月別アーカイブ / 2019年12月

先のことは自分には分からないし、ましてや過去にはもどれない



予言してくれた人の言われた通りにしても、全責任をとって僕の人生を背負ってくれるわけでもないし、


結局、右往左往しながら迷って決断して今を生きるしかない




 

元サッカー日本代表、不動のサイドバック、内田篤人さんの著書の一文です





そうですね、、、、、、、、、、





右往左往してますよ


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0456.JPG



ほかの人、ほかの人生を見ればきりがない

欲にもきりがない



自分のいる場所、身のまわりのこと、自分の立場、それらを愛することができるかどうか

それが人の人生を左右するんじゃないだろうか




石田ゆうすけさんの著書に書かれた一文です




そうですね、、、、、、、、、
欲はきりがないです


でも自分のいる場所を愛することができない人はたくさんいるはずです


自分のいる立場を愛することができるかどうか、、、、、、、、、


自分の感受性は捨ててはなりません


無理やり愛してはダメですよね


ではどうするか、



結論



そーですね
なんとなくいきましょう!
そうしましょう!


深く考えると疲れちゃいますもんね!


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0443.JPG



ぱさぱさに乾いてくる心をひとのせいにするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを友人のせいにするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか



苛立つのを近親のせいにするな

なにもかも下手だったのはわたくし
 


初心消えかかるのを暮らしのせいにするな

そもそもがひよわな志にすぎなかった
 


だめなことを時代のせいにするな

わずかに光る尊厳の放棄
 


自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ






茂木のり子さんの詩です





20代の頃にグッときました
自分の感受性ってなんなのか考えさせられました



今だにその答えはでませんが、
これって単純に
あー、これって楽しいとか、これっておもしろいって感じることだと思います



それを周囲に流されて捨ててしまうなと


自分がしっかりと守れと、、、





自分の感受性ってなんなんでしょうね、、、、、、、、、








↑このページのトップへ