という如何にも5ちゃんのスレタイにありそうなタイトルで記事を書いてみますw

はい、実際にスポーツ経験ゼロ、運動会、体育祭、クラスマッチでは常にお荷物扱い、帰宅部という運動音痴の要素を全て揃えている奈落のハコです。

前回の記事から早くも同じ週の週末の今日に更新いたします💦

去る1ヶ月前の11月11日は、福岡マラソンでした🏃‍♂️

福岡市の中心部から糸島市までを1万2千人ほどのランナーが颯爽と駆け抜けていきました🍃

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3862.JPG
(※写真:マイナビ)

過去の記事より、私は運良く今年の福岡マラソンに当選したのでした‼️
当選してからは地道に日々の練習に打ち込んでいたのですが、9月後半に足を故障してしまうというアクシデントに⚡️⚡️⚡️
(↑その1)

それでも意地でも完走するために藁をもすがる思いで整体へ行くことに💥
(↑その2)

週1の鍼灸通いと練習の甲斐あって、ようやくスタート地点に立てるようになったのでした🏃‍♂️

しかし、練習不足という状況の中、確実に完走を獲るために、私はある作戦に出たのです。

さぁ、マラソン前最後の出勤日💼
その日の終礼で、あるジョブコーチの方が一言
「今度の日曜日は、奈落のハコ(仮名)君が福岡マラソンに出場します。時間のある方は是非、応援に駆け付けてあげて下さい」

私「チョット❗️そんなこと人前で言われたら益々プレッシャーやんけ(汗)ただでさえ足の故障抱えてんのに(滝汗)」
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3989.PNG

それでも私は職場の皆さんの期待に応えるために、どうすべきなのかを考えながら、福岡市役所前で行われているエントリーの受付会場へと足を運んだのでした💦

会場へ到着。
プレフェスタ的なものが行われていた。
周りの受付中の人々を見ながら「みんなガチで練習してきて結果残すんやろなぁ・・・」などを思いながら、とりあえず受付を済ませたのでした。

大会直前なので、目標タイムを入力してゴールのイメージが撮影出来るという特設会場やグッズやエネルギー剤などといったマラソン必需品の販売まで行われていました。

どうしようかと考えている中で先ず私の目に飛び込んできたものは・・・
久光製薬様のブースでした。
手に取ったものは、エアーサロンパスジェットαの100mlサイズでした。
マラソン用ポーチにも入るサイズであり、走行中に痛めた足のケアに役立つと考え、即購入❗️

久光製薬 エアーサロンパス ジェットα 100ml

その時には一通り本番に向けて買い揃えていたので一先ず会場を後にすることに。

他に買い揃えていたものも、此処で紹介いたします。

マラソンには、「30kmの壁」と言われているワードがあり、大体、30km過ぎ辺りに筋肉に必要なエネルギー切れが故に発生する、自分の意思とは裏腹に、体が動かなくなる現象のことです。

それを防ぐ為に私も補給食を事前に準備するのですが、さて、どのくらい準備しておけばいいのだろうか・・・❓🤔

鍼灸の先生からは確か「3個で充分ですよ」とおっしゃっていたのですが、
私はそこらのランナーよりも十分に筋力も付いておらず、「足りなかった❗️」とか、「後半に補給する前にエネルギーが切れた❗️」ではもう遅い。

以下、賛否はあるかと思いますが、余裕を持った補給食の準備を図ることに💪

私が立てたエネルギー補給作戦は、以下の通り。

最初に今回購入したエネルギー補給食をご紹介いたします。

アミノバイタル トリプルショット
↑1本購入。①とします。

ヴィクトリーラボ JET エナジーチャージジェル コーラ味
↑2本購入。②とします。

ヴィクトリーラボ JET エナジーチャージジェル ライチ味
↑2本購入。③とします。

ザバス ピットイン 栄養ドリンク風味
ザバス(SAVAS) SAVAS ピットイン エネルギージェル 栄養ドリンク風味(69g) CZ5281
高エネルギーのリキッドタイプ。 ●1本で170kcalの高エネルギー補給ができるジェルタイプ。 ●マルトデキストリン、3種のビタミンB群、ビタミンCを配合。 ●汗で失われるナトリウム、カリウムの配合を強化。 ●集中力にうれしいカフェインを配合(栄養ドリンク風味) ●ポーチサイズで携帯に便利。 ●おすすめの摂取方法(目安):運動中、そのまま、または、180mlの水に溶かして ※発売元、製造元、輸入元又は販売元:株式会社明治 ※効果効能については個人差があります。合わない場合は利用を中止してください。
www.amazon.co.jp
↑3本購入。④とします。

ザバス ピットイン ピーチ風味
↑2本購入。⑤とします。

ザバス ピットイン ウメ風味
↑1本購入。⑥とします。

アミノバイタル GOLD
↑顆粒タイプのエネルギー補給剤。3本持参しました。⑦とします。

事前にゼビオにて①〜⑥の各1本ずつのセットがマラソン完走セットとして1,500円で販売されてたので購入しました。
しかし、私が完走するには物足りなく感じたので、マラソン前日に追加で②③を各1本、④を2本、⑤を1本、⑦を購入しました。

エネルギー補給の配分として、

出走1〜2時間前:①
出走1時間〜30分前:③1本
出走30分前からは何も摂らない
出走〜
10km地点通過:④(←早いうちから補給する作戦に走ります
15km地点通過:⑤
10km〜20km:②⑦
20km地点通過:⑥
25km地点通過:④
20km〜30km:③⑦
30km地点通過:⑤
35km地点通過:⑤
30km〜42.195km:②⑦

という感じでエネルギー補給のタイミングを事前に考えておいてたのでした。

フルマラソンに給水は欠かせません。
あれだけ大勢のランナーが走るとなると給水に失敗して次の給水までにエネルギーが切れるのではないか💦💦💦
このような対策として、自前でも水分を持参しておかないと💦
ということで用意したのがこちら。

アクエリアス 300ml ハンディパック

あと、走行中の糖分切れ対策にスーパーで購入した個別包装のブロックチョコレートを10個ほど持参しました。
流石にそのままでは溶けて潰れてバッグの中が悲惨なことになりかねないのでチャック付きポリ袋に入れておきました。

暑さ対策として今夏余った塩タブレット1個も持参しました。

流石にこれだけ入れるとなるとカバン1個には入らないのでマラソン前日にスポーツデポでペンケースサイズの小さなランニングポーチも追加で購入しました(先程紹介しましたエアーサロンパス1本余裕で入りますw)。

私も練習で経験したのですが、長距離を走って気が付いたら、胸の辺りに紅いものが・・・😱😱😱

そうです。
乳首がシャツで擦れて出血するのです✨🗡

乳首対策として事前に乳首に絆創膏を貼っておくのです。
水に強い、ちゃんとしたドラッグストア等で販売されているものを貼ります。

マラソン前日の晩に気付いたのですが、当日の天気は11月にしては20℃越えのポカポカ日和☀️

これは暑いぞ☀️😵💦
ということでマラソン前日晩にバタバタとゼビオまで駆け込んでマラソンキャップを慌てて購入💦

直前までバタバタしましたが、無事にマラソンの準備は完了❗️

朝は早いので早めの睡眠に入りました・・・💤

のはずでしたが、極度の緊張で寝付けず、とうとう日付を跨いでしまった😳💦

どうする⁉️私

To be continued...
(今年末でバタバタしておりますので次回は年明けになりそうです)

という如何にも5ちゃんのスレタイにありそうなタイトルで記事を書いてみますw

はい、実際にスポーツ経験ゼロ、運動会、体育祭、クラスマッチでは常にお荷物扱い、帰宅部という運動音痴の要素を全て揃えている奈落のハコです。

以前にもこのタイトルで記事を書きましたが、あれから1ヶ月以上が経過し、もう2018年も終わろうとしてしまっています💦
更新サボってすみません😣

はい、早いもんで、1ヶ月前の11月11日は、福岡マラソンでした🏃‍♂️💨

福岡市の中心部から糸島市までを1万2千人ほどのランナーが颯爽と駆け抜けていきました🍃

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3862.JPG

(※写真:マイナビ)

過去の記事より、私は運良く今年の福岡マラソンに当選したのでした‼️
まさか当選するとは思っていなかったので、スポーツウェアを揃え、日々ストレッチや筋トレ、練習に打ち込んでいたのですか、9月後半に詰め過ぎて足を故障してしまうというアクシデントに⚡️⚡️⚡️
初の福岡マラソン完走の夢、砕け散る・・・⁉️

一度は絶望を受け入れ、断腸の思いで福岡マラソン出場を断念することを決意したのでした😭

しかし、ここまで練習やってきたのに1ヶ月前にきて棒に振ってしまうというのも何だか腑に落ちず、がめつい私は、出来ないと決めつけるより、絶望的な状況で出来る方法は無いのかと、ネットを駆使して調べた結果・・・

ある鍼の整体に行き着いたのでした🏃‍♂️
その先生は陸上長距離専門で福岡市内では評判の鍼灸院のようです。

「ここだ❗️」と思い、藁にもすがる思いで電話📱

早速予約をし、週末仕事終わりに痛い足を運び、調べて貰った結果、先生からの第一声は、思わぬ一言が・・・

「よく今までこの状態で走れましたね」

😱😱😱

最初に左足を痛め、無意識のうちに庇い続けた結果、右足も痛めてしまい、限界突破してどうしようもない状況になってしまったのだと😱

「やはりもう無理なんでしょうか・・・⁉️」

と、恐る恐る私が先生に聞くと、

「当初の目標タイムは次回以降になりますね。でも完走出来ないことは無いですよ。」

良かった〜☺️絶望の淵から救われた感じ☺️

続けて先生
「ぶっちゃけ、歩いてでも完走はできますよ」

今何と・・・⁉️

ならば、やるっきゃない💪

無理に走るよりは今回は記念すべき初の出場なので後悔の無いよう、確実に完走するために足を温存する作戦でいこう❗️

ということで、早速、鍼を入れることに💥
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3988.PNG

激しいダメージを受けた足に鍼をぶっ刺され、ギャンギャン悲鳴をあげるほどの痛みが私の足を襲ってくる🌊

それが毎週金曜の仕事終わり、マラソンが終わるまで続く訳ですから、精神的にもケッコー堪えます💦

初めて鍼入れた日なんかは傘を杖代わりにするほどまともに歩けませんでした👴

といったように、毎週の整体通いと併行し、日々のストレッチや筋トレも欠かさず、あまり足にダメージを受けないバイクを中心に取り組んできました💪
仕事帰りも40〜50分ほど電車を使わずに歩いたりもしました🏃‍♂️

大会1週間前になってようやくウォーキングが出来るほどまで復帰🏃‍♂️

しかし、まともに走れない状況で完走なんて出来るのか・・・⁉️

確実に完走を獲るために、私はある作戦に踏み切るのでした・・・。

To be continued...

↑このページのトップへ