本日は美容室を2件ハシゴしました!
施術するほうと、施術されるほう

まずは、品川のMIYOさんで、
卒業式のお嬢さんたちのヘアメイク

今年は、兎にも角にも

編み込み + サイド ふわふわ

が大流行

※ネットで見つけた画像をお借りしました。

こんなヘアの写真を持ってきてオーダーされる方がたくさん
編み込み作るの楽しいから、わたしもハッピーハッピーです

ヘアメイク、着付け、撮影までできちゃうMIYOさん オススメです


2件目は、髪をカットしに、ご紹介いただいた
渋谷 NOZさんへ

到着とともにトラブル発生

財布がない。。。。

うううううう。。。。
(結婚式でリアル号泣するわたくし)
(ウミガメの産卵みたい)

大変申し訳ないながら、一度家に戻り、
再度NOZさんへ。。。

優しいスタッフさん、
『大変でしたね お掛けになってお待ちくださいね
と声をかけてくれる。

絶賛テンパってる篠原、

荷物置く台に座ろうとする。
この台。。

我ながら、アホすぎて、、、

NOZさん、本当ーに
イケメン パラダイス。

ものっすごく緊張しました。。。

ツヤッツヤのショートに仕上げていただきました

人を綺麗にするのも、綺麗になるのも幸せだね
ハッピーハッピー






昨日のブログに訂正があります!



ドット コム

ドット 牛

になってました


恥ずかしすぎる。。。


訂正させていただきます。

ちなみにわたしは丑年です。もーもー

指摘くれたクリエイター
勝浦基泰さんありがとうございます


勝浦 基泰さんとのコラボ作品

 http://valova.jp/
北海道で活躍される素敵なクリエイターさんです( ´ ▽ ` )ノ

ハッピーハッピー

http://naokoshinohara.cow



昨日のレッスンのテーマは就活メイク。

メイクレッスンの時、
帰り際に学生さんに聞かれた質問

『わたし、
頰がもともと赤いのでチークを塗ってません。これって正解ですか?!』

わたしはいくつか答えが浮かんだのですが、その方にはこの答えがベストと考え、お答えしました


その方は、ファンデーションも普段塗らないとのこと。

天然チーク がかわいらしく、
こんな感じでした。























遊びにいくときはもちろんOK


でも

彼女は

サービス業界への就職
(ブライダル業界、ホテル業界)を希望しています。

やはり、身だしなみにしっかり気を使ってる感を出したいので、ノーファンデは違うのかなと感じました


そこで、彼女にベストだと感じた答えは


『まずはファンデーションをぬって、小鼻のまわりの赤みはコンシーラーでカバーしてください。そして、少しだけチークをたしてください』


まずは、しっかりカバー力のある
パウダリーファンデーションをぬってください。

次に、赤みの必要ない部分をコンシーラーでカバーしてください
(小鼻のまわり


このグリーンのあたりです。

高いコンシーラーを買う必要はありません。私が普段自分に使っているのが

インテグレートグレイシィ コンシーラー



次に、必要な部分にチークを足します。

希望してる職種では、大人っぽくしっかりしてる感じを出したいので、ピンクではなく、ローズがオススメ



先ほど紹介したインテグレートグレイシィにも、ローズカラーがあります

大人っぽく見せたいので、顔の中心より外側にふんわり、ナナメに入れてみてください。



大人っぽくレディな仕上がりになりますよ


コントロールカラーを使うなど高度なテクニックもありますが、
一番簡単でお金のかならない方法をお伝えしました


昨日質問をくれた彼女が
素敵な企業さんに出会い、内定をいただけますように。


また、就活メイクについて書きますね



昨日超尊敬する方からこんなLINEをいただきました。



めっちゃくちゃ幸せです

これからも
ヘアメイクバカ一筋。

頑張ります


みなさんの未来に幸多きことを祈って
ハッピーハッピー

↑このページのトップへ