月別アーカイブ / 2019年02月


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3844.JPG

グックルッパッ

大事な決断をするときは
グッと踏みとどまって
クルッと頭を一周させれば
パッと正しい答えが浮かぶ

ヤバいね・・・
3年A組
毎週共感だったり
考えさせられる・・・

そして・・・これは私が
大事にしてる事

グックルッパッ

勿論、こんな言い方は
してなかったけど
感情で動く事は
間違いに繋がるから
とにかく感情が高ぶった時にこそ
一呼吸置く
必ず大きく深呼吸してみる
頭をクリーンにして
違う方向から
物事を捉える・・・

真実がみえてくる・・・

このやり方をしていると
モノの考え方や捉え方が
ひろくなるどころか
嫌な感情が相手に対してなくなる・・・

けども・・・
いろんな事がみえてしまったからこそ
何も出来ない事や
違うジレンマが生まれる・・・

だけど・・・
感情に任せて声を荒らげる事が
いかに残念な事か
ハッキリとみえる・・・

若い人よりも大人の方が
このドラマを観た方がいいと思う
本当の意味でのネットの恐さを
知らない事は若い人には
このドラマを観て学んでもらい事やけど
大人の方が
このドラマを観て
いろんなことを感じて欲しい・・・

本当の事がみえないことが多いけど
その奥にある事が
凄くいい事だったり
凄く最低な事だったり
いろんな感情になるけど
ホンモノが必ずみえてくる・・・

その前にやはり
信頼関係は絶対やけど・・・

感情がある以上
大好きな人にこそ
不安などから
間違いを犯しそうになるけど

まず相手を信頼して
冷静に物事を捉える
真実がハッキリとみえなくても
ただ相手を信頼すれば
その事がいかにちっぽけな事か
わかる時もある・・・

グックルッパッ

これからも心の瞳で(o^−^o)

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3680.JPG


最近・・・思う事・・・
SNSの恐さを知らない人が
多すぎる・・・

勿論、私も知らない事が沢山あって
教えていただきたい事もありますが
あきらかにおかしい・・・

不適切な動画投稿
これに関しては犯罪者なのですから
顔も名前も報道してもいいと思います
企業側も法的措置をとるべきなのでは・・・
そうでないとなくならない・・・

こうやって話題になる事で
喜んでるでしょうから・・・

こういうのは当たり前に
ほとんどの方がおかしいと
わかる事でしょうが・・・

SNSで誰かを罵倒すること・・・

特定できれば訴える事ができます
どれだけ誤魔化そうとしても
被害者と感じたら
まずは訴えて記事の削除依頼できます
⚠️被害妄想の場合は逆にお金の無駄

不快な記事は
読む人に多大なストレスを与える事も
認識していないといけませんわ
でもこれは嫌なら
読まなければいい事ですが・・・

そもそも以前は
タレントさんの写真を
許可なく載せるだけで
一発停止させられてました・・・

これもあきらめもあるかもしれませんが
考え方によっては
広告になるわけですから
タレントさん側も
そう厳しく言わなくなった事でしょう・・・

『3年A組』のドラマを
おすすめしていたのは
こういう事なんです・・・

あのドラマではネットの恐さや
現在において恐いなぁと思う事を
物凄く理解できます
一見暴力的にもやり方を
間違ってるようにも感じますが
ドラマだからできる事で
普通ではできないやり方で
本質的にとても勉強になります・・・

この前の回では
ある女の子が自分の事を顧問の先生が好きで
自分に彼氏ができて
自分が顧問の先生になびかないから
水泳部を辞めさせた
と思い込んで顧問の先生の事を
犯罪者と断定してSNSにあげさせましたわ

実はこの子は病気でこのまま水泳を続けたら
死に至る為
顧問の先生が悪役をかってでてくれただけ
真実を知ったら
『どうしよう』と泣き崩れ
実は動画がupされてない事を知ったら
『よかった』と言いました

その事について
『何がよかっただ』と
担任の先生がきちんと怒りましたわ

そもそも自分の事を好きとか自惚れて
思い込んで
無実の人に濡れ衣をきせて
自分の感情で行動する
ただのイタイ子でした

でもこういう人めちゃくちゃ多い
深く考えずに
感情で行動してしまっただけ・・・

私もよくこういう事に巻き込まれ
自分の事を悪く言ったと絡まれ
しかも話しを大きくして
全く違う話しになっていっています

そもそも自分に
そんなに興味を持ってると思う事態
ずうすうしくて唖然です

どれだけ綺麗事を装っても
冷静に記事を読めば
その人の本質は
みえてしまいます

その反面・・・
SNSって本当に便利で
情報も簡単に取得でき
面と向かっては恥ずかしくて言えない事も
伝える事もできるし
せっかくこんないい環境にいるのですから
SNSのいい面を
うまく活用したいです‪ஐ‬

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3665.JPG


骨髄バンクがいい意味で‬
‪流行ってるのはいい事・・・‬
‪でも一時の感情だけではなく‬
‪真剣に考えて欲しい‬
‪部分でもありますわ・・・‬

‪物心ついた頃には‬
‪あたくしのまみぃは‬
‪当たり前に‬
‪いろんなドナー登録をしており‬
‪あたくし達子供も‬
‪当たり前に‬
‪ドナー登録をしていますわ‬‪ஐ‬

そんなあたくしは
一番抵抗がありましたわ・・・

小さな頃、初めて話しを聴いた時
なんらかの形でまみぃが
亡くなったら
そこに連絡しなければいけない・・・
本当に恐かったですわ
あたくしが想像したのは
まみぃが亡くなって
目をえぐられる事・・・
本当に恐かったですわ・・・

‪ある時、妹にドナー提供の通知‬
いろんな説明を受けますわ‬
‪人よりもボランティア精神が‬
‪大きい妹でさへ‬
‪現実になれば大きな不安が‬
‪できましたわ‬

‪だって・・・他人の為に‬
‪自分の身体をきって‬
‪リスクもあるのですから・・・‬
‪そこから手術になるまで‬
‪慎重に運びますわ・・・‬
‪そうなると当人は勿論のこと‬
‪周りもいろんな感情がでてきますわ‬

相手の事は勿論
何も教えていただけないけども
きっとその方が
手術前に亡くなったであろうで
妹のドナー提供は
中止になりましたわ・・・

正直、ホッとしましたわ・・・

現在となっては
自分がドナー登録するのは
抵抗ないけども
家族がドナー登録するのは抵抗があり
お互いの意思表示に
同意のサインする事ができませんわ・・・

そういう事を現実的に考えて欲しい・・・
いざ手術となった時に
恐くなって断ったら
ドナー待ちの方が
どんな気持ちになるのかも・・・

どんな形でさへ
ドナー登録する事は
とってもいい事と思いますが
その先にある
現実をしっかり受け止めて
是非とも登録していただきたいですわ‪ஐ‬

本当の意味で
助け合うことが出来る
素敵な事なのですから・・・





↑このページのトップへ