年末年始お休みをいただいてヨーロッパに旅行してきました

激安チケットで行ったので直行ではなく乗り継ぎがあったのですが、帰りの便でマンガみたいな事がたくさん起こったので、
海外に行く時にこんなこともあるかもしれませんよってお伝えしたくブログに書きます


【パリ シャルルドゴール空港】

予定だった飛行機の搭乗時間を過ぎてから突如
『搭乗口が変わりました』とアナウンスがあり、みんな慌てて移動
電車に乗って移動し、建物が変わったことで再度手荷物検査、入国審査を受けて結局2時間遅れで出発


【上海 プドン空港】

空港に着いてダッシュで乗り継ぎへ
入国審査の方達にも『急いで!!』と言われ走って向かう

搭乗口に着くと
『もう締め切りました』
(この時まだ出発予定時刻の10分前なのに
『飛行機が遅れたからですわたしたちはは飛行機降りて走ってきたんです
と必死に訴えるも
飛行機は1時間前に着いたと聞いてます。私は分からないのでチェックインカウンターに行ってください』
さっき着いたのに、、、

飛行機が行ってしまい泣く泣くチェックインカウンターに行き、
フライトの変更をお願いすると 
『あなたたちの荷物が無くなったから待って』
と言われさらに待つこと30分

その間にチェックインカウンターに来た日本人の看護師をされているお姉さんから
『さっき搭乗口の前で意識を失って倒れてる人がいて助けてたら締め切られて乗れなかった』
という衝撃的な話を聞いたり
『倒れてるって言うのに放っておけるわけないじゃない』と強く言うお姉さんはとても素敵で、同じ日本人として誇らしく思いました

荷物が見つかり、ようやく新しいチケットを手に入れ搭乗口へ
出発は1時間後の予定
(パリに引き続き、また手荷物検査や出国審査を二重に受けることに。。

待っても待っても搭乗は始まらず
『天候不良により遅延します』
とアナウンスが
お弁当が配られ始めました
さらに搭乗予定時間から2時間半たってお水が配られ始めます

PnZQuzixm_.jpg

他の便はバンバン飛ぶのになぜー

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8456.JPG
疲れ果てて寝てしまった友達

結局6時間後。。ようやく出発のアナウンスが
計10時間上海の空港で過ごしました
わたしたちと同じ目にあってしまったフランスからのお客さんたちと仲良くなって色々お話したり情報を共有したり、なんだかすごい経験をしました

こんなこともあるんですねぇ


フランス化粧品が大好きな私は現地でたくさん買ってきましたので、またブログに書きます
上海でずっとブログを下書きしていましたが、
空港のwifiはなぜかSNS一切繋がりませんでした



ハッピーハッピー