先日チェーン交換した後にリアディレイラーを調整してたら、ワイヤーの末端をとめるキャップがポロリと取れてしまい、、、

ワイヤーの末端がバッサバサになっていたのでワイヤーをカットしたら、末端が短くなってしまい、リアシフトワイヤーを交換することに、、、

このバイクはワイヤーがフレームの中を通過してる、、、

こ、これは、、、、、、、、、
どうやって通すんだよ!?

ググってみたら、磁石を使って通すとかありますね

でも、そんな強力な磁石は持ってませんし、これでいきましょう☝️

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0595.JPG
ホッソイゴムホース‼️

まずバイクを逆さまにして、ワイヤーが出ている箇所をカットします

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0597.JPG
そしてワイヤーにゴムホースを通してスルスルっと送っていきます
この時絶対に両側から出ているワイヤーを離してはいけません!

もし離そうものならワイヤーが真っ逆さまにフレームの中に落ちてしまい、この方法では交換は二度と不可能になってしまいます😣

やっとゲットした女性を離さないかのようにしっかりとワイヤーをホールドしながら、慎重に、、、、、、、、やさしく、、、、、、、、





なんかこのフレーズ前も使ったな(^^)

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0601.JPG
こんなホッソイ穴🕳!
もう少しメンテし易くしてくれい!

そして新品のワイヤーをば

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0602.JPG
シフトレバーから通していきます

初めての交換作業だったので、なかなか時間がかかってしまいましたー
本来であれば、フロントも一緒に交換すれば作業し易かったかもしれません

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0606.JPG
ブルーのキャップを締め込んで完了です

自分でやるにはなかなか大変な作業でしたが、次やる時は半分の時間で出来るはず!

そう、わたしは学習しました



大変でしたが、自分のバイクのことを解ることは、ライティング中トラブった時に対処できることになるし、大事なことだとわたしは思います!

決してセコくて自転車屋さんに頼まないわけではありません、、、けっして!^_^