキーが(むしろ)低かったり
サビの盛り上がり方の違いなどがあり(現在の方が抒情的になる)
おもしろく聴けました。

ライブのアンコールでは
「わたしのノスタルジア」を選曲しました。
今回の会場radi cafe apartmentが
ツアーでお世話になっていた場所であったからです。
ひさしぶりにここで音を鳴らせて光栄でした。

よってこの日の打ち上げも深夜までつづきました。


IMG_4433.JPG
<記念写真>




2日(土)は、名古屋のSAKAE SP-RING。
これで6回目の出場でしょうか。
会場ははじめての場所、名古屋スクールオブミュージック&ダンス(NSM)。
PA、照明、企画の仕事に携わることを目指す生徒たちが通う専門学校です。

たくさんの生徒がスタッフになり、
イベントに参加します。

何人かの生徒さんとお話ししましたが、
照明を目指す女の子は
「アーティストさんが気持ちよく歌ってくれるのが一番うれしい」と
話していました。
「自分がこうしたい」というところの先に、
やはり相手に喜んでもらうことという本質をすでに掴んでいるのが
素晴らしいなとおもいました。

ライブは、暑い名古屋に向けて夏の唄を中心にセレクト。
6日で6周年を迎える「フランネル」、
最後は「forget me not」でしめくくりました。

終演後、生徒さんたちに「がんばるひとへ」を渡してお別れ。 

観に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!


ライブが終わったあと、北名古屋市のオーディオショップ
OTAIAUDIOへ。

以前名古屋のspazio ritaにて
このOTAIAUDIOのようすけさんを司会に
ハイレゾイベントを行いました。
その時に、今度お店にも伺います、と約束していたのでした。

オーディオショップというところは
わたしにとって敷居の高いものと感じていましたが、
実際に試聴して聴き比べられる部屋もあり、
その良質な音を体験するためだけにでも、積極的に足を運んだ方がいい!と
思いました。

IMG_4434.jpeg

もしきになる方がいたらぜひ行ってみてください!
OTAI AUDIO

来店後に、ようすけさんがブログを書いてくださいました。
OTAI AUDIO ブログ




そして3日(日)は
静岡県磐田市のR食堂へ。
「R食堂14周年おめでとうライブ」を行いました。

実はR食堂の記念日は2月11日と結構過ぎているのですが、
このお店が好きなので、そういうことは関係なく、
ただここに来たいという理由で、ライブを行いました。




IMG_4438.jpeg


静岡もとっても暑かったので
夏の唄「パノラマライン」からスタート。

一番茶が売られている季節、お茶といえば静岡・・・ということで
日本の唱歌「茶摘み」を唄ったり
14周年をお祝いしての「かれーのうた」、
加藤登紀子さんのカバーで「時には昔の話を」。
わたしは一生追いつけないけれど、今度メジャーデビュー5周年ということで
「わたしのノスタルジア」。
そしてアルバム『forget me not』の曲もたくさん、お届けしました。

アンコールでは、
このお店でも置いていただいた「がんばるひとへ」から
たくさんの地元の方とも音楽でつながった・・・ということで、
「がんばるひとへ」でしめくくりました。

ライブ後には、みなさんに
特製カレーを食べていただき終了。

足を運んでくださったみなさま、どうもありがとうございました!

IMG_4436.jpeg
<R食堂のご夫婦と>



ライブのMCでも触れましたが、
これまで何度も何度も訪れていたR食堂。
そういえばお店をはじめた経緯などは聞いていなかったなあ、
と思ったので、ライブ後、聞いてみました。


R食堂の奥さん・こまどさんは魚屋さんの娘。
いつか自分でもお店をやりたいな〜と思っていました。

一方旦那さんの信二さんは、かつてイタリアンの修行をされていたそう。
料理人としてのセンスはそこで磨かれたのですね。

そんなふたりが出会い、お店をつくろう!となったときに、
当時磐田市にはカレー屋さんが(某有名チェーン店くらいしか)なかったので、
カレー屋さんをやろう!ということになったそうです。

旦那さんの修行していたイタリアンでは、
元フレンチレストランをされていた方のもとでの修行だったため、
R食堂のカレーにもフレンチの手法(やり方)が反映されているんだそうですよ。

IMG_4440.jpeg


翌日はこの旅の空き日だったため、
R食堂のご家族と静岡を堪能しました。

掛川市のヤマハピアノ工場を見学し、お茶屋さん、鰻屋さんへいき・・・
小國神社にお参り、天竜浜名湖線に乗ってガタゴト・・・。
マリメッコのファブリック・パネルが飾られた無人駅・都田(みやこだ)駅まで
行って、また天浜線に乗って帰ってきました。
夜ごはんは静岡で大人気・炭焼きレストランの「さわやか」へ!

普段はライブで訪れても
しっかり観光することはほとんどないので、
とっても貴重な体験になりました!


そしてこの旅のラストは、
5日(火)の浜松・椿オーディオ。
オーディオショップでのハイレゾイベントです。
これでもか!というほどのオーディオ機器がずりと並んでいました。
少し前の自分なら、頭の中がもっと「?」だったことも
多少ながら、わかることもあったので嬉しかったです。


椿オーディオの鈴木誠治さんを司会に、
YAMAHAの稲垣さん、そしてわたしの3人でトークします。

試聴会では、3人のセレクトした曲を試聴。

まずはわたしの「星のもぐる海」を。
ハイレゾが出始めたばかりの2014年に、
東京の築地本願寺のお堂の中にグランドピアノを持ち込み、
高音質でレコーディングしたもの。

当時のレコーディング環境のせいか、
音が少し左に寄っている、という発見も
試聴してこそわかったもので、
この試聴会であらためて自分の曲を聴くと
今まで気づかなかったことにまで気づけるため
とても大切に感じています。

影響を受けた曲として選んだのは、
 YAMAHAの稲垣さんに"意外だ"といわれた
「September」(Earth,WInd & Fire)。
低音がよく響いていました。

そしてわたしの曲からもうひとつ、
「ロマンティック街道」を。
レコーディングに参加してくださった鈴木茂さんの
ラストのギターソロをぜひ聴いていただきたかったからです。
IMG_4442.jpeg
<試聴の様子>




試聴会のあとは、ミニライブ。
アンコールには、翌日6周年を迎える「フランネル」を披露し、
イベントは終了。

オーディオショップの常連さんも多く足を運んでくださいましたが、
今回のイベントで自分のことを知っていただくきっかけとなり、
ありがたく思いました。
IMG_4441.jpeg
<記念写真>

後日ブログにイベントの模様を書いていただきました。
Tsubaki Audio ブログ


それぞれのライブにお越しくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました!




連日のライブということもあって、
みなさん体調を気遣ってくださいました。
なんだか47都道府県ツアーの時を思い出しました。
ほんとうにありがたいです。

わたしは元気です。
最近は特に唄えるしあわせを噛み締めながらうたっています。
そして今週水曜日、6月6日に
CDデビュー6周年を迎えました。
(「フランネル」から6年経つわけですね)

666、6が3つも並びました。
なんて縁起がよいのでしょうか。(3の倍数が好きです)

この日はライブこそありませんでしたが、
旅から戻り、ラジオの収録をしました。
そして終わったあとに、お祝いのお食事会を開いていただきました。

これからも、声を届けることに全力でいたいと思います。
みなさんからの応援、いつも感謝しています。
ほんとうにありがとうございます。

IMG_4443.JPG


これからも、どうぞ
よろしくお願いいたします。


      南壽あさ子


追伸
先日テレビの収録がありました!
もう少ししましたら詳細発表になりますので、
楽しみにお待ちください。
IMG_4435.jpeg
 

P5270412_0824.jpeg



明日で五月も終わりますね。
西では早い梅雨入り、関東でも今日はお昼から雨が降る予報です。
みなさまいかがお過ごしですか?


先週は素敵な1週間でした。
火曜日には、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて
「ギターとピアノにやさしい歌声」というイベント。

斎藤誠さんと熊木杏里さんとのスリーマンライブでした。

斎藤誠さんは、わたしの父が大学の先輩で
なぜか一緒に海に行ったことがあるという間柄。
(写真も残っていました)
以前誠さんのラジオに出演した際にその話をして、
さらに福島でもご一緒する機会があり、
そして今回のライブがありました。

熊木杏里さんは同じヤマハに所属している先輩。
とはいえお会いする機会がこれまでになかったので、
今回初対面でした。
とても明るい方で、会場でもお客さんと和やかな空気を
作り出していました。


ライブはわたしがトップバッター。
 
_MG_0195.jpeg
「フランネル」、「回遊魚の原風景」のあとに、
はじめましての方へ向けて「積水ハウスの歌」。

間髪入れずに「八月のモス・グリーン」や「がんばるひとへ」を
お届けしたあとで、斎藤誠さんをお迎え!

わたしの夏の唄「パノラマライン」にやさしいアコースティックギターと
コーラスを乗せてくださいました。

_MG_0184.JPG


そして、もう1曲
わたしが誠さんと一緒に演奏したい曲として選んだ
「You've Got A Friend(君の友だち)」/ キャロル・キング&ジェームズ・テイラー
を披露。心地よい時間。
わたしのライブパートでしたので今回はメーンボーカルを自分がとりましたが、
今度はまたふたりで、唄えたら素敵だなと思いました。

今回、誠さんが中心になり、「なにかしましょう!」と
声をかけてくださり、本当によかったと思います。

_MG_0186.JPG

_MG_0368.JPG

最後に「forget me not」をうたい、わたしの番は終了。


その後、熊木さんのやわらかい唄声と、誠さんのグルーヴィーなギター、
徐々に熱くなる唄声をわたしも楽しんだあと・・・

アンコールでは、3人みんなで登場!

シング・アウトの「涙をこえて」という曲を合唱&全員で演奏。
NHKの歌番組「ステージ101」でヒットした曲だそうです。
誠さんが、これを3人でうたったら、面白いんじゃないかと
提案してくださいました。
「合唱」というイメージがぴったりの楽曲で、わたしも気に入り、
今もときどき口ずさんでいます。

そして最後には、誠さんの「It's A Beautiful Day」を演奏。
お客さんの声も加わって、さらに会場がひとつになりました。


お越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!

IMG_4170.JPG





そして先週末には、どきどきの初バスツアー
「なすとらサミット2018 inすわのね(信州)」!
バスを1台借りて、東京から諏訪へ、ファンのみなさんと
1泊2日の旅をしてきました。

バスにも「nasco travelers様」の文字が。
旅行会社のワキタワールドさん、バス会社の沢井観光バスさんの
ご協力のもと、諏訪へ出発!


〜細かい流れは割愛します〜


P5260210_1237おぎのや出発.jpeg
<昼食はおぎのやの「峠の釜めし」>

P5260226_1338諏訪大社.jpeg
<すわのねの前に急遽、諏訪大社へ>



そして今回の旅の目的地!
「すわのね」は、長野県諏訪市のオルゴール館。
歴史が学べて、体験できて、聴くことができて、手に入れられる。
オルゴールのすべてが揃った場所です。

日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね


ここでまず、「がんばるひとへ」18弁オルゴールの製作体験!
常時700曲以上取り揃えて体験ができるすわのねですが、
今回のバスツアーのために、特別に「がんばるひとへ」を
作ってくださいました!(それだけでも、すごいこと・・・)

工房のみなさんに指導を受けながら、
オルゴールの仕組みを学びながら、ドラムの固定やゼンマイ入れ、
振動板の噛み合わせ作業をしていきます。
なすとらのみなさんがみんな真剣にオルゴールに向き合っている姿は
とてもほほえましかったですし、
自分が一度体験をして、ぜひ連れてきたい!と思った場所なので
本当によかったな〜と思いました。

P5260239_オルゴール制作.jpeg
<わたしも体験!>



その後、2階のコンサートホールで、わたしのライブ。
この時間は一般開放をして、みなさんに聴いていただきました。

ライブでは、途中 ディスクオルゴールを使って
オルゴールの唄のコラボレーションをしました。
「Moon River」、そして「SWEET MEMORIES」の
オルゴールを聴きながら唄うという初体験。

P5260278_ライブ.jpeg


オルゴールは気持ちにも余裕がないとなかなか聴けないものかな・・・
と思いますが、特に昔は「鐘」の代わりで時を告げるものでした。
身近に置いてあげることで、自然と心も整うような気がします。

見た目も美しいディスクオルゴールとともに
唄えたことは、この旅の素敵な体験でした。



すわのねのみなさんは、
打ち合わせにくるたびに温かく迎え入れてくださり、
気持ち良い関係の中、当日のオルゴール製作体験、ライブを行うことができました。

すわのねさんのご協力があってはじめて成り立った
バスツアーでした。本当に感謝しています!

IMG_4176.JPG
<みんなでピース>


ライブのあとは、諏訪湖が見える旅館「鷺(さぎ)の湯」に移動、
夕食のあとに宴会場でそのまま催し。

P5270408_0818.jpeg


4XYjtLIdkU.jpeg

「なすとらサミット」恒例の「南壽あさ子にしつもん!」のコーナー、
そしてYAMAHA MUSIC JAPANの稲垣さんをゲストに
ミニハイレゾコーナー(機材をたくさん連れて、宴会場にセッティングして視聴!)、
ラストにはビンゴ大会で1日目をしめくくりました。




2日目には伊那市へ移動し、
「喫茶はるか」へ。

P5270463_1148はるか.jpeg


ここでわたしは給仕を担当し、
1日アルバイト(?)をさせていただきました。

時間があれば立ち寄り、何度かライブもしたことのある場所ですが、
いつもゆったりとした時間の流れるやさしいご夫婦の営む喫茶店、
いざみなさんをお迎えし給仕をするとなると
ゆったりとはしていられず、慌ててしまいました。
ご夫婦へのありがたさがこれまでより増した次第です。

コーヒーなどのほかに、サンドイッチとスープ、
はるか特製ブルーベリーケーキをお出ししました。


とても美味しいサンドイッチは近くのお店から。
女性一人で朝早くから、パンを一から作っているらしいのですが、
これがほんとうに美味しいのです。

P5270450_1130はるか.jpeg




さて、またバスを見送ったあと、
帰り際、途中で合流。

また東京までみんなで戻ってきて、
お別れをしました。
2日間、とても濃密で充実した時間を過ごしました。
不慣れな部分でご迷惑をおかけした部分もありましたが、
それぞれに、楽しんでいただけたなら良いのですが・・・。


アンケートも、どうもありがとうございます。
ひとつひとつ読ませていただいています。 




******

明後日から、6月。

ハイレゾイベントとして、四日市と浜松へ。
サーキットイベントで、名古屋へ。
ワンマンライブで、磐田へ。
月末には、リクエストライブで南青山にてうたいます。

そのほか、ぞくぞくとライブが決まっていますので、
詳しくはわたしのホームページをご覧ください。
南壽あさ子スケジュール


また各地でお会いできるのを
楽しみにしております!


    南壽あさ子
 

みなさま、ゴールデンウィーク
いかがお過ごしでしょうか。

旅に出かけている方もいらっしゃるかもしれませんね。
どうか楽しんで過ごせますように。


さて、わたしのゴールデンウィークのはじめには、

28日(土)、東京・南青山MANDALAにて
「"昼下がりのランチショー【番外編】"〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.11」を
開催しました。

「番外編」とあるのは、今回初の"夜"公演だったから。
ランチショーといいながら、実際はディナーだったのですが・・・
"ディナーショー"をおこなうには、まだ100年早いかなと思い、
このような名前にさせていただきました。
(わかりにくく、申し訳ありません)


当日は、スペシャルメニューとして
このようなお食事をご用意しました(別売りの販売)。

IMG_4012.JPG


まずはドイツのパスタ、菜の花とアンチョビのクリームシュペッツレ。
たらこのようなクセになる味がするなあ、と思ったら、アンチョビでした!

そしてドイツの伝統料理、
豚肉とほうれん草のマウルタッシェン。
ひき肉や野菜を入れたパイ生地に、
上からトマトソースがかかっているものです。
わたしがドイツへ行った時には、じゃがいもとソーセージとパンばかり
食べていたので、このような名前のメニューははじめて聞きましたが、
伝統料理だから、家庭でよく作られるものなのかもしれませんね。

そしてピンク色のローストビーフに、
春らしく、春キャベツと桜海老のコールスローサラダ。

そしてもうすぐやってくる子供の日にちなんで、ミニ柏もち!

本番前にわたしもいただきましたが、ひとつひとつ上品な味付けで
とてもおいしかったです。


メニューの構想はこちらからお伝えして、
お店のスタッフさんに考えていただいたのですが、
今回「ドイツ」というキーワードが入っているのは
4月28日が「ドイツ(ジャーマン)ワインの日」だからなんです。
ゴールデンウィークの「GW」とかけているそうなんですが・・・。

・・・と、いうことで、
ドリンクにはジャーマンワインも数本、取り揃えていただきました。
そしてスペシャルカクテルとして、
ノンアルコールのりんごのカクテル(水色)と
日本酒ベースの桜のカクテル(桜色)もご用意。

IMG_4015.JPG



さて、ライブの方はというと、
いただいたリクエストの2位に
デビューシングル「フランネル」収録の3曲
(「フランネル」、「例え話」、「星のもぐる海」)がランクイン。
せっかくなので順番通り、初心にかえりつつ唄いました。

そしてもうひとつ初心にかえる曲、
メジャーデビューシングル「わたしのノスタルジア」が堂々1位に!
1位だけれど、ライブの最後ではなく中間で演奏してしまいました。

そのほか、春の曲、そして夏らしい曲まで
さまざまリクエストをいただきました。
リクエストライブならではで、わたしも懐かしく感じるような曲たちも
ひさびさに唄うことになり、刺激的で楽しく演奏できました。

お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました!


*****************
2018.4.28(土)
「"昼下がりのランチショー【番外編】"
〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.11」at 南青山MANDALA  
セットリスト


1. 勿忘草の待つ丘
2. フランネル
3. 例え話
4. 星のもぐる海
5. わたしのノスタルジア
6. どんぐりと花の空
7. サンセット・サイド・ストーリー
8. パノラマライン
9. ビートラム
10. それがいいな
11. がんばるひとへ
12. flora
13. forget me not

<encore>
14. やり過ごされた時間たち

*****************


そして次回のリクエストライブ(vol.12)も決定いたしました!
6月30日(土)、場所は、おなじく南青山MANDALAです。
vol.12はお昼の公演です。
チケット情報は追ってHPに掲載いたします。






さて、翌日は吉祥寺のMANDA-LA2にて、
毎年恒例の「なすとらサミット(東京篇)」。

ファンクラブ「nasco travelers(なすとら)」のみなさんとつくる一日。
はじめて昼の部・夜の部と2公演おこないました。

この日ご用意したお食事は、「華寿司」。
リンネルの旅ページで岐阜県に訪れた際、
御嵩町(みたけちょう)というところで出会った
かわいくって味もおいしい、すてきなお寿司。
華寿司体験をしながら、ぜひなすとらのみなさんにも
体験して(もしくは食べて)もらいたいな〜と考えていたので、
叶ってよかったです。
その華寿司と、厚焼き卵、筍とワカメのお吸い物を添えて。

IMG_4013.JPG


ドリンクでは黒豆茶とローズヒップティーもお出ししました。

IMG_4014.JPG


さて、イベントは
事務所に来て1年のルーキー(?)、
山口くんの司会あいさつからスタート。

そして、なすとらのみなさんからいただいた
リクエストにより、ミニライブ。
わたしの曲だけでなく、たくさんのカバー曲もいただきました。

昼の部では、
カーペンターズの「I Need To Be In Love(青春の輝き)」を演奏。
複数の方から、この曲が聴きたい、もしくはカーペンターズの曲が聴きたい、
とのリクエストをいただいていたこと。
そして、ちょうどわたし自身、カーペンターズを聴き直しているという
タイミングもあって、選びました。
(とはいえ、カバー曲は票数で決めているわけではないので・・・悪しからず!)

夜の部では、宮崎駿監督の「紅の豚」エンディング・テーマになっている
加藤登紀子さんの「時には昔の話を」をセレクト。
この過ぎ去った時代のうたを唄うのは、わたしにとって少し難しいことであり、
でもきっとこれからも唄いつづけることによって、
少しずつ自分が理解して、近付いていけるのではないか、という期待もあります。
曲の世界、歌詞に込められた想い、情景を思い浮かべながら唄いました。

そして、スライドショー。
ドイツの旅にはじまり、デビュー5周年で行ったジャケット撮影地(伊豆の下田)での写真、
記念イベントライブ、アルバムジャケットロケハンでの使っていない写真など・・・
秘蔵写真(?)をお見せしながらトークしました。

まだそこまで日の経っていないものなのに、なつかしく思えるのは
毎日が充実している証拠でしょうか。
この一年もさまざまな体験をさせてもらったなあと感慨深くなりました。

そのあと、休憩をはさんでから
「南壽あさ子にしつもん!」のコーナー。
事前にいただいた質問をカゴに入れて、ひいた質問に時間の許す限り
答えてゆきます。
ストレートな質問や風変わりな質問、音楽のことから普段のわたしのことまで・・・。
みなさんいろいろと考えてくれたんだなあ、とほんわかしながら、
そしてうんうん唸りながら答えさせていただきました。

そして最後は、ビンゴ大会!
今回の景品は「勿忘草の待つ丘」にまつわるもの。

昼の部の1位は、手書きの歌詞。
夜の部は、ミュージックビデオで最初に松本来夢ちゃんが
弾いたピアノの譜面。
(これと同じ内容のものを、ラムちゃんに渡しました。)

IMG_4005.JPG


IMG_4004.JPG


どちらも、勿忘草の押し花を添えて。


2位は、恒例の「書」。
もともと2月開催で、いつも1月に準備をしていたので
毎年、わたしにとっての書き初めのような気持ちで書いていました。
今年は4月開催となりましたが、名残りもあり、やはり一番伝わるだろう!ということで生かしました。

ゴールデンウィークに関連したもの、
わたしの最近に関係したもの、時代、流行り物・・・など
書いてお渡ししました。


IMG_4001.JPG


IMG_3999.JPG




なすとらのみなさん、楽しい時間を一緒に作ってくださり
本当にありがとうございました!
(アンケートも大切に読ませていただきました。ありがとうございます)


そしてMAN-2スタッフのみなさん、
今年もお世話になりました!


IMG_4002.JPG



*******************

2018.4.29(日)
「なすとらサミット(東京篇)」
at 吉祥寺MANDA-LA2
ミニライブ セットリスト


<昼の部>
1. 冬の旅人
2. それがいいな
3. I Need To Be In Love(青春の輝き)by The Carpenters
4. ビートラム
5. うろこ雲とソーダ水槽

<夜の部>
1. On My Way
2. どんぐりと花の空
3. うろこ雲とソーダ水槽
4. 時には昔の話を(紅の豚より)by 加藤登紀子
5. フランネル 


*******************


さて、5月。
22日には、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて
斎藤誠さんと熊木杏里さんとのスリーマンライブ。

そして26日、27日の土日には
「なすとらサミット2018 in すわのね(信州)」もひかえております!

今月も、どうぞよろしくお願いいたします。



    南壽あさ子 

↑このページのトップへ