今日はコンサートのヘアメイクに来てます( ´ ▽ ` )ノ

わたしも学生時代音楽が好きでよくバイト代でコンサート行ってました

同じように
コンサートのヘアメイクになりたい方

に向けて今日はブログを書いてみようと思います

コンサートのヘアメイクは
楽しいですアーティストさんの生の歌が聞けて、ライブ感、たまらないです

でも結構大変です

どんなことが大変か?

生なので、時間に絶対遅れられない!

当たり前なんですが、思った以上に時間がタイト。今日はリハーサル終わりにメイク予定ですが、リハーサルがすでに30分押しています。。その分メイク時間が短くなります。急いで、綺麗に仕上げなければいけません

早替えがある!

曲と曲の間に着替えや、ヘアメイクチェンジがあります。
アーティストさんはすっごく汗だくでバックヤードに戻ってきます
汗を抑えながら、次のヘアメイクに急いでチェンジ
人数の多いアイドルグループさんなんかは、楽屋にも戻らず、ステージのすぐ後で着替えと同時にヘアメイクを変えることも多いです。

もう、バッタバタです

ぜひ、着替えをしてる人を、後ろから
ヘアメイクしてみてください
頭ぶんっぶん動いてる状態です
これ!!絶対に絶対に練習しておいたほうがいいです


大変なのはこの2点かなと思います


あとは、注意すべきことは、

コンサートの照明はかなり強いので
かなりメイクが飛んでしまうので、
実際にどのくらいの照明がアーティストさんに当たるのかリハーサルで確認し、
ヘアメイクの濃さを調整するといいです


大変だけど、その何倍も
すごーく楽しいです

わたしもファンとしてコンサートを楽しみたいと思います

コンサートのヘアメイクを目指してる方、楽しいのでぜひぜひ頑張ってください

ハッピーハッピー

今日はこれから活躍するであろう
新しいモデルちゃんたちと撮影しました

現場で久々に
雑誌JELLYの専属モデルとして活躍する
兵藤さやちゃんに会いました


髪をまきまき

今は、つけまとかもせず、
ヌーディーでナチュラルなメイクがJELLYで流行ってるそう。

勉強になります。
また教えてください。

さやちゃんのLINE BLOG



さやちゃんの撮影をみつめる
ニューモデルちゃんたち。

真剣



わたしも真剣にやりました。

白目を
真剣に。   

70点。

ハッピーハッピー

↑このページのトップへ