月別アーカイブ / 2019年09月

気温34度、ゴールに向かってペダルを回します

平坦なのでスムーズです

ゴールも間近、若干登りプラス向かい風、向かい風はキライです
マジ、登り坂登ってる感じです

ゴールも間近、藤ケ崎なるトンネルにさしかかりました
歩道があったのでそこを走行、しかし幅せまっ!と思いつつ走行します
そうすると避難所らしき凹んだ道路にさしかかった時、曲がるところがめっちゃ狭い‼️
なんとか通過して次の角を見たら、ヤバっ、絶対ムリ!狭くてムリ!
すかさず自転車から降りました! 

オイ、まてよ、ここの歩道は高さ40から50cmの高さがあり、横を車が高速道路ばりの速度で通過していきます

ここでタイミング悪く、バランス崩して車道にコケていたら、、、

😱😱😱

とりあえず自転車を押して歩きましょう
オイ、歩道が狭くて自転車のペダルが足にあたるやん!

もうこうなったら前輪を上げて押しましょう

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0458.JPG
ふと、反対車線を見ると広い歩道が見え、すかさず反対車線に走りました

トンネルを抜けると、

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0460.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0461.JPG
点検のための歩道だったようです
入口には表示がなかったと思います



危うく死ぬところでした
大袈裟かもしれませんが、マジで怖かったです

ゴールも間近でこんな感じ、、、

でも、まーいーか⁉️

南側の入口にも表示しておいてください!

何事もなかったのでOKです

しばらくペダルまわしたら、ゴールです!






ゴールしましたが、また、写真とるの忘れました!



こんなこと、なんのためにしてるのか聞かれたことがあります



何のために?










、、、、






やりたいから‼️

それだけです


琵琶湖大橋を渡り少し進むと、サイクリストの聖地なるものがあるらしいです

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0451.JPG
なんか公園みたいになっていますが、水道で手と顔を洗おうかと思ったら水が出ません☠️
なかなかなサイクリストの聖地です!
なんか銅像がたっていました
自転車の脇に立って片足を上げている女性の銅像です

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0452.JPG
GOODな開脚です‼️
真似して写真撮ろうとしましたが、そんな余力はもう無いし、そんな開脚は絶対できません!
しかしナイスな銅像ですねー
別アングルから見てみましょう!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0453.JPG
左手はハンドルを持っていたんですねー


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0454.JPG
逆光で暗いですが、素敵な反り具合です

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0455.JPG
こ、、、このアングルはヤバイです!
サイクリストの聖地の女神?のこのアングルを撮影した自分はバチが当たってしまうのではないでしょうか、、、

でも男ならこの角度を見ずに帰れません!?


少しだけ疲れが取れたような気がします


気温34度水道出てくれよ〜

琵琶湖大橋を渡って南に向かいます

向かい風が若干強くなってきました
反対車線をサイクリストが颯爽と過ぎ去っていきます

彼らは追い風、自分は向かい風
彼らは追い風、自分は向かい風
彼らは〜追い風〜🎶
自分は〜向か〜い風〜♬

オッいいね!鼻歌でも歌っていきましょ

か〜れ〜ら〜は〜
おい〜かぜ〜
じ〜ぶんは〜
むかいかぜ〜



そんな感じで琵琶湖の最南端に到着で〜す〜

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0442.JPG
瀬田大橋を渡ります
景色も最高!

さあ、一気に北へ向かいます
8の字のしたの◯を回ります

交通量が多くてたまに幅寄せしてくるトラックもあります
乗用車ならまだいいんですが、トラックは風圧でフラつくことがあります
フラついてタイヤが溝に取られたりするとコケてしまうので、トラック運転手の方々サイクリストには優しくしてくださいね🚴🏻‍♂️


そいて琵琶湖大橋をまた渡ります






すごく端折ってしまっていますが、暑さが増し、交通量のプレッシャーから疲れが増してあまり余裕がなくなってきてます


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0445.JPG
琵琶湖大橋をからの景色はあいも変わらず最高です!


びわ〜こ〜
おお〜はし〜からの〜
けし〜きは〜
あいーーも〜〜
かわらず〜
さあ〜い〜こ〜お〜〜〜






演歌にしかなりません^_^

↑このページのトップへ