月別アーカイブ / 2019年07月

私が物凄く影響を受けた人がいる
その人によって
BOØWY ガンズ 尾崎豊さん・・・
いろんな人の曲が
好きになった
残念ながら認識した頃には
解散やこの世にいらっしゃらなくなったり
もう少し早く生まれて
LIVEとか行きたかった・・・

それとは全然別に
この曲は、はじめて聴いた時に
鳥肌がたった
先輩達が歌ってたのを
今でも鮮明に覚えてる

元に戻って影響を与えてくれた方は
Rockを教えてくれ
その人自身もプロで活躍してました

だからそのグループは
いまだに永遠に好きなBAND
さて誰でしょう?‪w

数々のLIVEにも足を運び
いろんな方の歌も聴かせていただき
有難いことにその人の周りには
いつも素敵な大人達が集まり
本当にいろんな方の曲を
プライベートで聴くことができ
中にはめっちゃ好きな曲を歌ってる方が
生で歌ってくれる時があるという
贅沢な若者時代を過ごしておりました

そんな中・・・
遠藤ミチロウさんや
ミッキーカーチスさんとの
出逢いは衝撃的で
とにかくトークも面白くて
大人のブルースが
本当にかっこいい事も知りました

そして・・・歳を重ねていくと
今度はカントリーになっていき
初めは全くよさもわからず
(。-_-。)←こんな顔をして
聴いていた私も‪w

ハンク・ウィリアムズ
こんな曲の良さも
わかってきました

何が言いたいかというと
歳を重ねたいわゆるおじさんと言う人達が
奏でるRockとか
なんであんなにかっこいいのか
不思議でしょーがない

音楽だけではなく
お芝居の面白さも教えてくれた人

人生ってどんな人と出逢って
何を吸収するかで
かわってくる

本当にその方との出逢いは大きい

ただ、いつも紹介された時に
私は大物とはわかるけど
どれだけ凄いかを理解しておらず
後に知るので
後に震えるぐらい驚く‪w

なので話して下さってる時は
よく理解出来ていない事が
残念でした(。-_-。)

だって・・・
永ちゃんをスカウトしたとかいう
話しをされても
永ちゃんって矢沢永吉さんしか
浮かばない
永ちゃんって誰?
なんて思ってたら
そのまさかの矢沢永吉さんだったり
次元が違いすぎて
夢より夢でしたもの・・・

そして・・・何となく調べてたら
私達がまだ生まれてない頃に
芳村真理さんと結婚されてた
事が判明Σ(๑°ㅁ°๑)
どれだけ驚かせてくれるのかしら
ミッキーカーチスさん・・・

大物のLIVEを
拝見させていただく機会があり
その素晴らしさに
しかもこの曲、この人のだったの?
なんて驚きながら
おじさんRock最高!!
と思い、音楽について考えました

みなさんが思ってるよりも
私は音楽を知ってる
みなさんが思ってるよりも
私は音楽を知らない

そんな感じです( -`ω-)b

やっぱり音楽って...♪*゚
いいですね(o^−^o)

凄い人はお盆前にお星様になると
聞いた事があります

この前、妹とそんな話しをしていた為
あと数日で亡くなりはるね
と物凄く寂しくなりました

不謹慎かもしれないけど
いろんなことが噂されるのを
これ以上みないで
お星様になって欲しい
とも話しておりました・・・

正直、私は直接ジャニーさんと
関わった訳では無いけど
いろんな方から耳にしてました

いろんな理由で退所する方がいるなか
退所後に悪口を言ってる人を知ると
心穏やかではなくなります
あの事務所に入ったからこそ
売り込んでもらえ
世の中の目に止まった事を忘れる方
申し訳ないですが
大した人気もないのに
売れてると勘違いして
退社後、辞めてよかったという方
本当に気分が悪いです
タレント側が勝手に思う事は
自由かも知れませんが
ファンの目の前で言ったり
ファンが言ってるのを耳にすると
残念でなりません

感謝がない事に本当に驚き
申し訳ないけど
反論させていただいた事も
あるぐらいです

知り合いが事務所の
タレントさんだった事もあり
方針等で納得いかない
やり方もありましたが
ジャニーさんの制作の作品は
本当に凄いです

ウエストサイドストーリーが
お好きなようで
そういうテイストが基本組み込まれますが
【少年たち】観に行って
本当によかったと思ってます
お見事な作品でした

【ロックよ静かに流れよ】
も相当おすすめ作品です

話しは戻りますが
今朝もなんともいえない気持ちで
いっぱいになってました

そんな中、直気が更新

御冥福をお祈りいたします。
ジャニーさんから「第2の木村拓哉にします」って俺の親父が言われたっていうのを、辞めて数年してからその話を聞いて、その気持ちを裏切ってしまったっていう思い出が印象に残ってる

ずっと感謝してるかな
やっぱり直気は最高だと
改めて思いました

あくまでも私が
個人的に思ってる事を
綴りました

言いたいことは
沢山ありますが
私がいつもこうであって欲しいと
友達に語り続けてきたことを
見事言ってくれた直気は神です

ジャニーさん
直気を選んでくれて
ありがとうございます
お陰様で出逢う事ができました
その他にもいろんな人と
出逢わせて下さり
ありがとうございます
感謝しかありません
安らかにお眠り下さいませ(๑ーㅅー๑)

保存を兼ねて以下
ジャニーズ事務所発表コメント全文。
✟••┈┈┈┈••✟••┈┈┈┈••✟••┈┈┈┈••✟
 代表取締役社幾ジャニー喜多川に関するご報告
 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 弊社代表取締役社長ジャニー喜多川につきましてご報告がございます。
 2019年7月9日午後4時47分、都内病院におきまして、ジャニー喜多川は、永眠いたしました。
 享年87歳、死因は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血でございます。
 ジャニーは、自身が育てたタレント達を応援してくださるファンの皆様やご支援くださる関係者の皆様に支えていただくことにより、自身の創作活動が成立し、日々、タレントの育成に励むことができていることに、日頃より大変感謝いたしておりました。ジャニーに代わりまして、心より御礼申し上げます。
 2019年6月18日午前11時30分頃、自宅におきまして体調の異変を訴え、病院に向かおうとしたところ意識を失い、救急搬送されました。搬送後、集中治療室におきまして懸命な救命措置を行っていただいたことにより、一般病棟に移ることができましたため、病院のご協力もあり、ジャニーは、自身にとって子供のような存在でございますタレントやJr.との面会を果たすことができました。ジャニーがタレント達と過ごした病院での日々は、かけがえのない時間となりました。新旧、様々な楽曲の流れる病室におきまして、年長のタレントからJr.までが同じ空間でジャニーとの思い出を語り合う、微笑ましく、和やかな時間が流れていきました。片時もジャニーが寂しい思いをしないよう、仕事の合間を縫ってタレント達は入れ替わり立ち替わり病室を訪れました。ジャニーの好物を皆で賑やかに食べることが日課となり、その光景と匂いからまるで稽古場にいるかのような感覚を覚え、皆、懐かしい記憶がよみがえりました。ときに危険な状態に陥ることもございましたが、タレント達が呼びかけ、体を摩るたびに危機を脱することができました。タレント達と過ごすことでジャニーの容体が一時的に回復するという奇跡的な出来事を繰り返し目の当たりにし、改めまして、ジャニーのタレントに対する育ての親としての深い愛情と子供達との絆の強さを感じました。そして、最愛の子供達の愛に包まれながら、2019年7月9日午後4時47分、ジャニー喜多川は、人生の幕を下ろしました。
 ジャニーは病に倒れる直前まで、劇場やスタジオに赴く日々を過ごしておりました。特に公演を目前に控えたJr.達に、連日、熱心に指導する姿はジャニーのプロデューサー人生そのものであり、まさに生涯プロデューサーとしての人生を全ういたしました。
 1962年ジャニーズ事務所の創業以来、ジャニーは一途にエンターテイメントの創出に励んでまいりました。ジャニーのエンターテイメントに欠かすことができないのはタレントです。これまで多くのタレント達を生み育ててまいりましたが、一貫しておりましたことは、タレントとしてだけでなく、一人の人間として成長することを強く願っておりました。現在では、多くの皆様に支えていただくことで創業当時では考えられない程多くのタレントが、様々な分野で活躍させていただいていることにいつも感謝いたしておりました。
 ジャニーが私達に最後まで言い続けていたことは、自身の意思を受け継いでくれるタレントを絶え間なく育成し、そのタレントと社員が、エンターテイメントを通じて世界中の皆様に幸せをお届けすることこそが、ジャニーズグループとして決して変わることのない思いであるということです。そして、世の中がいつまでもエンターテイメントを楽しむことができる平和で希望に満ちた未来であり続けることを心から願っておりました。これからタレントと社員がその意思を受け継ぎ、一人一人が役割を果たすことで世界中にジャニーの願いが届きますよう、タレントとスタッフ一丸となり、精進してまいりますので、何卒ご指導賜れますと幸甚に存じます。
 改めまして、ファンの皆様、そして関係者の皆様には心より感謝申し上げます。そして、この入院期間中におきまして、ご尽力くださいました病院関係者の皆様はじめ、ご支援くださいましたすべての方々に心より御礼申し上げます。
 通夜・告別式につきましては、ジャニーの子供でございますタレント達とJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきますので、何卒ご理解賜りたく存じます。
 なお、これまでお世話になりました皆様にはお別れいただく機会をご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます。
 大変恐縮ではございますが、個別のお問い合せ、取材につきましては差し控えてくださいますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 2019年7月9日
 株式会社ジャニーズ事務所
✟••┈┈┈┈••✟••┈┈┈┈••✟••┈┈┈┈••✟

↑このページのトップへ