フレンチ・オープンは

完敗でした。


2回戦でルーシー・サファロバ選手(チェコ)に2-6 0-6で敗戦


自分の悪いところが出てしまった試合でした。

初戦ではできていた

試合の中で冷静に試合を分析して戦うということが

この試合ではできませんでした。



相手のよいプレーにどう対応していくかを考えるべきなのに

逆に頭が真っ白になってしまい、

最後まで打開できずに終わってしまいました。




自分より格上の選手と戦うときには

もっともっとくらいついていく気持ちを持たなければいけません。



これで今年のクレー・シーズンは終わりました。

序盤はクレーコートでの戦いに苦しみましたが、

最後にはニュルンベルグでベスト8と

フレンチ・オープンで1回戦を勝ててよかったと思います。



ただ昨年よりもっと上を狙いたい気持ちが強い分

今年の結果には満足できていないところも強いです。

もっともっと上にいけるように頑張りたいです。



次は芝シーズンです。

昨年、芝で学んだことを

今年はちょっとでも早く試合に出せるようにしていきたいです。



皆さんフレンチ・オープンでは

応援ありがとうございました。

ここからまた頑張ってきます!!


くるみ