LAから昨日の深夜に帰国しました。



目的はロマゴン観戦!

初のアメリカのリング。

身震いするような熱気と歓声。

たまらなく興奮した。。

あそこでやりたいと確信に変わったのは確か。




そんな中での試合は、まず第一にクアドラスのボクシングの良さに目がとまった。


試合前の予想は、さすがにロマゴンのプレスには敵わず後半に捕まりロマゴン劇が繰り広げられる予想。。

そんな予想を遥かに上回ったクアドラスの足さばきとディフェンス



それでもやっぱりロマゴンが勝ち抜けるメンタル、ハングリー精神には凄いものを感じた。


お互いの意地のぶつかり合い、駆け引き、全てにおいて素晴らしい試合だった。



自分も今までにはない物を感じた。
ここまで来たらロマゴンとやらなくてはいけないと思った!!


その来る日に向けて今まで以上のトレーニングと1日1日の集中を増して精進していきます!



(日刊スポーツ提供写真)